FC2ブログ

HARD BLOW !

亀田VSJBC裁判 判決の前に その③ ライセンス発給を不当な支配に利用したJBC

一昨年大きな話題となった、アマチュアボクシング日本連盟の山根会長の騒動は、皆様の記憶にもまだ新しいと思います。

あの当時、「山根氏はなぜあそこまで強大な権力を手に入れられたのか?」ということが盛んに問われました。その答として、多くの関係者が指摘した山根氏の力の源泉は、『アマ資格』と『処分』でした。全国の指導者は、山根氏の胸先三寸で行われるアマ資格の承認や停止、各種の処分におびえて、山根氏に直言しにくい空気が徐々に醸成された結果、独裁とも言ってよい組織体制が生まれたのです。

競技をする選手や指導者にとって、競技に参加できる資格はいわば生命線であり、ことにプロにとっては生活権に関わる問題です。JBCが行うライセンスの停止や承認と言った処分は熟慮の上で公平に行われることが大前提です。

ところがJBCはここ数年組織防衛のためとしか思えないような、恣意的なライセンス停止を乱発しています。その代表的な例が現在話題となっている亀田兄弟の所属ジムの会長とマネージャーのライセンス停止です。

このライセンス停止については忘れてはいけないことがあります。

JBC職員でもあるリングアナウンサーがフリーライターの片岡亮と同席して、「亀田兄弟に監禁・恫喝・暴行された」という嘘の被害体験を記者会見でブチ上げたのが2014年の2月7日。

そのまさに同じ日に亀田ジムの会長とマネージャーのライセンス停止がJBCから発表されました

嘘つきリングアナと捏造ライターが「まあ皆さん聞いてください!亀田に監禁・恫喝・暴行されましてん。クヤシ~!」と嘘の記者会見をした日に、ライセンス停止の発表のタイミングを合わせて世間に「亀田はそんなに悪い奴なのか!」と誤認させようとしてるようなセコイことするスポーツの統括団体が他にありますか?

今となっては「監禁・恫喝・暴行」はボンクラによる狂言だということ分かっているし、JBCも敗訴寸前でどっちが正しかったかは明らかですが、実際にJBCはそういう汚いことを平気でする組織に成り下がっていたのです。

それ以前にも2013年には大沢宏晋選手が、JBC関西事務局職員の解雇のとばっちりで、明らかに不当な処分を受けています。JBCは自分たちがやった不当解雇や違法行為を正当化したり、自分たちに逆らう者を見せしめにするために、平気でライセンスを止めてきたのです。
            ↓
どう考えてもおかしい大沢宏晋選手のサスペンドについて

その一方でジム内で性犯罪を犯して収監されるようなクラブオーナーや、路上強盗で捕まって刑務所から出てきたばかりの選手(その後再犯で逮捕)、特殊詐欺の首謀者として逮捕されるようなマネージャーなんかにはホイホイとライセンスを出しています。問題人物にはライセンスを出すのに、JBCの言うことを聞かない人間にはライセンスを出さないと言った、極めてデタラメな運用をしているのです。

本来ライセンス制度とは競技の公正で安全な運用をするためのもので、制度を自分たちの意に染まない人間を排除するために悪用するなどというのは言語道断です。JBCは「亀田なんか世間の嫌われもんだから、ライセンス止めて、子飼いの記者使って批判記事書かせて、デマで悪評立てたらアッチからキャンというて謝ってくるわ」と舐めてたら、返り討ちにあっただけなのです。

亀田は強い意志と財政的な体力があり裁判闘争を戦い抜くことが出来ましたが、多くの選手は自分が正しいと分かっていても、長い裁判闘争でキャリアを棒に振るくらいなら処分を受けて我慢しようと割り切ったり、ボクシング界に愛想をつかして辞めてしまったりするはずです。

そしてメデイアや記者もJBCという権威に寄り添って、短絡に選手を批判したり、悪役キャラの亀田をたたいた方がネットで受けるからというような安易な姿勢でろくすっぽ事実も確かめず、JBCの言い分だけを垂れ流してきました。これは山根問題でも顕著でしたが、むしろ普段ボクシングを取材している記者が問題を隠蔽する側に回るのです。ボクシングマガジンは未だにJBC擁護の為に乗せた「新コミッション構想」についての、嘘八百のヨタ記事を、JBCが敗訴して記事の内容が虚偽だとハッキリした今になっても謝罪・撤回すらしていません。

こうした腐った体質はいつになったら改まるのでしょうか?

この判決が出ても変わらないようなら、ボクシング界は終わりです。

あとはプロの記者の皆さんに委ねます。ホンマ頼みますよ。

言いたいことは言った(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

says... ""
本当にお疲れさまでした。
この何年ものご苦労に本当に。

しかし、
まだ終わらないですね。

これからは、ゆったりゆっくり行きましょう。
2020.01.29 20:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/637-18498c5d