HARD BLOW !

20160616 安河内氏記者会見 映像



会見は15時30分から始まり16時に終了しました。終了後会見場前で囲み取材が20分程行われました。
今後のJBCへの対応、また自身がJBCの一員として諸問題にどのような問題意識で臨むか等コメントがありました。

なおwikiにおいて「日本ボクシングコミッション事件」としてこの問題が詳細に記述されておりました。
貴重なドキュメントになるものと考えております。

JBCには司法判断を尊重した対応を望みます。
安河内氏にはJBCの正常化のみならずボクシング界そのものの活性化を期待します。
まあ、道は長いですが。

by いやまじで

Comment

東日本の善良な市民 says... ""
映像のご提供、ありがとうございます。短時間ですが無駄のない会見内容でしたね。
途中、何罪にあたるのかというような質問がありましたが、限られた時間内に口頭で中途半端にしかなりえない回答をうっかりしてしまったりしないあたりはさすがだと思いました。
安河内さん、ナチュラルなベストウェイトに復帰されたようで何よりです。
2016.06.20 08:00 | URL | #7SPhLgiM [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
記者の側が意識が低いですね。

最高裁の判決を無視するスポーツの統括団体ってちょっとありえないと思うのですが、スポーツ記者は許容している。そこが凄いです。この人たち法律なんかどうでもいいと思ってるんですかね?
2016.06.20 19:52 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
今回の会見概要にもJBCは統括団体とありましたね。
判決文にもあった「一国一コミッション制」ですが、これは結果論としてそうなっているに過ぎないのであって、これを盾に職員を解雇して自分達を正当化するのはおかしいですね。結果的に一国一コミッション制の元に日本を束ねていくには、やはり協会との連携で内面を充実させて、たとえ第二コミッションができても到底太刀打ちできないだけの制度(現行の制度やその発展型としての年間表彰・月間表彰などの表彰・報奨制度や引退後の就職支援・基金、事故の際の補償金。できればライセンスを持っていることのもっと日常的なメリットも)を確立し、外へ零れ出る選手や関係者を抑えることが何より優先されるべきで、これを怠っておきながら、JBCの枠組みの外で活動する選手や協力者に永久追放をほのめかして活動を妨げ、捩じ伏せようとするのは、独立禁止法に違反する行為です。

マガジンも、安河内さんたちが別団体を企てたという報道が真実でさえあったなら、この制度のもとで発展してきた日本ボクシングを破壊する行為とみるスタンス自体は別に構わないのですが、 この制度のもとで日本プロボクシングが発展してきたということだけを理由に支持するのではなく、この制度のもとでなければなぜここまで発展できなかったか、それはこれからもそうなのか、崩れた場合にはどうなるのかを改めて同じ誌面で(少なくとも連載などのシリーズのなかで)検証する必要があったと思います。そこから始めることなく手間を省いてしまうから、我々に機関誌や広報誌と揶揄されるのだと思います。
制度の正当性をその都度確認・検証して先へ進むことをしなければ、ガバナンスが崩壊し財政的にも破綻したJBCが今も標榜する一国一コミッション制の遵守は、秩序維持ではなく旧態依然の蛮行でしかありませんね。

>この人たち法律なんかどうでもいいと思ってるんですかね?

名誉毀損事件を扱った旧徳さんのいつだったかの記事へのコメントで書きましたが、報道には罪を抑える作用もあると思うんですけどね。
でも、過去の姿勢は変えようがないですし、日和見と言われてもいいから、これからはもう少し関心を持ってほしいですね。

>スポーツ記者は許容している。

でも、あまり頭ごなしに否定すると、あの人また貝になっちゃうから、匙加減してるのかもしれませんよ。
どっかの時点で爆発力を見せてくれるメディアが現れることを期待します。ガンバレ!
2016.06.20 20:27 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B・B says... ""
記者の熱が伝わって来たと書きましたが、囲みでは何人かの記者からは確かにそれは感じました。

後はやっと事実関係に追いついたという感じでしょうか、
これまでを考えれば、それだけでも今は良いかなと。

まぁここまで明確になっても置いてきぼりの人たちはもう放っておいていいでしょう。
それよりも気付いた人たちに期待しましょう。
今日明日以降、また新たな動きがありそうです。
協会も動かざるを得ない事態。
2016.06.20 21:29 | URL | #bH1htKmU [edit]
B・B says... ""
あと、記事で紹介されたWikipedia「日本ボクシングコミッション事件」

これを読んでハッキリと解ったという人が増えています。
紹介します。
JBCのずさんな経理が浮き彫りですね。破産する勢いじゃないですか!(元選手)
選手が積み立てた健保金。公益事業目的以外に使われたらこれ背任ですよね?(元選手)
首謀者が明らかですね。もっともこの人は人望がないから、支持する人はいませんよ。(協会関係者)
読みました。今までぼやーっとしてたものがこれで晴れました。(ファン)
2016.06.20 21:49 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
普通のスポーツだったら一審判決の時点で問題になってると思います。

日本のプロボクシングは奇妙な因習に満ちた業界のルールを内面化してる人間が威張ってる社会になっていると思います。

この段階に来ても、和解しろとか落としどころとか言ってる奴しかいない。

そんな段階はとうのとっくに過ぎてるから最高裁の判決まで行ってるのです。

ボクシング記者もボクシングファンも「民事訴訟の判決なんか守らなくても良い。判決より業界の掟のほうが大事」と本気で思ってるんですかね?

本気で亀田のやったことのほうが悪いと考えているんでしょうかね?

もしそうならもう言うことはないですね。汚い、どうしょうもない世界だと思います。

2016.06.20 22:08 | URL | #- [edit]
B・B says... ""
昨日、協会が動きました。
これまでにない強い抗議に浦谷氏とA総務(経理)より開示があった模様。
健保金残高は約二千二百万円。
おそらく一時的に使ったと釈明するでしょうが、補てんする財源は強制執行(差押え)されてありません。
やはり健保金に手がつけられていました。
基本財産三千万円のうち二千五百万円の取り崩し、14年15年の合計約三千六百万円の(現在)使途が不明な仮払金計上。
この時点で赤字の隠蔽どころか粉飾の疑いまであると、一部メディア関係者は語っていました。

今回明らかになった事だけでも告発は時間の問題。
内閣府の調査にまで至れば、公益目的支出計画違反でコミッション解体まである前代未聞の危機です。

1951年の発足以来、多くの方々と選手らの努力で、国内のみならず、世界の信用と信頼を積み上げて来たJBC。
安河内氏不在の、このたった四年間でその全てを破壊した首謀者とその一派そしてそれに荷担した者は、犯したその重大な罪の責任を!直ちに償え!
2016.06.21 01:41 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
B・Bさん、これは……。皆さんや客人で問題を整理することはできますが、気づいているメディアはありそうですか?
こういう情報開示があったと協会は記者会見するべきではないですか?
その場合、何罪にあたるかなんてうっかり言わないように気をつける必要がありますが(裁判準備と同等の根拠提示ができたとしてもやめた方がいいでしょう)。
中からの力と共に、外部の支援も必要です。
この先は一つ一つ情報開示して、ファンや一般人、報道関係者を置き去りにせず、日本ボクシングコミッションという組織をどう再建していくかの筋道を示し、マイナスからわずかずつでも信頼を積み上げていくしかないのではないでしょうか?
今、日本のプロボクシングはここにあるけれども、この先こういう道筋をたどって将来的にはここへ行く、という明確な指針を説明できる人が、JBCのなかに直ちに必要です。
2016.06.21 08:15 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>一審判決の時点で問題になってると思います。

それもそうなのですが、会見の中で井上弁護士が触れられていた通り、地位確認裁判を提訴した後のJBCの暴政がまたひどかったですね。それで今回の地位確認裁判では扱えなかった問題が零れ落ちたままになっています。
2016.06.21 08:42 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
恐らく今年も2000万程度の仮払金がすでに計上されているのではないかと思います。健保金残高は正味財産に含まれるものですが、現時点で約2200円ということですので、JBCの正味財産はすでに大幅に目減りした(させられた)健保金以外にはほとんど残っていないでしょう。
小島さんの代かもっと前から守られてきた基本財産残り500万もすでに消えているかもしれませんね。
被害を最小限に食い止め、早く再建に向けて舵を切ってほしいです。

それにしても健保金はすでに1億円近く使われちゃってる計算になりますね。
どう使おうが組織の自由と考えている人たちに牛耳らせておいたことがこの不始末を招いたのです。
2016.06.21 12:37 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>内閣府の調査にまで至れば、公益目的支出計画違反でコミッション解体まである前代未聞の危機です。

安河内さんは会見で、移行法人にはそれなりの縛りがあるとおっしゃってました。自由に使えるわけじゃないんですよね。
2016.06.21 12:48 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B・B says... ""
別の関係者筋によると、残高二千二百万円はやはり事実のようです。
ただ今、裏取り取材中。
2016.06.21 20:07 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
この件、皆さんのツイートも拡散されてますね。ここに及んで上にもある元選手さんたちの危機感が協会関係者諸氏に共有されないなら、協会のガバナンス崩壊も末期的だと思います。
2016.06.22 12:18 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
責任を逃れて口だけ出す人。
口を出して責任も発生してるのに無自覚な人。
状況は理解できているのに決断できない人。
でも泥を被るのは圧倒的多数の普通の人たちですよね。
彼らは声を上げるべきなんです。
2016.06.22 12:41 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>現時点で約2200円ということですので

私のコメントですが、打ち間違いで、2200「万」円ですね。。。
2016.06.24 06:12 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B.B says... ""
>気づいているメディアはありそうですか?

あります。
相当に厳しい糾弾記事になると思います。

残念なのは、本来はボクシングを伝え守り、そしてボクシングが道筋を誤らぬよう監視するべきボクシングメディアの動きが余りに鈍く遅いこと。
単る危機では無でくて「最大の危機」なのだと理解することが出来なかった。
コミッション現執行部の無能と暴走を知りながら、口を噤み、目を覆い、責任を放棄したまま逃げ出した専門誌編集者。
あるいは事件の首謀者一派と結託し、大騒動に加担したままその説明責任さえ果たさず、頬被りしたままの欺瞞のくされネットメディアも、皆さん、良く覚えておきましょう。
改革の息吹きが生まれたボクシング界の中で、彼らは淘汰され生き残る事も許されなくなりますから。
2016.06.28 15:06 | URL | #bH1htKmU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/504-be2eda85