HARD BLOW !

亀田興毅氏がトレーナーライセンスを取得と聞いて感じたこと

先日1月20日、国内ボクシングに復帰した亀田和毅選手(WBASバンタム級5位)の復帰戦の日程と、亀田興毅氏が申請していたトレーナーライセンスが発行されたことが発表されました。

ボクシングニュース様の記事へのリンク。
    ↓
亀田和毅3.10世界ランカー戦、兄・興毅にライセンス

和毅選手の対戦相手(IBF8位のマイク・タワッチャイ)がこれまた絶妙なチョイスで、『亀田健在なり』を感じた次第。

最近はテレビであんまりみかけない自己陶酔タイプのリングアナウンサーが、敏腕捏造ライター片岡亮氏と結託して起こした捏造事件の被害者になって大迷惑を蒙った興毅氏と和毅選手ですが、遅ればせながら国内復帰の環境が整ったことは大変よかったと思います。

ところでJBCは未だに亀田興毅氏とは旧亀田ジムの会長とマネージャーライセンス停止を巡る裁判の真っ只中であります。JBCは一方では「こんな連中にはライセンスは出せん!」という無謀な裁判を継続しつつ、その裁判の原告に現場復帰のライセンスを「どうぞ」と出してしまう、と言うもはや何を考えているのか分からない迷走振り。『病膏肓に入る』という感じであります。こういう一事を見ても、ガバナンスなき組織の『末路』が見えてきたと感じます。

天草の世界戦へ行こうと計画中の(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

B.B says... "ウソついてごめんね!じゃ済まない話。"
この5年間のJBCが抱える係争中また確定した一連の裁判を見ると、記事のJBC職員とフリーライターの虚偽事件もさることながら、他にもコミッション中枢に虚偽報告を繰り返した職員が複数いることが判ります。
以前にも書きましたが、秋山さんやコミッション理事会の判断材料に、不良職員によるAとBの報告があった。
Aという大前提が虚偽によるものである事が発覚した。
Aという前提が崩れたあと、それでは重大なBの報告等について事実かどうか検証しなかったのか?あるいはBも虚偽の可能性があるとは考えなかったのか?
検証していない。疑いもしなかった。
昨年末、法廷ではおよそこんなやり取りがあった訳ですが、この尋問は小学生にも判る理屈じゃないですか。

亀田JBC裁判のうち会長、マネージャーによる地位確認裁判と亀田兄弟らによる損害賠償事件は別個に争われる形ですが、出発も背景も登場人物もほぼ同じ。
そしておそらく、これまでと同じ結果にも。

安河内さん懲戒解雇事件のデジャヴ(フグの領収書等)ですが、以来この5年間は気に入らない者を排除する為なら虚偽も大いにまかり通る体質だった訳です。
日本唯一の我らがプロボクシングコミッションは。
そして裁判が不利である事が分かったからなのかどうか知りませんが、ライセンスを発行して欲しいなら「裁判を取り下げろ。話しはそれから」という傲慢さ。
何度も言いますが、こんなものスポーツコミッションの権威守るためでも何でも無くて、JBCの上にあぐらをかいたチンピラの面子を保ちたいだけの、脅しであります。
ボクシング界の風紀と秩序を乱したものは追放!追放!と騒いでた人たちも、何のことは無い、根拠の無い嘘と脅しに乗せられ、風紀と秩序を乱したのは自分らだった!というだけの話し。
まぁ、諸悪の根源とコミッションの権威とは何か?というテーマが明らかになった事は良かったですが、この長い時間とお金。なんて高い授業料だったのでしょうか。

安河内さん復帰効果でコミッションもやや正常を取り戻しつつあるようですが、亀田兄弟のボクシング界復帰は当然の筋道。
好き嫌いの感情や利害の話しとは別に、それが正しい筋道であった訳です。

さて、秋山さんと浦谷さんの責任は重大と考えますが、それを祭り上げて虚偽報告で操って、裁判でも度々登場する浦谷統括本部長以下、東の3名と西の1名の職員さんらはどう落とし前をつけるのでしょう?
国内復帰が確定した亀田兄弟とは会場でも顔を会わせることになるのですから、自分たちのしでかした事に対して先ずは正式に謝罪をするべき。
噓ついて追い落としてって、これだけでも酷い話しですけど、可哀想に大毅が証言した「話しはそれから」が見事に自分らに帰って来てますやん。

JBCのガバナンス崩壊の後に、対亀田裁判で炙り出された不良職員。
この人ら安河内さんら追い落としにも積極的に関与した人たちなんですよね。
とすると、少なくともこの5年間で、すでに二つの大きな罪を犯している事になる。
挙句、何人もの善良な人たちの人生を大きく狂わせ、JBCの組織破壊、権威失墜と資金破綻を助長しと、道義的、人道的問題の余罪を挙げればキリないが、どれもこれも被害は甚大です。
謝って済む話しではとうに無いと思うのですが。
リングサイドはもはや針のむしろ状態の人も居るようで、まぁそれは辛うじてまっとうな感覚で。
いや、それでも厚顔無恥にも自分らが正しいと言う人がいるなら、そこは残念ながら貴方らの居場所じゃないですから。

ガバナンスとは?
「企業の不正行為の防止と競争力・収益力の向上を総合的にとらえ、長期的な企業価値の増大に向けた企業経営の仕組み」ウィキペディアより
2017.01.22 07:56 | URL | #bH1htKmU [edit]
幻 says... ""
記事やコメント欄を見る限りだと、敗訴した職員以外にも虚偽報告していた不良職員が複数名いるようですが、
なんで、1つの組織にそんな問題人物が何人もいるんでしょうか?
不思議でなりません。
2017.01.22 16:01 | URL | #- [edit]
B .B says... ""
構図としては、あくまでも推測としておきますが、
亀田を何がなんでも排除すべきと考える人物がいて、秋山さんに進言。
そんなに悪いなら理由となる証拠を集めろと号令。
そこで結託したか、其々の思惑かは判りませんが、集まった情報から無理やりな処分に至ったと。
ところが予想外の反撃にあって、取り返しのつかないトラブルに陥った。
亀田がすべて正しいとは言いませんが、倫理も社会的ルールも運用を逸脱した当然の結果ですね。

これは安河内さん追い落としの時の構図に酷似してます。
あえて不良と言いますが、正常に機能しない製品を不良品と呼ぶように、組織として正しい報告や判断を怠り、結果、会社に甚大な被害をもたらした社員は不良社員です。
ましてや虚偽の報告なんてのは害悪ですから、コミッションを自動車に例えるなら、正しく運行させる為には不良なパーツは交換しなければなりません。
道理ですね。
2017.01.22 18:27 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
こんな奴とは仕事は出来ん!とゴネまくって裁判やってボロ負けした人がよく机並べて仕事してるよなと思います。

シャバじゃあ考えられない感性だと思われますが。
2017.01.22 18:32 | URL | #- [edit]
ウチ猫 says... ""
彼ら不良職員がどうしようもないのは当然として、これまでの様々な問題については、やはりファンまで含めたボクシング界全体の責任も大きいと認識して、反省する必要があると思いますよ。

別に「俺は賢いからハナからわかってた」みたいに言うつもりはないですが、たとえば大毅選手の「負けても王座保持問題」ひとつ取っても、亀田家の好き嫌いは別として、あんな裁定は明らかにおかしいだろうと思うのが「普通の感覚」のはずです(「いや、そんなことはない」とか言う人はもう、面倒くさいから相手にしません)。

ところが「とりあえず亀田を叩いとけばボクシング通」みたいな単細胞のファンはもとより、メディアまでもが(単なる手抜きなのかorそもそも能力がないのかor何かの思惑があったのか)何ら疑問を抱かない。
そんなんだから三流ゴシップライターがデカいツラしてのさばっちゃうんですよ。

「ムラ」には悪い面だけでなく良い面もあると思いますが、常識で考えて「さすがにこりゃマズイよな」てことに関しては、互いに正しあうようにしないと(こんなん、いい大人に言うことじゃないですが)。
2017.01.22 23:47 | URL | #gnBYJsCU [edit]
B .B says... ""
そんなだからゴシッブライターにつけ込まれるとはその通りですね。
そう言えば角界に比べたらボクシングなんてチョロいもの、と言ってたなぁ。
怪しい人物が介入出来ない枠組み作らんと!
あ、自分も相当怪しいですけど(笑
2017.01.23 00:54 | URL | #bH1htKmU [edit]
B .B says... ""
まぁそれでも、自分らで検証しましたからね。
それだけは部外者ではあるけれども、褒められていいんじゃいですか?
沢山の人に協力して頂いた訳ですが、それもこれも疑問を抱いて動いたからこそ。
怪しいネット情報には気をつけましょう。
2017.01.23 01:04 | URL | #bH1htKmU [edit]
右ストレートかわしてからの左ボディ says... ""
何か拳論も廃れてきましたね
何かボクシングも語る人も減ってきたし
最近管理人の人間性を疑う行動が多く、常連のコテハンが寄りつかなくなった気もしますし
そういった流れを感じたのか、やたら最近管理人がコメントしてますしね
まあつまんない自慢を交えた話ばかりですけどね
2017.02.07 19:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/557-6a1d1fe4