HARD BLOW !

OPBFライト級タイトルマッチ 荒川仁人×嶋田雄大

いよいよメイン。ここ何年かは、嶋田選手の試合を見る時はいつも「もし負けたらこれが最後になるのかな…」という思いを抱いて会場に入るんですが、そのたびにしぶとく生き残ってきましたね。前回の岩下選手との試合では、まだまだ日本中位ランカークラスにとっては高い壁であることを証明してくれましたが、今日の相手はWBCの最新ランクでは1位まで登りつめた荒川選手。勝てば一気にランキング返り咲きとなります。
一方の荒川選手も、世界を目指す以上は「勝って当然。問題は勝ち方」ということが求められるでしょう。往々にしてスロースターター気味の荒川選手に対し、嶋田選手の右の大砲が、いきなり序盤に当たるようなことがあればひょっとするかも…なんて考えながら試合開始を迎えました。

◆◆◆

ともにボクシングIQが高く、それでいて利き腕のパンチには一発の破壊力も持つ両選手。初回は、互いに前に出した手で距離をつかむこと、そして相手にはそれをさせないようにすることに終始。セミとは正反対の静かな立ち上がり。
先に空間を支配したのは嶋田。二回からは上下に、ストレート、フック、アッパーと、様々な角度で放つ右が効果的にヒット。自分だけが好きに打ち、その後はくっつくか離れるか、どちらにしても荒川の反撃が空を切るような展開に持ち込んだのは流石というべきか。余計な力の入っていないリラックスしたパンチながら、非常にいいタイミングで入る為、しばしば荒川の動きが一瞬止まるシーンも。
四回終了時は一人が38-38。二人が39-37で嶋田支持。

このままでは容易にペースを変えられないと判断したか、五回から荒川はゴリゴリとした肉弾戦に活路を求める。多少の被弾をものともせず、とにかく嶋田の体のどこかにパンチを当ててさえいれば、そのうちいいのも入るだろう…そんな風にも見える、ちょっと「らしくない」戦術。
しかしそれでも嶋田の集中力は素晴らしく、六回までは完全にペースを掌握。これを最終回まで続けられるかどうか…そう思った七回終盤、嶋田が「突然」ダウン。
ようやく荒川が、相撃ち覚悟でいくつかパンチを当て始めたとはいえ、まさか倒れるとは…しかも、滑った・転んだダウンではなく、明らかに効いてしまっている。立ちあがったところでゴングが鳴ったが、見たところこのダメージは深刻。

八回、嶋田は最後のアタックに出る。荒川もそれに呼応するように打ち合いになるが、セミの試合と同様、乾坤一擲の一撃が炸裂することはなく、かすったようなテンプルへの右フックで嶋田が崩れ落ちるようにダウン。ノーカウントでストップとなった。「壊れている」という表現は大嫌いなのだが、やはり歴戦のダメージが蓄積していたのではないかと思える。
いつものように相手を讃え、四方に深々とお辞儀をする嶋田を見ているとどうしても感傷的になってしまうが、この年齢まで第一線で活躍してきたことには最大限の敬意を払いたいと思う。
試合を振り返り荒川は「体力勝負という作戦は最後まで使いたくなかったが、もうそうせざるを得なくなるほど、嶋田さんの精神力・技術はすごかった」と語った。

◆◆◆

荒川選手、自分自身も、勝つには勝ったが内容は…と思ったんでしょう。それほど嶋田選手の出来は素晴らしかった。最後の八回、心の中では「嶋田頑張れ!」と応援しつつも、「いやしかし荒川は、この回で倒しきらなきゃダメだ」と思ったりして、複雑な心境で見ていたんですが、終わってみれば順当な結果でした。
こういう好漢同士のサバイバルマッチだと、どうしても勝敗のコントラストが残酷に見えてしまうんですが、これがボクシング。荒川選手には今後一層の精進を、嶋田選手にはただただ「お疲れ様でした」としか言えないですね。

Comment

ホシイモ says... "はじめまして初~コメント入れてみますた"
(○`3´○)去年の拳論ブログのJBC記事で話題になったあとの参加した常連さんらがどうなったか気にしてますたが汗
色々あったみたいでつね
全体のいきさつがわかりスッキリしますた

ブログ新設おめでとうございます

ボクシングブログ続けてくだしゃい
2012.08.15 18:13 | URL | #bGf9qjkw [edit]
HARD BLOW ! says... "Re: はじめまして初~コメント入れてみますた"
ホシイモさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

なかなか自分のコメントが表示されないなぁ、と思われたかもしれませんが、複数の人間で管理してはいるのですが、何かと忙しくてすぐに対応ができない場合がありますのでご勘弁を。

テキトーにのんびりやっていきますので、また遊びにきてくださいね。
2012.08.16 14:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/87-2fac4ec7