HARD BLOW !

いよいよ最後の戦いか? 亀田とJBCが法廷で直接対決した当事者尋問傍聴記 PART2

前回に引き続き、亀田プロモーションがJBCを訴えた、損害賠償請求訴訟の当事者尋問のやりとりをお届けします。今回は、被告JBC側の弁護人による、原告亀田興毅氏に対する反対尋問の様子をお送りします。

PART1はこちらから→いよいよ最後の戦いか? 亀田とJBCが法廷で直接対決した当事者尋問傍聴記 PART1

この裁判についてはこちらの記事をご参照ください→スポニチ『亀田3兄弟 JBC相手に“損害請求”総額6億6000万訴訟』
                                 デイリースポーツ 亀田3兄弟JBCに6億円損害賠償請求     

尋問に立ったのは谷口好幸弁護士。株式会社東京ドームの社員弁護士にして、専務取締役と執行役員を兼ねると言う、大変立派な肩書きをお持ちの方でございます。

東京弁護士会のサイトには、この谷口弁護士のインタビューが掲載されています。
                ↓
東京弁護士会 インハウスローヤーに聞く

社員弁護士としての自らの職務について聞かれた谷口先生は『紛争解決業務よりも,紛争予防業務に重点が置かれている』と答えておられます。JBCの問題で、なれない『紛争解決業務』に駆り出されて、法廷に立たれる日々の心労はいかばかりか、と他人事ながら心配になって参ります。訴訟が連戦連敗なのも、『紛争解決業務』に重点をおいておられないなら、致し方ないのかも...。はやく本来の『紛争予防業務』に専念出来る日が来るといいですね。

さて脱線しましたが、谷口弁護士はまずは亀田大毅×リボリオ・ソリス戦での、IBFタイトルの扱いについての質問からスタート。IBFルールと報道の食い違いについて問い質しますが、興毅氏はルールミーティングの結果でなく報道を見て誤解した上で、「大毅が負けたら空位」というブログ記事をアップしたと主張。
「『負けてもタイトルは移動しない』というIBFルールとの齟齬について何も感じなかったのか?」
と問われると
「大毅を勝たせるためのコンデイショニングに夢中で、そんなことを考えているヒマは無かった」
と返答。実際IBFの立会人リンゼイ・タッカーは、メディアに間違った情報を伝えたことを謝罪しており、非を認めているので、その点で亀田が悪いとするのは悪手なんじゃないかしら?と感じました。

そもそも論として、以前から言ってますが、統一戦では団体ごとに異なるルールを確認するのは、むしろローカルコミッションの責務であり、そこを正確に把握して正しい情報をアナウンスできなかったのは、JBCの落ち度だと思います。

さらに試合当日のことを聞こうとする谷口弁護士に対して、原告側の北村晴男弁護士が「ルールミーテイングのことは、すでにもう双方主張は出揃ってるんじゃないですか?」と異議を申し述べると、裁判長から谷口弁護士に対して「反対尋問は主尋問の内容に沿ってください」と注意が与えられ、IBFタイトルを巡る話は唐突に終了。実際良く趣旨が分からない質問ではありました。

裁判長の注意の通り、主尋問への反論として、大竹重幸氏の会長就任が協会に却下された理由について、JBCの処分が協会の決定に影響していると考える根拠は何か?と問われた興毅氏は、協会はJBCの顔色を見ているし大竹氏からもそういう趣旨の話を聞いたと言う理由を上げます。この辺はあくまで伝聞・推測ということなのでしょう。

個人的には、敵対者とみなした関係者のライセンスの停止や、職員への懲戒解雇を乱発していた当時のJBCの姿勢を見れば、興毅氏がそう考えるのもやむないと感じますが、むしろより大きな原因は「あの亀田がまたやったよ」というイメージに流された人が、協会内に多かったということだと思います。そして、そうした空気を醸成したのは、『拳論』の片岡亮氏とリングアナのT氏がでっち上げた「亀田が監禁・恫喝・暴行をした」というデマ情報を使ったネガキャンだったことも忘れてはなりません。当時は、いや一部のバカに至っては未だに、多くの人があのデマを真に受けていたのです。

続いて、騒動当時に興毅氏が三軒茶屋にオープンした新ジムについて、谷口氏は『K3 BOX&FIT GYM』と言う名称は従来の『亀田ジム』とは違いますね?と尋ねます。傍聴席で聞いていて、質問の意図が分からなかったのですが、要はもともとの『亀田ジム』という名称と違うから実態としても違うジムで、そこが原因で協会に大竹氏の会長就任を拒否されたんじゃないの?というようなことを言いたかったようであります。それに対して、興毅氏はぶっきらぼうに

「同じ亀田がやってるんやから亀田ジムじゃないですか」

と答えましたが、別にジムが移転したり名称が変わることなんて、これまで既存のジムで何度もあったことであります。協会の会長達が「ジムの名前が違うから加盟はまかりならん!」なんて不毛なこと言うでしょうかね?JBC側のツッコミはどうも官僚的といいますか、この後も形式を問う質問ばかりが、やたらと増えてきます。

違う場所で名称を変えて、もう一度加盟申請すればよかったのではないか?という質問に対しては

「引越し費用や賃貸契約の補償金、内装工事費がかかるのに、そんなことをするのは現実的ではない」

という、これまた至極当然な反論。通るか通らないか分からない加盟申請の為に引越しまでしろという主張には、私もさすがに呆れました。

損害賠償の根拠になっている収入の減少については

「大毅選手はIBFのタイトルを減量苦を理由に返上しているし、2年以内に身体的な理由(筆者注:網膜はく離)で引退しているから、どのみちそんなに長く活動できていなかったのでは?」

と言う理屈で賠償額をディスカウントにかかりますが、興毅氏は

「IBFは指名期限が厳しく、試合できなければ剥奪されてしまう。剥奪となったらイメージが悪い。また『亀田がやった』と言われる。だから泣く泣く返上した。今は網膜はく離でも復帰できるし、どっちの問題も国内で活動できていれば状況が違っていた」

と譲りません。まあ実際そうでしょう。

ですが谷口弁護士は更に食い下がり、ずっと世界チャンピオンでいられる保証はないし、サラリーマンの給与のように過去の収入×何倍という感じで収入を計算するのはプロボクサーには馴染まないのでは?と逸失利益の計算方式に異議を唱えるのですが、そんなこと言い出したら、防衛を重ねることで数字が上ブレする可能性もあるわけで、減少する場合だけを考慮するのは変ですね。

さらにJBCはabemaTVの番組企画中の引退テンカウントで、カウントをストップして引退を撤回した演出をなぜか取り上げて

「あなたは前言を翻したんじゃないですか?」

と証人の信用性に対する疑義(笑)を呈しますが、放送用の演出として敢えてやってることを大真面目に批判する姿には、ちょっと驚いてしまいました。そんなこと言ったら、裁判で虚言・捏造が確定したリングアナがいるJBCはどうなるのよ?

興毅氏が秋山氏との面談や電話での会話を録音してることについて
「あとで揚げ足を取ろうとしてるんじゃないですか?」

と批判しますが、それなら言動に注意すれば済む話です。事ほど左様に、JBCはどうも会話を録音されることに過敏になってるご様子なのですが、普段録音されて困るようなことでも話しているのでしょうかね?ライセンスの停止は生活権に関わる大事な話です。緊張感を持って言動に注意するのが、組織の長として当たり前ではないでしょうか?

興毅氏は録音をした理由については、リングアナT氏の捏造事件をあげ

「あの時もビデオを撮っていたから、ウソを暴けた。録音するのもあとでもめないためにやっている」

と警戒心が当然である旨を説明し、またしても片岡氏とT氏の無駄な行動が亀田を援護射撃する武器になりました。

JBCへの不信を理由を挙げて主張する興毅氏に対して谷口弁護士は

「あなたは『JBCが信用できない。協会もJBCに不信感を持っている』と言うけれど、当の協会の渡辺会長がJBCの理事に入ってるじゃないですか?あなたはそれでもJBCが信用できないのか?」

と、反論。ですが渡辺会長がJBCの理事に入ったのは安河内氏が勝訴して事務局長復帰が決まった後の話で、この騒動当時の理事は大橋氏です。こんな印象操作しても、どの道あとで時系列がおかしいことが分かるのに、谷口弁護士はわざとやっているのでしょうか?

最後に裁判官から

「吉井氏と嶋氏の処分受け入れを交換条件として、興毅氏のライセンスを戻すと言う交渉をするときに、合意書を作成することを代理人を通して正式に提案しましたか?」

と問われた興毅氏が、覚えていない旨返答すると北村弁護士が立ち上がり

「私が興毅氏に『口約束だと後からひっくり返されるかも知れませんよ。ちゃんと合意書を取らないといけないよ』とアドバイスしました」と経緯を説明。北村弁護士も合意書作成という提案に関与していたことを証言しました。

というわけで、興毅氏の尋問は終了。反対尋問では何度も質問を聞きなおすことがありましたが、分からないことは分からないと答える、無難な回答振りでありました。ただ引退を強いられた経緯について話す時には、悔しさが口調から滲んでいました。

次回は浦谷氏と秋山氏の尋問の様子をお伝えします

毎日記事をアップするのは疲れる(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

幻 says... ""
JBC側の弁護士も大変だなと思います。
こんなデタラメなものを弁護するなんて。
どうしてもJBC側の弁護が滑稽に見えてしまいます。
2018.06.14 19:26 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
いや誠実な弁護士ならこんな連敗してないですよ。ボクサーが命がけでJBCに納めた金が弁護士に流れてるんですよ。
2018.06.14 19:41 | URL | #- [edit]
says... ""
一般企業ならこれ背任に等しいとレッテル貼られますよ。
社員弁護士の方には多少の同情感じますが、無能と言われても仕方ない。外注の丸の内法律事務所はここまで来たら金儲け主義とされて更にヤバいでしょ。
2018.06.14 20:46 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
社員弁護士の谷口さんもドームの重役ですからね。いうたらJBCの家主ですわ。その人がボクサーが命がけで納めたJBCのゼニ使って裁判やって連戦連敗してるわけです。
2018.06.14 21:02 | URL | #- [edit]
says... ""
諸悪の元はこの弁護士ですか。

2018.06.14 21:19 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
いや誰の責任かはっきりしない状態で破滅に向かっているから余計怖いんですよ

大日本帝国みたいな感じ
2018.06.14 21:33 | URL | #- [edit]
says... ""
ああ、なるほどですね。
しかし戦前戦中と違って今は現代。責任の所在は普通の組織なら明確にしなければなりませんよね。
なんせ億の損失ですから有耶無耶はあり得ないですよ。
レスリング、アメフトに習って第三者委員会設立が必要では?
2018.06.14 22:22 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>第三者委員会設立が必要では?

そこにドームの弁護士が入ってたりして(笑)

プロもアマも果たして世間並みの対応が出来るでしょうかね?
2018.06.14 22:34 | URL | #- [edit]
says... ""
もしそうだとしたら世間の批判は免れないですよね。
免れるとしたら、世間では今やその価値もないスポーツカテゴリーと言う事にはなりませんか?
それではあまりにボクサー達が不憫です。
読み返して、健保金記事にしても貴ブログの記事数々は非常に貴重と思います。
2018.06.14 23:30 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
これで変われなければ本当に終わりですね
2018.06.14 23:55 | URL | #- [edit]
監視団 says... ""
>JBC側の弁護士も大変だなと思います

大変じゃないですよ。リーガルアドバイザーとして谷口、堤、石田弁護士が関与していたと、自分で法廷で述べたんですから。「紛争発生業務」が得意なんです。負けても報酬、なんです。
2018.06.15 16:23 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
火の無いところに煙を立てる弁護士?(笑)
2018.06.15 17:56 | URL | #- [edit]
シン上田 says... ""
亀田に肩入れが過ぎるんじゃないですか?

賢明なシジミさんのこと。何か目的があってのことだと思いますが。

亀田のやっていることはプロレスですよ。
2018.06.15 18:52 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
裁判ですよ。判決には法的な強制力があるのです。プロレスであるはずがないでしょ。
2018.06.15 19:17 | URL | #- [edit]
says... ""
バラエティーニュースか何かとと混同してしまう方が未だにいる事に驚きです。これはボクシングコミッションの中で起こっている奇々怪々な事実。
亀田のイメージ云々の話しではないです。
2018.06.15 19:44 | URL | #- [edit]
says... ""
同じような精神構造の人がこの一連事件には加害者として集まってますね。
被害を受けたのはみな虚偽捏造された側。
しかも陥れた側がすべて敗訴。
これが事実でしょう。
事実を受け入れる努力をしましょう。
2018.06.15 20:02 | URL | #- [edit]
says... ""
拳論からきました。
こちらのブログ記事を見て認識が全く変わりました。
この問題がもっと広く世間の目に止まることを祈ってます。
2018.06.21 03:58 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
まあ判決が出たら大きく報じられるでしょう
2018.06.21 18:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/611-19004567