FC2ブログ

HARD BLOW !

全ては山口賢一から始まった 映画「破天荒ボクサー」初日レポート

久々の更新であります。コメントの反映も遅くなり申し訳ありません。

破天荒 1_R
破天荒2_R


本日は当ブログでもすっかりお馴染み、日本ボクシング界の革命児にして改革者である山口賢一氏(以下ヤマケンさん)のドキュメンタリー映画「破天荒ボクサー」の公開初日でありました。

ヤマケンさんと当ブログのお付き合いもなんだかんだで4年弱。バイタリティに溢れいつでも新しいことにチャレンジをしている彼は、常に話題を提供してくれます。

山口賢一についての過去記事はこちらから
          ↓
インタビューでは独特の感性でボクシング界を渡ってきた波乱のキャリアと様々な爆笑のエピソードを伺い
イズム全開 山口賢一インタビュー&スパーリングレポートPart1                         
イズム全開 山口賢一インタビュー&スパーリングレポートPart2 
イズム全開 山口賢一インタビュー&スパーリングレポートpart3
イズム全開 山口賢一インタビュー&スパーリングレポートpart4
イズム全開 山口賢一インタビュー&スパーリングレポートpart5 完結編

レジェンドボクサー、ギジェルモ・リゴンドーともまさかの邂逅
レジェンドが来た!ギレルモ・リゴンドー接近遭遇レポートin大阪天神ジム

日本未公認のWBFタイトルマッチの波乱に満ちた顛末
日本ボクシング界の風雲児 山口賢一選手が来週大阪でWBFタイトルマッチ!
『先駆者 山口賢一』 WBFタイトルマッチの意義
本邦初!WBFタイトルマッチリポート 山口賢一VS小林健太郎
WBFタイトルマッチの余波色々 西日本協会は緊急理事会を召集し引き締め&組織防衛!

そして日本ではタブーとされていたプロボクシング自主興行
JBCだけがプロボクシングにあらず 5.3観戦記
JBCだけがボクシングにあらず 11/5 WBFアジアタイトルマッチ

まさに『ヤマケンの動くところ事件あり』であります。

現在はジムオーナー兼マネージャーとして多くの日本人ボクサーを育成しアジアに送り出しながら、プロモーターとして自前の興行もこなし、愛知県の高校でボクシング部のコーチもしつつ映画まで作ってしまったヤマケンさん。

本日公開された武田倫和監督「破天荒ボクサー」( →公式サイト)はそんなヤマケンさんの目まぐるしい日常に密着したドキュメンタリー作品であり、クライマックスは2016年のWBFタイトルマッチになっています。そこにたどり着くまでの紆余曲折や、日本のプロボクシングが抱える問題点、ファンにはなかなか窺い知れないプロボクサーの行動原理などが良く分かる作品となっています。

映画『破天荒ボクサー』予告編動画
       ↓


公開初日の劇場は補助イスと立ち見も出る盛況で、入場できなかった人も出たそうです。

破天荒3_R

上映後は舞台挨拶とトークもあり、東京五輪を目指す高山勝成選手も登場。客席から中出博啓トレーナーもマイクを握ってコメントしました。

破天荒 4_R


映画タイトルには「破天荒」とありますが、自分にとってヤマケンさんは海外に飛び出してメジャー4団体加盟を促進し、閉鎖的なクラブ制度の非合理性を行動で指摘し、プロ選手の五輪参加への道筋をつけた理論と行動のバランスのとれた実践家でもあります。そして義理堅く、細やかで人間味がある人でもあります。山口賢一の魅力が映画を通して伝わることを祈っております。

来週末は岡山に遠征する(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

フィールズ翔 says... "面白そうな映画ですね"
貴ブログを通じて山口会長について様々なことを教えていただきましたが、山口氏を存じていなくてもぜひともこの映画を拝見したいと思いました。

なぜなら、私が監督の武田倫和氏と個人的に仲が良いからです。

私はドキュメンタリー作家の原一男氏の『ゆきゆきて、。神軍(※1)』と森達也氏の『A(※2)』が大好きで、昔に色々あって両監督の弟子筋に当たる前述の武田監督と知り合い、様々な映画論を語り合いました。
その中で大分、映画観や人生観は異なるもののドキュメンタリーってすごい面白いのと出会うと一気にドキュメンタリーの虜になるという点は両者の意見が一致しました。。

山口会長の映画かつ武田監督の作品という事で機会があればぜひ拝見したいですし、この映画が『カメラを止めるな』と同じくらい人気になり、日本のプロボクシングが抱える問題点、ファンにはなかなか窺い知れないプロボクサーの行動原理が世間の多くの人に知っていただきたいです。

また、ドキュメンタリー好きの一人として、一人でも多くのドキュメンタリー愛好家が誕生することを楽しみにしています。

※1 色々説明したいのですが、武田監督から裏話を聞きすぎてあまり語る気になれないのでこのタイトルでググって下さい。ハマる人はハマると思うので興味を持った方にはぜひ視聴していただきたいです。

※2 教祖が逮捕され、何か悪い事をする力がなくなったオウム真理教について何をやってもオウムは悪い、と一方的にバッシングされていた時にオウム真理教の内側から、
マスコミや世間がおかしいのではないかと世の中に問いをした作品
2018.10.23 00:02 | URL | #U4QAN.3M [edit]
says... ""
大阪名古屋回って東京は12月1日から公開ですね。
楽しみにしてます。
2018.11.11 06:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/620-19fffdca