HARD BLOW !

栄光のJBC浦谷信彰統括本部長(笑)の上からコメントにブラック財団法人の本領を見た!

 いきなりですが、現代日本は誰が望んだのか知らないですが、コンプライアンス全盛のご時勢でございます。人気タレントや都知事ですら身辺のちょっとした躓き・綻びから、あっという間にドブ川に叩き落される息苦しい時代の趨勢…。

 勢いマスコミに流通するのは、失敗を恐れてお茶を濁す無難な発言ばかりです。

 いなくなったよサムライは…。痛快な本音トークで天下取りを目指す、トランプ候補のような猛者は日本にいないのか…?

 先日、そんな現代社会の薄暗がりに、一筋の光明が差しました。

 自分の責任を棚上げして、無茶を承知で上から目線のトークをすることで閉塞感に満ちた時代を打つその人の名は、日本ボクシングコミッション(以下JBC)の浦谷信彰統括本部長その人であります!

 判決文で違法行為の首謀者にして当事者と名指しされて様々な批判を浴びていながら、そういう要素は華麗にスルーと言いますかガン無視といいますかなかったことにして、

「いろいろと向こうの主張が出ているみたいですが、コメントすることはありません。当方としては、安河内氏にすみやかに出社するよう命じております」(デイリースポーツより)

と言い放ったというじゃないですか!

 「コメントすることはありません」といいながら、コメントしてるという根本的な問題点がかすむくらいの、上から目線のブレないコメントににじむこの男らしさ!最高裁で負けたと言う事実は、彼の思考には、微塵も影響を与えていないようであります。

 捏造ライター片岡亮氏と共謀した名誉毀損事件で敗訴して、多額の賠償金を支払った語尾を延ばす職員もそうですが、違法行為を犯すことなど屁の河童でもないような職員が、JBCには何人かいらっしゃるようであります。

 組織に逆らう奴がいたなら、違法行為も辞さず!
 敗訴も賠償も関係ねえ!
 とても普通のサラリーマンの感覚じゃないといいますか、なんとも頼もしいじゃないですか。

 分けても浦谷氏は違法行為の首謀者だと裁判所に名指しされたあと、新設された上級職へと華麗なる出世をとげられています。違法行為をすればするほど出世する組織って、JBC以外じゃ任侠団体くらいじゃないでしょうかね?

 時代の一歩先をいくJBCを今後も見守りたいと思います。

 夏が嫌いな(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

立石の元ランカー says... "お世話になりました"
浦谷氏、根っ子から腐り切ってますね。
民事だけでなく、刑事でも追及して頂きたい。
JBC以外じや任侠団体にはウケました!
2016.06.18 11:11 | URL | #- [edit]
幻 says... ""
任侠の世界って、負けて組織に損害を与えた人間がお咎めなしで出世できるヌルい世界でしたっけ(笑)
2016.06.18 12:03 | URL | #- [edit]
B・B says... ""
民事で終わらないと思います。
刑事事件に相当する案件がいくつもありますから。
これからそれが一つ一つ明かされていきます。
記者会見で代理人が言った「先ずは民事で」は最後の武士の情です。
2016.06.18 12:03 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>任侠の世界って、負けて組織に損害を与えた人間がお咎めなしで出世できるヌルい世界でしたっけ(笑)

亀田や安河内と裁判して時間稼ぎをすることは、抗争で刑務所に行ったようなもんと評価されてるんじゃないでしょうかね?でないと出世することに合理的な説明は出来ないです。

>記者会見で代理人が言った「先ずは民事で」は最後の武士の情です

私としては「ブラック企業としてのJBC」に注目していきたいと思っております
2016.06.18 12:35 | URL | #- [edit]
幻 says... ""
しかし、時間稼ぎが目的だとしても、結果がこれでは全く意味が無いと思うし、結局は大損害を与えてますからね。
後、亀田の裁判もありますし。しかも私が知る限りでは2つも。
蛇足ですが、浦谷氏の後輩職員個人の裁判は完全敗北していますからね。
そんな自体を招いた人間が出世できるなんて、やはり任侠の世界よりもヌルいかと。
任侠だったら指切断ものですよ。
本当に。
2016.06.18 21:44 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
多分本職さんの世界なら指じゃ済まんですな
2016.06.18 22:00 | URL | #- [edit]
等々力酸素魚雷 says... ""
本件含め、一連のJBC裁判の結果が全てですね。
安河内氏の全くブレない姿勢と、わずかでもいいから業界の人たちが声を上げることに期待してます。
2016.06.18 22:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/505-e0976529