HARD BLOW !

なんじゃこれと感じたこと二題

ちょっと気になることを手短に…。

モデルボクサーとして週刊誌などにも良く登場する、協栄ジムの高野人母美選手が、突然引退を宣言しました。知名度の高い選手と言うことで、YAHOOなどでもトップニュースとして報じられています。

BOXING NEWS様の記事へのリンク
      ↓
 高野人母美が引退宣言、6.6防衛戦の黒木優子と会見

スポニチ様の記事へのリンク
      ↓
モデルボクサー高野人母美が電撃引退宣言「指図されるの嫌」

記事中の
「生まれてから死ぬまでの自分のプリペイドカードがあったとして、それが人に使われていると思うと、やっぱり違うな思った。最近はそういうことが多く、やめようと思った」

と言うコメントや
「昨夜に会長がいないと聞いて、(引退を)言おうと思った」
というコメントを見ると、不協和音がグワングワンと響いておる感じですね。

まあ命がけでリングに上がるのは選手本人でありまして、意欲が低い状態で試合に臨めば生命にもかかわります。辞めたいというものはしょうがないわなあと思っていたら、協栄ジムの金平桂一郎会長は報道を受けてツイッターで

金平会長 ツイッター

と早速ズルムケなリアクション。と、ここで素朴な疑問なのですが、金平会長って去年「実質的にジム運営から引退する」って言ってなかったですか?一存で所属選手をすぐカットしたりして、普通にいままで通り会長職やってるみたいですね。坂田健史さんはお飾りと言うか名目上の代表なんでしょうかね?

しかし昨年の前川龍斗選手の強制宗教入信・引退騒動といい、こういうネガティブな話題が尽きないですね~。大竹マネージャーや金元トレーナーといった功労者の引退も、私には不可解であります。サーシャやジミントレーナーにしても然り。普通こんな短期間で、ジムの中核を担っていた人が次々離れていくもんでしょうかね?まあ大きなお世話ですが。

このトラブルも、でかい目で見れば旧態依然の契約システムが生む必然的なトラブルであると思います。ボクシング界も早く世間並みの人権状況になって欲しいですね~。

もうひとつの話題は健文トーレス選手の復帰についてであります。タクシー強盗などで服役し、出所後プロとしてリングに戻ってきた健文選手。服役によって法的な責任は果たしたことになり、被害者の方への被害回復といった民事上の責任は当方の関知するところではございません。

ただ復帰・ライセンス再交付に当たって、余罪も含めて懲役6年半と言う犯情をどのように評価したのか?というのが、はっきり言って大いに疑問なのであります。まあ普通の会社なら当然クビです。他のプロスポーツでも何らかのアナウンスメントが、統括団体から必ずあるはずです。脱税や性犯罪ではなく、「ボクサーが強盗」と言う要素も鑑みる必要があると思います。

亀田ジムや大沢宏晋選手は言いがかりに近い形でライセンスが停止されたのに、刑務所に6年半入るような事件を起こした選手のライセンスは、すぐに発給されると言うのはいったいどのような価値基準でありましょうか?

もちろん更正のためにも生活の糧がいるというのは分かりますし、「こんな粗暴な奴は排除しろ」と言ってるわけでもありません。そうではなく、これでライセンスがでるのに、なんでこっちは業界から追放されるの?というバランスの悪さと、いったいどのような議論を経てライセンスが降りたのか?が不思議なのであります。

引退したボクサーが酔いつぶれて救急搬送されたというようなヒマダネで大騒ぎする人が、強盗で6年半服役した選手が出所後すぐリングに上がることを問題視しないって偏ってるよな~と思います。はっきり言ってメデイアの側も検証力がなさ過ぎです。

結局知名度の問題?話題として消費してるだけ?

ボクシング映画ブームに注目している(旧徳山と長谷川が好きです)



Comment

東日本の善良な市民 says... ""
>大竹マネージャーや金元トレーナーといった功労者の引退も、私には不可解であります。

やっぱりどんな組織にもいろんなタイプの人が必要です。トップにとって都合のいい人だけの集団では、高野選手も誰にも相談できない(してもとりあってもらえない)ような状況だったんじゃないでしょうか?

ただジムや支援者、黒木選手関係者に迷惑をかけたことは大いに反省するべきですね。
試合中止はやむをえないと思います。
2016.05.19 07:53 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B.B says... ""
昨日のこのニュースですが、驚きました。
高野選手にはニュータイプといいますか、新しいボクサー像への期待がありました。
また、その活躍が女子ボクシング人気に繋がる事も期待していただけに残念というより、今回の件は失望に近いものがあります。
あくまでも報道を読む限りではですが、如何なる理由があるにせよ、ジムオーナー不在時を狙ったこうした行動には擁護する言葉が見つかりません。
更には同じ興行に出場する他の選手との共同記者会見ですから、それら選手に対しても失礼極まりない話しです。
興行には一つ一つに今後を見据えたテーマがあるはずで、支援者も含めてそれを理解し賛同して尽力されている方々が居るという事、そしてチケットを買うファンが居るという事が彼女には理解できていないのではないか。
引退を決意していたなら、どうであれ試合が決まる前に意思表示するのが筋道です。
これまでにジム側に問題があったとしても、切羽詰まった末の告発?であったにしても今回の彼女の行動は非難されるべきです。
たとえ彼女に一分の正義があったとしても、少なくとも試合が終わってから行動するべきでした。
試合の中止は当然だと思います。
2016.05.19 07:53 | URL | #bH1htKmU [edit]
ホシイモ says... ""
いくらジムに不満でも
会長に承諾なしに勝手に会見して次の試合でやって引退しまつとかいって
会長がいないから会見した
指図されるのが気にくわないとかコメントすると
いくら温厚な会長でも試合中止するのは当たり前でし
( ̄^ ̄)

よそのボクサーもジムに報告なしに勝手にイベントでボクシングの余興にでようとしてボクサー怒られた例もありまつ
最近はブログで記事にする会長も増えますたよね
(^m^)事情通になりまつよ
故障してるのにもし素人のパンチがあたってまたケガしたら
どうするのとか言われたみたいでつ

こういう会見の手法も考えてやってるのでつかね
2016.05.19 11:17 | URL | #bGf9qjkw [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>バランスの悪さと

レフェリー出身の浦谷さんが牛耳ってるのに不公平ですね。ライセンスに限らず、ルールの恣意的な運用はやめてもらいたいですが、ボクシング村の伝統芸は当面続くのでしょうね。試合の採点でもホームだから許容範囲だとか○○興行だから仕方ないなんて変に納得する大人にはなりたくないものですが、こういう大人がファンの大勢を占めている間は。

>いったいどのような議論を経てライセンスが降りたのか?が不思議なのであります。

網膜剥離になった選手の扱いについて、安河内さんがHard Blow! さんのインタビューで同じように熱く語っていた映像を思い出します。

そういえばマウリシオ・スライマンが来てジャッジにヘッドフォンをさせる提案が報道されたときは、秋山さんと冨樫さんじゃないリングアナの某氏が顔出ししてましたけど(レフェリー、ジャッジ不在)、浦谷さんも相変わらずお元気なんでしょ? もっと目立ちたがり屋さんかと思ってましたが、あの時は何か用事でもあったんでしょうか。
安河内さんの件では八面六臂の大立ち回りを演じてましたが、事務方トップとして何の事務をなさってるのかさっぱり伝わってきませんね。
2016.05.19 20:46 | URL | #7SPhLgiM [edit]
ウチ猫 says... ""
これが億単位の年棒もらってるプロ野球選手等であれば批判する気持ちもわかりますが、プロボクシング界での話となると、正直どっちもどっちかなぁ、と。
高野選手のやり方は決してほめられたものではないですが、「けしからん!」と非難する気分にもならないといいますか。

ジム関係者に対してはえらい迷惑な行為ですが、炎上・批判上等の意趣返しのつもりだったとすれば、迷惑であればあるほど効果は絶大になるわけで、その場合は目論みは成功と言っていいでしょう(繰り返しますが、この行為を支持してるわけじゃありません)。

ただ、この興行一回きりのことについていえば、「突然の引退興行」というプレミア感がプラスされてチケットが売れるかもしれないし、「今後の活躍を期待してたファンが多かったのに」という点についても、競技の性質上、いきなりの引退は普通にあることなので、後援会等以外の一般のファンに対しては、すごく迷惑をかけたという話でもないかと。

高野選手がどんなつもりで此度の行為に及んだのか知りませんが、変にメソメソして「私は被害者アピール」とかせずに、非難も全て受け止めて我が道を行く、というのであれば、(特に応援もしないけれど)まあ頑張ってください、という感じですね。

しかしまあ、色々な意味で象徴的な出来事だとは思います。
2016.05.19 22:42 | URL | #gnBYJsCU [edit]
ホシイモ says... ""
こないだのWBFの世界戦興行を日本でやったことと

フリーとかの選手とかについて

西日本ボクシング協会で問題になったそうでし
(●´∀`●)/

どういう対応するかわかりまてんね

選手の永久追放
関西でプロジムに加盟禁止

とかでなかったらいいでつけど汗
昔格闘技にボクサーが興行にでるので
永久追放とかありますたけど渥美ジム代行大東会長は復帰できますたけどね

(^m^)
2016.05.20 18:59 | URL | #bGf9qjkw [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
6年半刑務所に入っていた人のライセンスや、選手を監禁して警察沙汰になった人のライセンスは止めないけど、未承認タイトルマッチやったら永久追放って凄い価値尺度ですね。

ヤクザ顔負けと言う感じですね。
2016.05.20 20:13 | URL | #- [edit]
ホシイモ says... ""
旧徳しゃん
それが人間というものなのでつよ(-ω-)

WBFのはもめてるみたいでつ

どうなることやら
2016.05.20 20:19 | URL | #bGf9qjkw [edit]
ホシイモ says... ""
トーレスのは機械的な手続きでオッケーになったのかもしれまてんね

( ̄^ ̄)

年月たつとスタッフとかかわりまつよ

知名度ないでつからね

社会的影響ありまてんし

知名度あがってから叩かれるのがトーレスでつ
2016.05.20 20:23 | URL | #bGf9qjkw [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
機械的にやるんだったらコミッションいらなくね?
2016.05.20 21:11 | URL | #- [edit]
ホシイモ says... ""
感情的になると

いいががりで処分されまふ

極論の場合でつけど

(-ω-)
2016.05.20 22:17 | URL | #bGf9qjkw [edit]
ホシイモ says... ""
JBCからボクサー山口にお達し出たみたいでし
(´Д`)
2016.05.22 11:06 | URL | #bGf9qjkw [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
なんだろう? いやですねえ。
2012年3月号のビートによると、高山選手や山口選手がJBCライセンスを返上して独自に道を切り開こうとしていた時、西日本協会がそれに危機感を抱いて2011年末にIBFとWBOへの加盟を提案したといういきさつがあったようで、この危機感がどういう性質だったかはおいておくとしても、その当時は表面的には選手を迫害するような動きは見えてきていませんでしたが。
2016.05.22 12:47 | URL | #7SPhLgiM [edit]
品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
その件記事にするんでお楽しみに
2016.05.22 15:11 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
あら、楽しみです。
2016.05.22 16:24 | URL | #7SPhLgiM [edit]
千葉茂雄 says... ""
HB読者の皆様お久しぶりです。高野選手と会長の間に確執があったんでしょうね。

僕は今運送会社で働いています。働いて思うのはコミュニケーションを求められることです。

先週先輩社員と同乗してるときに会話が纏まらなくなりお前頭おかしいんじゃないかって

言われてしまいましたが悲観的に受け止めることはありませんでした。

本格的なゴルフシーズンが幕をあけました。

私は早速ドライバーを購入し今日は打ちっぱなしにいってきました。

読者の皆様ボクシングもいいけどゴルフも最高です!
2016.05.22 23:32 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
千葉ちゃん、どうもです。
大型二種免許取得おめでとう!
見事に社会復帰を果たした貴方の頑張りに!僕らは勇気元気貰ってます。

やっぱりゴルフはいいよねぇ。
都会の喧騒を離れてグリーンに出た時のあの開放感!
実は先先代からの「商人になるならゴルフはご法度」の教えを二十数年守って来たんだけど、五年前に勝手に解禁。
商売に真っすぐな人だったし、だけど時代が変わったし。
祖父さん天国で怒ってるかな(笑
ゴルフも今はコミュニケーションツールですから、まぁたしなみの一つとして。
2016.05.23 03:24 | URL | #bH1htKmU [edit]
千葉茂雄 says... ""
BBさんおひさしぶりです。

仕事して感じるのはいつも見てる街の風景が新鮮にみえます。

人生を謳歌する為仕事も一生懸命頑張ります。

ここのブログでは、心情をストレートに吐露しコメントしてくれる方の声が凄く励みになります。

2016.05.23 15:35 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
ゴルフ場がすごく身近にあるのですが、縁がありません。
私はえんえんと走るとか、えんえんと筋トレとかが好きです(笑)。

8月、三田市で高山vs加納が決まりましたね!
2016.05.23 18:09 | URL | #7SPhLgiM [edit]
ホシイモ says... ""
高山しゃんには悪いけど今回は加納しゃんを応援しまぷ

(●´∀`●)

ぜひ国内最年少記録更新を
加納はタイやフィリピンでずっと試合やってきたみたいでつ
2016.05.23 19:49 | URL | #bGf9qjkw [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>人生を謳歌する為仕事も一生懸命頑張ります。

がんばり過ぎないか、そっちの方が少し心配です。

ここのお兄さんたちを見てると、私もつい自分のスペックを超えていろいろなことをがんばり過ぎちゃうこともありますが、どんなことも楽しめる要素を見つけるようにして、あまりフルにがんばり過ぎないように、完走を心がけてやっていきます。まあ、歩くときも休むときもありつつですが。

>高山しゃんには悪いけど今回は加納しゃんを応援しまぷ

じゃあ私は安心していつもの高山選手寄りで・・・!

>加納はタイやフィリピンでずっと試合やってきたみたいでつ

私、そういう路線に弱いんですが(笑
加納選手は高山選手のクラスメイトぐらいの若さですね。
2016.05.23 22:34 | URL | #7SPhLgiM [edit]
谷川しゅんき says... ""
こういうブログの引用はどうですか?

http://ameblo.jp/nxjyojima/archive2-201107.html

山口選手を絶賛ですよね、JBC認可前のWBOタイトル戦(笑)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こちらでも、この方は名前が出てますね(笑)。

何がしたいのやら?ブレてるやろ、思い切り。こういう輩がボクシング界を混乱させ、古いやり方と新しいやり方のディスカッションを阻害したと思ってます。ちなみに、ジャーナリスト時代(2010年秋)に、「4団体を全部認めるのが逆に抑止力になる」と西日本協会に私は進言してます。のちに、IBFとWBOがJBCにより認可された時、私が心の底から良かった、と思った事実を、こういう輩は理解出来ないと思います。

ジャーナリズムのあり方。ボクシングが、悲しいかな、マイナースポーツとなっている今、問われることはまずありません。それが残念で仕方ないですね。彼らの意識の低さ、誤りが日本のボクシングの構造的な危うさをいい方向に変えていくのを阻害した、と、ボクシングファン➡スポーツ記者(ボクシング担当)➡JBC職員➡無職、を経て全然違うフィールドで、一ボクシングファンに戻った私は思います。専門誌も含め、ボクシングジャーナリズムの競技に対する責任、悪いほうで重い、と私は考えています。件の輩の、正面からの反論を期待しますけどね(笑)。
2016.05.24 01:08 | URL | #/OUezYRM [edit]
B.B says... ""
>いつも見てる街の風景が新鮮にみえます。

生きてる!ってこの実感!
すべて貴方が正しく勝ち取ったものです。
現実は行ったり来たりだけど、東日本の善良な市民さんが言うように、マイペースで!



2016.05.24 03:32 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
>知名度あがってから叩かれるのがトーレスでつ

ホントですね。
おつとめが終わって、社会復帰されるべきと僕も思いますしボクシングがその受け皿になる事はボクシングファンとしてそれは嬉しいこと。
しかし、一方で社会的感情というのも名前が出る以上無視は出来ない。
特にボクシングは日常ではあり得ない事を競うスポーツですから、その責任において傷害など重大事件を起こした場合には永久追放が妥当と僕は考えています。
これはボクシングと他の選手を守る為です。
ですから尚更に復帰の経緯は慎重にという旧徳さんの意見も、ホシイモさんのコメントからも俗に言う禊と言いますか、これを復帰のプロセスに入れる事は重要だったかも知れないと感じました。
例えばJBCが協会が「社会的責任において、二度と不祥事を起こさない」旨の一筆を取り経緯を公表しておくとか。
これが可能性としてですが、後々世間のバッシングからトーレス選手を守る事にもなる。
2016.05.24 03:58 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
>8月、三田市で高山vs加納が決まりましたね!

加納選手、サビーリョに勝利もサプライズでしたけど一気にWBOタイトルマッチ!
しかも高山選手と・・
海斗選手の想いを背負っているとしたら、複雑です。
それは考えない方がいいのかな。
2016.05.24 06:34 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>海斗選手の想いを背負っているとしたら、複雑です。
それは考えない方がいいのかな。

リゴンドーのKAITO GANBARE、海と陸、いろいろなエピソードがありますね。

関西ではこれを見た人も多いでしょう。
http://www.tv-osaka.co.jp/sp/nameless_hero_another/
http://www.ktv.jp/anchor/today/2014_12_23.html

加納選手は加納選手のボクシング道をただひたすらに突き進んでいただければ、その単純な事実が、過去から未来にかけて彼に関わった人、支える人すべての思いに報いることにもなりますね。
2016.05.24 08:32 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
あと、これは前にも書いたけど、高山選手の「ボクシングは相手の未来を奪うスポーツ。未来を奪われ引退した選手の思いも背負っているからチャンピオンは負けられない」発言にも、いろんなものに対する思いが入り交じってると思いますね、
2016.05.24 08:51 | URL | #7SPhLgiM [edit]
ホシイモ says... ""
辰吉メインイベントになりますた
インドネシア人の選手
リオ(^m^)ナインゴラン

という選手でつ
知ってまつか
(●´∀`●)/初めての外人との試合でつ

試合相手見つからなかったのね
2016.05.24 20:28 | URL | #bGf9qjkw [edit]
ホシイモ says... ""
井岡に勝った北京でのアムナット計量で
失格になったみたいでつ

(´ω`)
2016.05.24 20:39 | URL | #bGf9qjkw [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>リオ(^m^)ナインゴラン

この人、マネージャーでプロモーターでもあって、まるで山口選手みたいですね。
ムエタイ出身みたい。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=771519519579168&id=100001633802052&set=a.427521663978957.100662.100001633802052
http://boxrec.com/boxer/725632
2016.05.24 21:04 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
沖縄で伊集盛尚選手と試合した時が(JBCサイトでは)インドネシアバンタム級5位。
前日計量の時の写真発見↓(笑
http://ryuhou.ti-da.net/e8129810.html
2016.05.24 21:49 | URL | #7SPhLgiM [edit]
ホシイモ says... ""
わざわざありがとうございまふ

(*/ω\*)
日本でもきてたのでつか

デンカオセーンぽいでつね
2016.05.24 22:43 | URL | #bGf9qjkw [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
アムナット、カシメロ両者軽量失敗って…

これIBF総会の記念試合でしょ?ひでーなあ
2016.05.24 23:02 | URL | #- [edit]
ホシイモ says... ""
めずらしいパターンでつね

(^m^)

試合やるか見物でつ
2016.05.24 23:16 | URL | #bGf9qjkw [edit]
B-B says... ""
IBFは強い態度で望んで欲しいです。
式典の意義がありますから、苦渋すると思いますが、この統括団体の未來に渡るボクシングに対する姿勢と理念が問われる所です。
試合中止の英断を!
2016.05.24 23:55 | URL | #bH1htKmU [edit]
B-B says... ""
それにしてもカシメロ陣営にも失望。
おそらく6ポンドオーバー!
の相手と知って(カシメロの体格からしたら1ポンドは克服出来たはず)の駆け引きでしょう。
試合不成立を訴える事も出来たのに、それさえも放棄した。
体重作れば最低限の権利主張も可能なはず。
どうしたんだボクシング!ボクサー!
2016.05.25 00:17 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>ボクシング映画ブームに注目している

カンヌ映画祭の作品賞がモノクロのボクシング映画だそうで、
「1962年のヘルシンキで、ボクシングのフェザー級世界タイトルマッチをアメリカ人チャンピオンと戦った、オリ・マキという実在したボクサーの物語。」
だとか。
http://s.cinemacafe.net/article/2016/05/20/40573.html

そのご子息もプロモーターでマネージャーでトレーナーで、実は個人的に数年来興味持ってる人物だったりします。
http://boxrec.com/media/index.php/Pekka_Maeki
2016.05.25 01:01 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>日本でもきてたのでつか

前回の来日以来、Facebookで近況を投稿してないし(臥薪嘗胆というかリベンジに燃えてるかも)、友達1975人もいるし、簡単に負けてくれそうな人には見えないです。
伊集選手の時も現地の新聞アップしたりして勝つ気満々だったように見えるし、ちょっとナルシストっぽいけど、間違いなくナイスガイなんだろうなあ。まだどっちも成長過程だろうし、全力で来てほしいですね。
https://facebook.com/rio.d.nainggolan
2016.05.25 01:16 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B.B says... ""
まさになんじゃこりゃ!です。

アムナット&カシメロ、計量失格は一転合格に
http://boxingnews.jp/news/37792/

公開計量がアトラクションって!?どんな言い訳なんだ?
2016.05.25 09:21 | URL | #bH1htKmU [edit]
ホシイモ says... ""
ピープルズ会長を思いだしますた
(^m^)

ホテルに戻ってきてオフィシャルの体重計に乗って合格

大人の事情でつか
2016.05.25 10:02 | URL | #bGf9qjkw [edit]
ホシイモ says... ""
大人の事情ですた

関西の六島ジムの会長にラインで計量失格になったと
アムナット陣営から連絡きますたけど笑
116ポンドで試合すると
連絡きますたけどとブログにでてますたよ

ブログ記事でてまつけどね
(大人^m^事情)

ルールまげたのね

日本ならピープルズ会長でまつか
なんでもありなのでつねあちらの国は
2016.05.25 12:22 | URL | #bGf9qjkw [edit]
B・B says... ""
IBFも他の団体と変わりませんでしたね。
WBC会長の興行に口出ししない旨の発言も・・
ボクシングの価値観が変わったのでしょうか。
原点に帰るべき事を提唱する国や人はいないのでしょうか?
一部の人達の利益やファンの娯楽に命を賭けるボクサーって?
ボクシングって一体なんだったのでしょう?
今のこの時代に本当に必要なのでしょうか?
ヤマケンの生き方。
誰にも縛られることなく、自分のために、自分の思い描く通りに。
この生き方の方がよっぽど分かり易い。
2016.05.29 22:01 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
IBFの中国支部が中国で5年間の中継契約を結び、PPVも導入されるそうで、この先、中国でのトーナメントも予定しているそうです。

ちなみに、先日の興行は2億人の視聴者があったそうです。
http://www.prnewswire.com/news-releases/ibf-world-championship-bout-attracts-more-than-200-million-of-viewers-300276497.html

ボクシングの本場と喧伝される米国でも、技術面を評価できる人は減って、それが激闘流行りに繋がっています。アジアが新たなマーケットとして開拓されようとしている今こそ、ルールや技術面の啓蒙から始めるべきなんですが。
今回のことは狂乱と迷走の始まりを象徴していますね。
2016.05.30 08:14 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B.B says... ""
話題があちこち飛んですみません。

記事にもある高野選手についてですが、アノ東スポが至極まともな記事を書いてました。
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/546103/
この記事が事実ならジムサイドだけでなく多方面に損害を与えた事になります。
テレビ中継中止との事ですが(事実関係をTBSに確認してはいないので)記事通りならばジムサイドの管理責任と共に彼女への批判もやはり正当であると改めてを思います。
金平氏の自らの(ジムの)管理責任を認めた上での責任の取り方、そして高野選手に対してボクサーとしての自覚を促した事が明らかになったことは良かった。
大人の事情でなく大人の決着だったと。
2016.05.30 08:25 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
>ボクシングの本場と喧伝される米国でも、技術面を評価できる人は減って、それが激闘流行りに繋がっています。アジアが新たなマーケットとして開拓されようとしている今こそ、ルールや技術面の啓蒙から始めるべきなんですが。

まったくその通りと思います。
先日、友人との会話の中で「ボクサーには色んなタイプ、色んな強さがある。だけどそれを評価しないファンが多くなった」「他のスポーツファンは違う。例えばイチローにホームラン(量産)を求めない」と。
一方で「それでも僕はKOを狙って前に出る選手が好き」とも。
つまり、解っていてどちらを支持するという意見ならば受け入れられるという事です。
100かゼロのようなメディアのミスリードや論議はボクシングの無理解に繋がる。

中国の潜在的パワーは凄いですね。
だからこそ、本格的黎明期において正しいボクシングの運営を浸透させる必要がある。
計量失格から一転して合格の舞台裏では、やはり興行論理が優先されたように思います。
今回のIBF総会に出席された方に伺い、計量は二次報道の通り正式に行われたはずとの事でしたが、IBFチャイナの意向が働いたかも知れないとも。

2016.05.30 09:24 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
いやしかし金平氏の言う「数百万の損失」とはなんなんでしょうね?あまり根拠は感じないですね。

そもそも高野の引退宣言にブチキレて試合を中止にしたのは自分でしょうに。損したくなきゃ試合すればいいんですよ。行動が矛盾してる。

『親心』というのもね。

日本じゃ伝統的に職工の世界でも擬似親子関係を作りますがもう時代じゃないっすよ。というかそんな信頼関係がないから起きてるトラブルなわけでね。上っ面糊塗しても、また同じようなことが起きるだけではないでしょうかね?

IBFチャイナは今イケイケですが、計量トラブルなんか見ても大丈夫かな~?と心配になります。ボクシングよりゼニカネを愛してる人たちだと思うので、先行きが不安であります。だからこそ皆さん言われるようにカルチャーも含めてボクシングを啓蒙する必要があると思うのですが…。
2016.05.30 20:18 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
高野選手、これまではストイックな男前女子に見えてまして、今回はもう何をおいても逃げ出したいぐらい苦しかったんじゃないのか?と思ってました。引退撤回の会見映像も見ましたが、まだ迷いが見え隠れしているような、何か怯えてるような。パンチが怖くなったのかと思いましたが、試合はしたかったようですし、よくわかりませんね。

ジムに寄りつかないのにはそれだけの理由もなくはなかったか?
そのあたりは会長とも話し合ったと思いますが、本来はまだ表に出て来られるようなコンディションには見えませんね。情緒不安定な選手と心身の調子を崩された会長が揃って会見しても痛々しくて。

以前、小堀佑介さんが世界戦に大きいお金が投入されてると思うとこわくてその恐怖心一心で必死にがんばった、みたいなことをおっしゃってたと記憶してます。
(探したけど、これ↓ぐらいしかない・・・)
http://www.fujitv.co.jp/m/js/talk/081019/t03.html

そこまでの気持ちになれればそれもいいし、今は陣営から信頼されてもいないのに高野選手のほうでも信頼感が持てないならもうあまり無理しなくても、とも思います。
そんなこと言うと、損して得とる覚悟の会長に怒られちゃうかな。

それにしても、黒木選手がかわいそうです。
2016.05.31 00:25 | URL | #7SPhLgiM [edit]
オルフェーヴル says... ""
お疲れ様です、3年前にコメントしていた、オルフェーヴルです。ふと思い立って寄りました。20130227『どう考えてもおかしい大沢宏晋選手のサスペンドについて』および、20130411『もう一つのJBC裁判 谷川俊規氏の場合7』が最後です。この頃は、諸事情により時間がとれなくなるのがわかっていたのですが、「ブログを応援する気持ちで、時間を割いても曲解されるだけだな」という残念な別れ方でした。きっと旧徳さんのJBCに対する『批評とか評論』を自分は理解していなかったのでしょう。

私自身の過去コメントを読みましたが、考えすぎて回りくどく一般論から説明しようとしているところを除くと、今でも、言いたいことはわかります(当たり前か)。結局『どう考えてもおかしい』とあるから、「なんかしらの処分は妥当」ではないか?という感想を書いたものの、大沢選手をこの話題で初めて知ったような人間がコメントするべきではなかったんでしょうね。やりあうつもりはないですが、その上で↓
2016.06.04 00:41 | URL | #- [edit]
オルフェーヴル says... ""
・西岡選手を持ち出すのはおかしいと書いたのは、WBOのウィキに書いてあるように、ルール内で行っていたことであり、比較対象にならないから。

・クレイジーキム選手を持ち出すのはおかしいと書いたのは、例えば、(源氏物語の)光源氏を児童ポルノで逮捕しろと言っているようなものだから。現在の話を、過去にまで適用しようとするのは、意図的な暴論に思える。

・大沢選手がこれまでの例と違うと思ったのは、その先月にWBO&IBF加盟の有識者会議があり、(これまで、重量級事情を勘案したり、言い訳が立てば黙認されていた)曖昧な慣習だったものが秩序に向かって変化している、デリケートな時期だったこと。例えば、通常は爆竹を鳴らしてるのを警官が見つけても注意で終わるが、サミットの最中に挑発するように行えばつかまえられるということ。

・旧徳さんが言葉を定義しつつ話しているのを見たことはなかったですが、いきなりこちらにだけ、定義もせずにコメントしていると批判されたのは、不愉快でした。なんとしても、こちらを打ち負かそうとしているのだろうと感じました。なので、大手ジムは悪者に決まってるし選手は美しく罪はないという「左翼思想による正義の都合」と皮肉を言ったところ『私の属性に問題があるというような論理展開』と、やっぱり自分がしていることに気づかず、馬鹿にするんだなと思いました。
2016.06.04 00:46 | URL | #- [edit]
オルフェーヴル says... ""
少し気になっていたのは、(多忙だった)ウチ猫さんが『私もいちゃもんだけつけて逃げるのは卑怯ですから(笑)、極力意見を書いていきたいとは思ってます。』と言っていたこと。実直な方だから、私が来なくなっても、コメントはしてるかな?と思っていましたが…今探したら意見を書いてなさそうです(笑)。それでいいんですけど(もし書いていたらすみません)。

B.Bさんの、"自分が言ったことには責任を持つ"(正確な引用かわかりませんが、私側の解釈です)というのは、達成できてるのかな?と思ったり。まあでも、B.Bさんだけがわかっていたら良い話ですね。いやまじでさんとは、距離感を保って、特にやりあったりはなかったですが、変わった人間がいるなぐらい思われていたかなと…回顧です。

井岡選手がロマゴンとの指令を回避した話題も覚えています。確か私は、"亀田選手で注目を集め、井岡選手はこれまでのやり方で国内向け、井上選手は世界基準"という風なことを書いたと思います(記憶違いあるかも)。私はロマゴンとやれば双方成長できると書きましたが、B.Bさんは"井岡選手は日本の宝だからじっくり育成してから"と言っていた記憶があります。今も意見は変わらないのか、それとも、その言葉はその時のみ有効な『真実』だったのか、どっちなんだろうと思ったりします。

井上選手がナルバエス戦で、鮮烈なKO勝利をした時には、一度見に来ました。日本ボクシング界の新たな時代に沸き立っているかな?と思っていたら…とても静かでした。もっと興奮しているかと思いました。

いろいろと率直に書かせて頂きました。私は今では、井上選手の試合しか見ていません。(私用があったにせよ)先の試合はついに録画で見てしまいました(それまではリアルタイムでした)。皆さんが、いつまでもボクシングファンでいらっしゃるのは素晴らしいことだと思います。ではでは。
2016.06.04 00:58 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
>金平氏の言う「数百万の損失」とはなんなんでしょうね?

まぁ単発の興行で言ったら確かにどうだろうか?とは思いますね。
放映権料はおそらく数十万円、スポンサー料はおそらく百万以上でしょうが。
ただこれだけで興行経費がほぼ賄える計算だと思うし、ビジネスの観点から言えば信頼の継続が更なる利潤を生む可能性がある訳ですから、ビジネスサイドとしては将来的な利益損失も頭に描かれての事かもしれません。
いや実際にあったかも知れないのであくまでも推測です。
そうした事をジムサイドが被るというのは、一応の決着をした今はそれで良いとして、もうひとつ気になるのはこの興行に出場する他の選手への影響ですね。
黒木選手のトランクスなどに広告宣伝としてお金を払うスポンサーにとってはテレビ中継があるとないでは当然に価値が変わると思いますし、仮にですがメーカーからスポーツ用具が提供されたなら違約金が発生する可能性もある。
もっとも女子ボクシングは大きいビジネスには(まだ)ならないでしょうからその心配はないかも知れませんが、出来るマネージャーだったら徹底的に肖像権を含むセールスポイントを売り込み、そして選手にも伝えます。
営業サイドの努力も伝える事で選手にも責任と自覚が芽生えるはず。

>職工の世界でも擬似親子関係を作りますがもう時代じゃないっすよ。

これねぇ、麗しい師弟関係を僕は否定しませんが、なかなかお目にかかれないもんです。
一方的な正義の押し付けの中では、ある種の奴隷状態を生んでいて、師弟関係の上に胡坐をかいてる人が居るのもまた事実でいつしか主従関係に。
しかしそれをもう時代が許さなくなっているのは当然ですね。
これを解消するのは端的に偏りのない契約書の作成です。
プロのモデルでもある高野選手の場合は当然にそれはあったと思います。
そうそう、協栄ジムに移籍する少し前に高野選手に会った事がありますが、金平氏と高野選手の間にはそもそも師弟関係のような信頼というものは無かったはずで、それは両者解っていたことと。
ましてモデル業が忙しくて?ジムにもあまり顔を出さないとなると、これはもう単純に会話不足が問題だったんではないでしょうか?

あ、あと試合中止ですが、これもジムサイドの判断は正しいと思います。
金銭的なことと精神的な部分と並列で報道されましたが、これは別の問題です。
セコンドを務める現場の方々との信頼関係が壊れた状態では選手を絶対にリングに上げるべきではないです。
こうしたことが直接の原因とは言えませんが、過去にモチベーションの低下した選手を無理やりに(僕にはそう見えた)リングに上げて事故が起きている。
金平氏が言った「見識が疑われる」にはそうした背景もあると思います。
ただ、親心と言った以上は本人がやりたいという限り守ってあげて欲しいですね。
2016.06.04 04:47 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... "オルフェーブルさん、"
どうもご無沙汰です。

>"自分が言ったことには責任を持つ"
どんな公約をしたか忘れましたが(笑、そうですか、もう3年ですか。
表で言ったことが出来た出来ないで言えば、ほとんどにある程度の達成感はあります。
まぁたしかに僕自身が解っていれば良い事ですが、気になるのならば、時間があれば3年間分をお読みください。

>井岡選手は日本の宝だからじっくり育成してから

たしかに言いましたね。今もその思いは変わりません。
ただ、井岡選手だけがと言ったつもりもありません。
井岡選手も、もう27歳でその後、ローマン・ゴンザレスとの差が縮まったかといえばそれは残念ながら。
しかし、緻密で堅実なボクシングは敗戦の後、顕著に進化が見えたと思います。
何よりも大きなけがもなく、自分のボクシングを完成させた事が素晴らしい。
年内統一戦を目指すと言う事ですが、ただ一方でキャリアのピークが来ているのも感じますので、本人がローマンとの試合を望むなら、それもありだと思いますが個人的にはマッチメークの舞台裏(井岡サイドの問題だけではない)も含めて無理かなとも。
さて、貴方の言うところの世界基準も、もちろん理解していますし、井上選手の二階級上げてのパフォーマンスには開いた口が塞がらない状態です。
ローマン・ゴンザレスと戦うという意義だけでなく、勝利の可能性が日本人で一番大きいのも井上選手で間違いないと思います。
しかもそれが仮に井岡選手の到達点としたら、井上選手のそれは通過点に過ぎない可能性も大きいですね。
それが井上選手と井岡選手の現在の実力差という認識です。
ただ、技巧を完成させた井岡選手とパンチャーと化した井上選手の対決も観てみたい。
対ローマン・ゴンザレスとは結果が(まだ見てないのに可笑しな言い方ですが)変わるかも知れませんよ。
それと、どうしても気になるのがデビュー当時からの度重なる井上選手の拳の負傷。
まだ23歳ですから、それまでどうか万全で試合にと切に望みます。

>日本ボクシング界の新たな時代に
これは新たなヒーロー出現(一時代を築くかも知れない)という事ですね。
ならば判りますが、井上選手一人の出現だけでは日本ボクシング界の新たな時代が来るとは到底思えませんし、井上選手一人にその期待を掛けたくもないのです。
何故ならば、パッキャオ同様にそれはヒーロー待望論の歴史の繰り返しだけなのですから。
とにもかくにも、可能性のある井上選手には、怪我無くキャリアを積み、可能ならば米国のリングに上がって勝ち続け、井上選手の時代を作ること。
それは大いに望みたいことです。

それと最後に、思い出したこと。
貴方が言った「ライトなファンでいたい」という印象的な言葉。前後は忘れましたが。
けして下にしている訳ではありませんよ!
自分の身に引き当てても、それが正解だったのだろうなと想うこの頃です。
ただ、この数年勉強させて頂いた事は無駄ではありませんでした。
そして、一定の役割は(あくまでも自覚においてですが)果たせたと考えています。
2016.06.04 06:19 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>あ、あと試合中止ですが、これもジムサイドの判断は正しいと思います。

金平会長、他のブロガーさんとのやりとりで、過去の事故に自ら触れて苦しい胸のうちを語っておられました。(質問者の意図をちょっとそらしてるような気もしなくはないですが。)

「亀田家のトラブルに起因するストレスなどは、リング禍で亡くなってしまった、都田、佐藤両君の事を思うと何ほどでもありません。その前の岡部君(HIGEGE91追記:今なお重い後遺障害と闘っておられるそうです)を入れると三名の人生を失った事になります。私が会長に就任する前の事故とはいえ、私もセコンドについていましたし、協栄ジムの歴史として11人の世界王者の栄光と共にあったこととして重く受け止めなければならないと思っております。その慟哭に比べれば、それ以外の全てのことは苦しみとは言い難いと思います。」
http://ameblo.jp/higege91/entry-10115610159.html

こういう事情ももちろん勘案しての判断をされたと思います。
2016.06.04 07:59 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B.B says... ""
あ、誤解ないように書いておきますが、僕が挙げた事故は協栄さんではありません。
もう少し昔の話しでして、6回戦での事故でした。
デビュー戦から偶然に観ていた選手で、連続KO負けした後、再起戦というより咬ませとして組まれた試合で(僕にはそう見えた)その事故は起こりました。
そのジムはもうありません。
東日本の善良な市民さんが引用されたいくつかの事故も含めて(その一つはドキュメンタリー番組にもなった)、少なくとも当時はボクシング界全体がファンも含めて共有した苦しみだったと思います。
彼が担架で運ばれて行く姿は今でも忘れられません。
2016.06.04 08:52 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>咬ませとして組まれた試合

日本人同士で、私も今気にかけてる選手がそこまで露骨じゃないけど、そんな感じの試合を組まれてまして。
ただ、本人はモチベーションを維持できてるだろうことが救いです。噛みついてほしい!

事故は一定のレベルから先は減らすのがほんとに難しそうですね。練習メニューだけじゃなく仕事とのバランス、私生活まである程度把握できる日本のクラブ制度も昔から事故防止に特別な効果をもたらしてくれてない。手はじめの一歩として、B.Bさんが上に書いていらっしゃるように、ただの主従関係じゃなく双方が信頼できる師弟関係が必要ですね。少なくとも納得してリングに上がれるだけの努力が。どうせ納得できないなら危険の少ない他の仕事に就いたほうがいいですもん。
2016.06.04 10:17 | URL | #7SPhLgiM [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>オルフェーヴル様

新コミッションを画策したとされる職員の解雇も撤回、または法廷で完全否定された状況ですのでもう大沢選手をサスペンドする前提自体が崩れていると言うことを未だに理解されていないようですね。

そこまでして一選手のキャリアを妨害したいという欲求は一体どこから来るんでしょうかね?理解しがたいです…。
2016.06.04 20:16 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
金平さんの安全云々は後付けじゃないですかね~

報道で引退宣言を聞いて脊髄反射で「中止じゃ~」とやっただけじゃないですか?

安全を重視してる人が試合直前の選手の部屋に居座って宗教に勧誘したりしますかね?

そもそも金平氏は前川の事件を受けて「ジムの運営から引く」と宣言してなかったですか?未だにバリバリやってるのっていうたら嘘ついたということじゃないですか?
2016.06.05 14:35 | URL | #- [edit]
B・B says... ""
乱暴だなぁ(笑
後付けであろうと無かろうと、現場との信頼関係が壊れた事が公けになった訳ですから、トッブ判断としては間違いないでしょ。
そんなん常識やないですか。
例えば見本市出品で当初の宣伝や効能と違う商品が出来てしまったら、その商品は即一旦回収ですよ。
市場に出回って事故でも起きたら目もあてられん。

それとジムのなんたらかんたらは全く別の話ですわ。
2016.06.06 14:11 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
黒木選手、初のKO防衛が叶ったようで、よかったですね~(泣
ニュースサイトで爆発的な笑顔を見たら、テレビ中継してあげてほしかったな!と改めて感じました。
不慮の事故の指もですが、腰痛は癖にならないようにしてほしいです。

ちょっと話がそれますが。
多少の反省はあってもリング上で素直に喜ぶ選手が好きです。勝利と同時に反省しても別にいいんですが、全然うれしそうじゃないのは何か見てて納得がいかなくて。
田中恒成選手が反省しつつもすごくうれしそうだったり、そういうのを見てると、すごく力がもらえるというか、ますますうれしくなっちゃうんですよ。


高野選手は、やっぱり試合は中止で結果的によかったし、ペナルティ名目のスパークリングもやらないほうがよかったんじゃないかと。会長はここのところずっと心の拠り所を探してるみたいに見えるし、高野選手もメンタルぼろぼろに見えるから、少なくともしばらく休んだほうがいいんじゃないかな。

>宗教に勧誘

これほほんとに勘弁してほしいですね。

>そもそも金平氏は前川の事件を受けて「ジムの運営から引く」と宣言してなかったですか?

ちょうど1年前、会長は「ジム運営は坂田に一任する」と言ってましたが、クラブオーナーライセンスの取得に3年ぐらいかかるそうなので、坂田代表は当面、金平会長のサポートを受けながら運営、「ゆくゆくは会長」ということでしたね。
http://www.nikkansports.com/battle/column/ring/news/1482297.html

坂田さんは「税金をいただいているので支障が出ないようにする」とも。
http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/05/21/0008046716.shtml#btnMore

うーん。坂田さんが2期目を務め上げるまで、あと3年かかるんですよね。会長も退くに退けないんじゃ?
だって新しい人、入ってきてくれないでしょうし。
2016.06.07 01:33 | URL | #7SPhLgiM [edit]
オルフェーヴル says... ""
>旧徳さん

2つ目の投稿は、3年前の議論の話です。時間も経って、お互い冷静になっているだろうから、今なら意図が通じるか思ってまとめました(議論が目的なのではなく、意思疎通できるかと思いました)。その後の経緯は追っていませんでしたので、大沢宏晋選手のウィキを見て、サスペンドの理由が説明してあるのを読みました。

すぐ下のコメントで『後付け』とおっしゃっていますが…特に、西岡選手の件など、(ただただ素直に)どうして理解できないのかわかりません。どうして、‘大沢選手のキャリアの妨害’と、飛躍してこちらを貶めるのかも、全く理解できません。相容れないのでしょうね。それでも、こうやってコメントしたのは、この掲示板にいるのが、旧徳さんだけではないからです。
2016.06.07 06:59 | URL | #- [edit]
オルフェーヴル says... ""
>B.Bさん

ボクシングは、テレビでをたしなむ程度になっています。ネットの噂で、TBSは井岡選手には‘強い選手とやって欲しい’という要望を出しているとか。山中選手と共に、視聴率はそこそこ出しているとか…そういう認識です。

ただ、私自身のことをいうと、やっぱり‘ヒーロー’である井上選手に目がいきます。ナルバエスを3度、それも全て別パターンで倒したのは、鮮烈な印象がありました。ナルバエスに問題があったとすれば、それは年齢というよりも、初回から不用意に出てきたところだと思います。それから、拳の負傷は私も気になっています。パッキャオやゴロフキンが、頻繁に怪我することはないですよね。

ローマン・ゴンザレスは、しっかり身体作りをしてから、スーパーフライに上がって欲しいところではありますが、できれば今年、遅くても来年には、井上選手とやって欲しいです。ではでは。
2016.06.07 07:03 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>うーん。坂田さんが2期目を務め上げるまで、あと3年かかるんですよね。会長も退くに退けないんじゃ?

つまり批判をかわすために坂田さんの名前出して「一任する」と言ったけど、実質的には会長をバリバリに続けてるということですよね。全然「一任して」ねーじゃんと思います。何で誰もつっこまないんでしょうね?

みなさん「あんなもん、もともと批判かわしの方便だよ」と大人の態度をとっておられるんでしょうか?

ちなみに清水智信さんは地方議員ですが、会長職と議員職を両立されています。

2016.06.07 08:31 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>オルフェーヴル様

私は当時から冷静ですよ。だから裁判の結果が予測できたわけです。

>どうして、‘大沢選手のキャリアの妨害’と、飛躍してこちらを貶めるのかも、全く理解できません。

世界ランカーの一年間を奪うことがキャリアの妨害ではない、と?

『(源氏物語の)光源氏を児童ポルノで逮捕しろと言っているようなものだから』

というような論理でサスペンドを正当化できる、説得力がある、と思ってるなら悪いけどどうかしてますよ…。ほんとに真面目に言ってるんですか?

ちなみにここは『掲示板』でもありません。一応貴重な時間と労力をつかって運用してますので、2ちゃんかなんかと一緒の書き捨てと思われたら困っちゃいますね。
2016.06.07 09:11 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
あ、上の方で書いたコメント、スパークリングじゃなくてもちろんスパーリングです。変換候補に出てきたので、おお!って飛びついた覚えがあるけど、間違ってました。うぅ。。

ボクサーの名前もいっぱい変換候補に出てくるような状況になってほしいんだけどなあ。
2016.06.07 21:46 | URL | #7SPhLgiM [edit]
オルフェーヴル says... "①"
2016.06.07 06:59「すぐ下のコメントで『後付け』とおっしゃっていますが…」という文章ですが、ややこしいので撤回します。

また、記事に『亀田ジムや大沢宏晋選手は…(略)…』とありますが、私のコメントは、それを受けての発言ではありません。『大沢宏晋選手』という言葉が目に入ったので、できるだけスレ違いにならないように、ここでコメントをすることを選びました。

旧徳さんが、冷静であるなら良かったです。3年前もそうですが、私は一貫して、知的に誠実でありたいというスタンスです。誤解されそうですが、(今さら)旧徳さんを責めるつもりもありません。“罪を憎んで人を憎まず”という、ことわざを想像して下さればと思います。

さて、Hard Blowさんは当初、拳論さんとの関わりの中で、JBC元事務局長に関する『証拠捏造』、ウチ猫さんに関する『不特定多数への個人情報の流出』、ボク愛さん(BBさん)に関する『ブログでの印象操作』について、批判的に書かれていたと思います。

しかし、私自身に関しては、印象操作をすることが、容認されているようです。確かに、感情的な繋がりはないでしょうけど、公開されているブログですから、誠実ではあって欲しいです。
2016.06.07 22:44 | URL | #m9fiFQYU [edit]
オルフェーヴル says... ""
2016.06.07 09:11の旧徳さんの発言を読んで、「いや旧徳さん、全然違いますよ。」という感想を持ちました。

2016.06.04 00:46の私のコメントに対し、2016.06.04 20:16に『そこまでして一選手のキャリアを妨害したいという欲求は一体どこから来るんでしょうかね?』とあったので、

2016.06.07 06:59に「2つ目の投稿は、3年前の議論の話です。」「どうして、‘大沢選手のキャリアの妨害’と、飛躍してこちらを貶めるのかも、全く理解できません。」と書きました。それに対して、2016.06.07 09:11『世界ランカーの一年間を奪うことがキャリアの妨害ではない、と?』という返答ですよね。

それならば、「どうして、‘世界ランカーの一年間を奪う’と、飛躍してこちらを貶めるのか、全く理解できません。」というのが、私の返答になります(一歩も進んでませんよね)。ここで行われているのは、私が“そういった人”だというレッテル貼りを繰り返すことによって、それを強調するテクニックですよね?
2016.06.07 22:46 | URL | #m9fiFQYU [edit]
オルフェーヴル says... ""
2016.06.07 06:59「特に、西岡選手の件など、(ただただ素直に)どうして理解できないのかわかりません。」と書きました。それに対する返答が

2016.06.07 09:11『「(源氏物語の)光源氏を児童ポルノで逮捕しろと言っているようなものだから」というような論理でサスペンドを正当化できる、説得力がある、と思ってるなら悪いけどどうかしてますよ…。』 クレイジーキム選手の話ですよね。話をはぐらかしてませんか?

もし、旧徳さんが「西岡選手は、WBOのウィキにあるように、世界王者としてルールから逸脱した行為は全くしておらず、比較対象にならない」ことを、理解してしまったら、3年前に、私に対して書いてきたことに関する信憑性がなくなると考えて、理解できないふりをしていませんか?

ちなみに私の、2016.06.04 00:46コメントは「クレイジーキム選手を持ち出すのはおかしいと書いたのは、例えば、(源氏物語の)光源氏を児童ポルノで逮捕しろと言っているようなものだから。現在の話を、過去にまで適用しようとするのは、意図的な暴論に思える。」です。光源氏うんぬんの部分を切り取って馬鹿にしていますが、それは例え話であって、趣旨は「現在の話を、過去にまで適用しようとのは、意図的な暴論に思える。」ということです。戦略的にやってますよね?

つまり、3年前に旧特さんが「クレイジーキム選手を(比較対象に)持ち出し」て、『サスペンド』否定『を正当化』していた論理が、『説得力がある、と思って』いた『なら』、それは、「現在の話を、過去にまで適用しようとする」「意図的な暴論」でしたよ。ということ。サスペンドの話ではなく、旧徳さんの「暴論」の話です。これも、2016.06.04 00:46の私のコメントから、一歩も進んでいません。

こうやって、旧徳さんの発言を『』でくくると、自分が突っ込まれるであろうことを、先に相手のせいにしてしまう、知能犯特有の立ち回りですよね。例え話でいうと、おならをした人が“お前屁したやろ!くっさー”と他人のせいにして、自分は陰でほくそ笑んでるようなものです。過去のコメントに戻って説明するのも大変なので、旧特さん。『真面目に言って』みたらどうでしょうか?
2016.06.07 22:54 | URL | #m9fiFQYU [edit]
オルフェーヴル says... ""
2016.06.07 09:11 『私は当時から冷静ですよ。だから裁判の結果が予測できたわけです。』というのは、2016.06.04 20:16 『新コミッションを画策したとされる職員の解雇も撤回、または法廷で完全否定された状況ですのでもう大沢選手をサスペンドする前提自体が崩れていると言うことを未だに理解されていないようですね』に関する話ですよね。

冷静な取材に関しては、旧徳さんのおっしゃる通りなのでしょう。しかし、3年前も今と同様に、私と冷静に話していたというのは意外でした。旧徳さんは、感情的になっていたのかと思いきや、私に対して冷静に曲解していたのだと受け取りました。

『未だに理解されていない』というのは、旧徳さんは取材をして3年前からわかっていたが、私は、BBさんが書いていたような“言えないこと”がわからないので、それ抜きで話をしていたということを、示唆しているのだろうと思います。2016.06.07 06:59に書いたように「その後の経緯は追っていませんでしたので、大沢宏晋選手のウィキを見て、サスペンドの理由が説明してあるのを読みました。」

大沢選手の処分が軽減された記憶はあって、旧徳さんのコメントを読むと処分が撤回されたのかな?と思いましたが、事実はそうではないですよね。ウィキには状況説明や、大沢陣営のコメントがありますが、旧徳さんの解釈とは異なると思います。ルール違反に関しての、自覚はあったように受け取れました。旧徳さんの独自見解によって、私は、レッテルを貼られているのだと思います。

それから、2016.06.04 00:46に書いたものは、“大沢選手に対して”誹謗中傷しているように見えるのでしょうか?私は、3年前にあった大沢選手に関する話を“旧徳さんに対して”書きました。もし、意見の相違があってこちらを黙らせようとするなら、“旧徳を陥れる最低なやつだ”と言えばいいものを、ボクシングファンが集まる場所で、“大沢選手を陥れる最低なやつだ”というように、ボクサーを巻き込むところは、悪質だと思います。

残念ながら、私は今『四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件』の被害者のような状況なんでしょうね。“大沢選手を貶めている”と私を貶めることによって、旧徳さん自身は安全地帯にいられる、というテクニックを使っているように思います。
2016.06.07 22:58 | URL | #m9fiFQYU [edit]
オルフェーヴル says... ""
B.Bさん

>どんな公約をしたか忘れましたが(笑

確か“業界が何もしないから、ファンがやるしかない”という話で、私の記憶では、人気向上に関する話をされていたと思います(前向きな宣言だったような)。

一方で、ライトファンとしては、井上選手の試合動員数が減っている(らしい)ことが、気にかかります。あれだけ素晴らしい選手で、ボクシングマニアの中には、オールタイムPFPだと言う人もいるぐらいなのに。

3年間分を読む気力はありませんが、B.Bさんはおそらく、ボクシング界を底上げするように尽力されてきたのではないかな?と想像しています。
2016.06.07 23:24 | URL | #m9fiFQYU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>オルフェーブル様

もうちょっとシンプルに、伝わるように書いてくれる?

まわりくどすぎて何が言いたいのかさっぱり分からん

2016.06.08 01:16 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
オルフェーヴルさん、はじめまして。

大沢陣営について、「ルール違反に関しての、自覚はあったように受け取れました。」とのことですが、谷川さんの手記も読んでいらっしゃったとすれば、陣営が職員と事前に連絡をとりあいながら試合にのぞんだことも読まれていることと思います。
その上で解釈が分かれるのは仕方ないのかもしれませんが、私が陣営の方の立場だったら、職員を通じてコミッションも了解しているのだろうから、まさか後からお叱りやおとがめを受けることはあるまい、と考えていたんじゃないかと思います(今にして思えば、JBC相手にどんな口約束も意味を持たないことはわかりますが)。

ここからはオルフェーヴルさんにということじゃなく、考えてみたらこれまで何かのついでに触れる程度だったので、私の感じたことを書いておきます。

デリケートな時期(ここだけオルフェーヴルさんの表現をお借りしました)であっても処罰規定の運用傾向がこれまでと変わるなら、事前連絡の時点でこういうことがありうるという注意がほしかったですね。東洋タイトル返上を申し出たのに剥奪とした理由についても。

陣営は自分勝手な判断で行動したわけではありませんが、選手がよりいっそうの妨害を受けないように配慮して主張すべきことを抑えざるを得なかったものと思います。それをいいことにコミッションがまるで陣営から一切連絡を受けておらず、陣営が独自判断で行動したかのような言い分で選手・関係者諸氏を処分し、王座を剥奪したことは、他人事ながら私はいまだに納得できません。

関係者の方の一部は処分が解かれ、ライセンスが再交付されたことも伝わってきていて、もう余計な波風は立ててくれるなと思われるかもしれませんので、このへんでやめておきますが。
http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2016/04/11/0008980711.shtml

裁判でも指摘されてますが、そもそも、「注意→改善なし」が繰り返された後でやむをえない手段として処分はあるべきで、一度も注意せず、急に処分が下される組織の体質自体が改められるべきなんです。中で人が成長できるシステムが崩壊してるのだと思います。
2016.06.08 08:36 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B.B says... ""
>“業界が何もしないから、

そんな乱暴な言い方はしてません。

>人気向上に関する話を

まるで3年前にタイムスリップをするような感覚を覚えます。
おそらくは何もしていないんじゃないか?という疑念とも受け取りました。
この3年間の記事(出来ればコメント欄も読んで頂きたいが)も読む気力がないという方にこちらもいちいち説明する気力が起こりません。

ですが、読者は貴方だけではないので今現在の考えるところを言います。
井上選手の観客動員数減を嘆かれるようですが、それは井上選手だけに限った事ではありません。
言われるように、国民が求めるヒーローが出現すれば一時的には興隆するでしょう。
興行としてもその連続ではありますし、業界全体でも、白井義男さん、ファイティング原田さんら国民的英雄の再来を渇望するのです。
勿論そうしたヒーロー待望論の繰り返しは否定しませんし、スターの存在がそのスポーツの一時的な人気の広がりに寄与するのも間違いない(これまでは)。
勿論、その連続をファンとしては望みますが、それを最大のテーマにしていては実は何も変わらないし、むしろそれが今は弊害になっているとさえ考えます。
一つには商業優先のあまりボクシングそのものの魅力を伝える環境が無くなりつつあることで、これはボクシングを取り巻くメディアの問題。
そして一つにはボクシングの持つ公益性と正当性を社会に認知させる努力を怠った管理側の問題と責任。
これまではヒーロー出現が人気に繋がりやがてその時代の文化にまでなった過去がありましたが、ボクシングはもはやそれら一方的な価値感の押し付けだけでは文化を担えなくなったのです。
選手の消費はファンの間だけで、業界の中の人たちは衰退する構造の中身を真剣に討議するべき時なのです。
ならばどうすべきか?の問題提起をこの3年間僕らなりの視点でやって来ましたし、これからもそれは続けます。
それは旧態依然の価値観の中で一時的には「後ろ向き」と批判される事は承知していますが、放置され続けた根本的課題に目を向けなければ新たな時代は望めないと強く思います。
2016.06.08 10:30 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>ヒーロー出現が人気に繋がりやがてその時代の文化にまでなった過去

亀田興毅さんが出現したとき、テレビを巻き込んでのセルフプロモーションは畑山さんの流れをくむものだと専門誌が書いてました。ただああ見えて亀田選手は本来的な意味でテレビと対等のポジションにはいなかったと感じました。
この流れをくむのが和氣選手だと思います。テレビと選手の関係性とかリーゼントという小道具選びがどうかは別として、彼はセルフプロモーションがとてもうまい。滑走路がちょっと凸凹してましたが、これからですね。
2016.06.08 12:33 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
いずれ日本でも若手有力選手が海をこえていくと思いますが、石田さんたち先駆者が風穴を開けたと思ったら、その風穴の門番をして独占的に関税を徴収しようとする人が現れる。そうなるとこれはもう風穴ではなくなって、変わらぬ閉塞感が残されるんです。
山口、小林両陣営をはじめとする方々がやろうとしているのは、風穴を風穴として維持し、フレッシュな空気を入れるための大きな試みと私は受け止め、だからこそ応援したいと思っています。
2016.06.08 12:43 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>テレビを巻き込んでのセルフプロモーションは畑山さんの流れをくむもの

これは2007年10月号のマガジンの付録(畑山さんの特集冊子)にありました。この冊子はおもしろかったなあ。あ、寝なきゃ。
2016.06.09 02:03 | URL | #7SPhLgiM [edit]
自演と捏造が好きです。(蝙蝠男は割腹死) says... ""
>書いてきたことに関する信憑性がなくなると考えて、理解できないふりをしていませんか?

彼があのブログで暴れてた時からみんな思っていたことです。
これほど明確に定義してくれるとすっきりしましたwww
2016.06.09 09:38 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
>風穴を風穴として維持し、フレッシュな空気を入れるための大きな試みと私は受け止め、だからこそ応援したいと

そうなんですよ。
旧徳さんがモハメド・アリの追悼記事を上げてくれてますが、アリの生き方の中で考えさせられる事として、一つには他を圧倒するような強烈な自己主張があると思うんです。
時に独善的と周りは考えるかもしれませんが、今でもヤマケンさんには選手らが慕って集まるのも、そうした所から発せられる魅力に引き寄せられるのかと。
ただ、先駆者が先駆者としての旗を降ろした時に求心力も失われ、役目を終えます。
もっとも石田さんもヤマケンさんも、そして高山選手も先駆者たらんという意識では無くて、あくまでも自分の為に戦ったという事で、その行動が傍から見た者たちの目には先駆者と写っただけなのかもとも思いますが。

ヒーローとして正統に一時代を作ったという意味では近年では辰吉さんが最後では無かったか。
そして辰吉選手への絶大なる支持は彼の強烈な自己主張に集まったものだと思います。
白井義男さんやファイティング原田さんの一時代は、これは戦後復興における日本国民の精神的欲求と合致した、つまり時代の要請でもあった。
その後、高度経済成長へと向かう序章で‘’強い日本‘’のスローガンとしての役目を1960年代から70年代にかけてボクシング界は担っていたと思います。
大場政夫さんらリングに上がるボクサーのハングリーさはそのまま等身大の自分として国民の目には写ったと思いますし、ボクサーの立身出世物語もけして庶民の夢物語ではないと教えてくれた。
かつてのボクシングは観たものすべての欲求やあるいはアイデンティティに問いかける力を持っていたと。
フロイトで言うところの深層心理の世界で多くの人間が繋がっていたということでしょうか。
しかし、80年代に入り経済の円熟期を迎えると国民の大半が自信を回復し、満足を感じるようになると全体から個の時代へと。
要請としてのボクシング(拳闘の時代)は終わりを見る事になった。

>セルフプロモーションは畑山さんの流れをくむものだと専門誌が書いてました

その後、個の時代と言われて久しい訳ですが、そうなると今度はそれをどう主張表現をしたら良いのかそれぞれが悩む時代になったと思います。
そうした時に新鮮に映るのは「空気を読まない人」「あえてそれを壊そうとする人」
つまり自己主張を実行出来る人たちです。
辰吉さんもそうですし、現役時代の畑山選手にもそうしたものを感じますね。
しかし、時代が文化にまでなるという事は、その時代に生きた人々の考え方や生活にまで影響したという事でこれは大変なことです。

さて、そのセルフプロモーションの時代の先鞭を付けたのは前後しますが、個人的には天才プロデューサー故金平正紀氏だったと考えています。
それは本土復帰間もない沖縄の青年を日本のヒーローにまで育て上げた事です。
意図したかは別にして、ボクシングを通じて沖縄への理解接続部分の役目を果たしたし、沖縄の人たちも日本全国が具志堅選手を熱狂し応援する様を見た時には誇りに思った事でしょう。
くわえて、具志堅さんに当時アリのようなビッグマウスがあったらどんな社会現象を起こしていただろう?
2016.06.09 11:59 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
辰吉さんの話をなると、ファンも元選手も不思議なほど「あの時自分はこういう状態で」という自分語りになるんですよね。自分の状況と重ね合わせた話になる。

ただの試合の批評、技術論、勝った負けたを超えた存在というのは一体なんなんだろうと思います。不思議ですね。
2016.06.09 12:33 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>これほど明確に定義してくれるとすっきりしましたwww

スッキリ出来て良かったですね。お元気そうで何よりです。

長らくコメントがないから心配してたんですよ。生きてて良かった。生きてればあなたにもきっといいことありますよ。
2016.06.09 12:38 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>石田さんもヤマケンさんも、そして高山選手も先駆者たらんという意識では無くて、あくまでも自分の為に戦ったという事で、その行動が傍から見た者たちの目には先駆者と写っただけなのかもとも思いますが。

そうなんです。最初は獣道でいいし。
あとこれは先駆的なことをやろうとしている人だけの専売特許ではなくて、……例えば加納選手にはそんなふうにボクサー人生を歩いていってほしい。誤解を恐れず簡単に言えば、自分が輝くことで周囲も光に照らされるから、ってそんな感じです。

選手の個性はいろいろでも、ビジネスモデルはワンパターンですし、業界全般のあらゆるセンスがちょっと古いし、B.Bさんはご自身を頭が固い人とおっしゃるけど、その中のいくつかには変化の必要性も感じていらっしゃいますよね。いいところもあるけど、近代化が全然進んでない部分が多過ぎて、このままじゃ若年層や世間に見捨てられますしね。ただ、日本に独自色があるのはいいことだと思います。

2016.06.09 12:52 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>その中のいくつかには変化の必要性も

あ、「その」って業界全般のあらゆる古いセンスのこと指して言ってますよ、念のため(笑)
2016.06.09 17:28 | URL | #7SPhLgiM [edit]
自演と捏造が好きです。(蝙蝠男は割腹死) says... ""
>長らくコメントがないから心配してたんですよ。生きてて良かった。生きてればあなたにもきっといいことありますよ。

ご心配なく、ご自身こそナマポから脱出しましょうね。
あと、人の話をわかってないふりする癖は拳論の頃から変わってませんね。
2016.06.09 22:02 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
一応、賑やかしだけのコメントも承認する方針なので投稿を許可しましたが、管理者の一人として今後は受け付けない可能性があることを言っておきます。
特に明らかに「根拠の無い中傷」「恣意的な議論の妨害」にあたると判断したコメントについては厳正に対応いたします。
かまってちゃんを相手にしている時間は僕らにはありませんのであしからず。
2016.06.10 06:25 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
「ナマポ」とか2ちゃんねるで流通してる用語を使う大人ってなんか恥ずかしいですね(笑)

得意満面でチャック全開な感じですな
2016.06.10 06:37 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
>その中のいくつかには変化の必要性も感じていらっしゃいますよね

一つには時代の価値観の変化ですね。
個人的なボクシングに対する価値観に変化はそれほどありませんが、しかし時代の変化に対応しなければ現実は語れないという部分ではその通りです。
ただ、ボクシングの価値について真剣な論議も指標も無くなった今、それならば出発点からもう一度構築するべきというのが僕の主張で、ボクシング存廃論を掲げたのもその理由からです。
そして将来、既存の薄っぺらな価値観(当面喰えればいい)もやがて変化して行く可能性もある。
いわば新しい価値観の創造ですね。
僕はいつか判らないけれども再び時代の要請が必ずあるはずと考えてます。
もしかしたら、意外に早く数年後の東京オリンピックかも知れない。
その時に今のプロボクシングが果たして時代の要請と、そして文化としての本来の役目を担えるかのか。
このままでは到底不可能ですし、時代の要請が次の最大のチャンスとすればそれを逸するでしょうし、その次は何十年後か百年後かも知れない。
「その時」がいつ来ても良いように、先ず如何なる外部からの攻撃にも耐えうるボクシングの環境を確立せよと。
結論を急ぎますが、もう一度ボクシングに公益性と正統性がある事を社会に認知される努力をすること。
それには先ず具体的な行動を指し示すボクシング憲章(指標)の作成とそれに基づく健康管理やルールの徹底管理、そして確固たる理念の構築と社会に貢献する人材育成と輩出。社会の信頼を再び勝ち得る作業が急務です。

そしてその地道な活動こそが社会から評価され、スポーツ界に再びの時代の要請があった時にボクシングにもオファーが必ずあると信じます。
環境の確立こそが、ヒーロー出現に頼らない、そして揺るぎのないボクシングの存続の道と考えています。
2016.06.10 08:29 | URL | #bH1htKmU [edit]
オルフェーヴル says... ""
これは、東日本の善良な市民さんに対するコメントです。

今回のコメントの趣旨は、前述したように、“大沢選手に対して”ではありません。その上での話ですが…私は「大沢宏晋選手のウィキを見て、サスペンドの理由が説明してあるのを読みました。」20130403から始まった『もう一つのJBC裁判 谷川俊規氏の場合』シリーズは読んでいません。興味はないと思いますが、経緯説明をします。

約3年前、0217にコメント投稿をした後、しばらく空いて

0301・0303に『どう考えてもおかしい大沢宏晋選手のサスペンドについて』という記事(0227)に、初めてコメントをしました。基本的には、0301 00:23&06:55に書いたように、大まかにとらえた感想を持っており、それ以上でもそれ以下でもありませんでした。B.Bさんは『議論として成る事が大事』との意見。

0316・0317にコメント。こちら側は、問いに答えようとしているのに、相手側はそうではないと感じていました。そして突然『定義もされずに』と批判され、なぜこちら側だけそこまでしないといけないのか?と、不快感を持ちました。しかし、きちんと応えるスタンスは保っていようと思い、簡単なモデルを、数式を利用して説明しました。そして、懇意にしている人には甘いのではないか?という話、こちらとの信頼関係や信憑性についても言及しています。B.Bさんは『どうぞご今後とも指摘くださいませ。』との意見でしたが、意思疎通は無理だと思いました。

0416&0422にコメント。「労力かかるだけだと、表題に対しての興味を失って」いましたが、「西岡については書いておこうと」思いました。

ただ2ヶ月近く前の、古い記事になってしまっており、「別記事が上がっているので、そちらに書くかも」と思いつつ、「以前の記事にコメントしましたが、途中で送信してしまったかもしれないので」(できるだけスレ違いにならないように、新しい記事を選んで)『もう一つのJBC裁判 谷川俊規氏の場合7』(0411)にもコメントしました(つまり、関連コメントを2つの記事に分けた形になりました)。
2016.06.12 09:45 | URL | #m9fiFQYU [edit]
オルフェーヴル says... ""
細かいようですが↓

06.04 06:19、B.Bさんのコメントを受けて、
06.07 23:24、私がしたコメントに対し
06.08 10:30 B.Bさんのレスがあったので、説明したいと思います。

>そんな乱暴な言い方はしてません。

失礼しました。 20130422 『もう一つのJBC裁判 谷川俊規氏の場合7』のコメント欄にて、私は、「B.B.さんが”やるのはファンしかいないじゃないですか"だとか、"業界は人気を上げる努力をしていない"と書いていたから。そういった言葉を受けての応えです。」と書きました。

それに対する、B.Bさんのレスはありませんでしたが、私はそういう受け取り方をしていました(一字一句覚えていたわけではありません)。

>おそらくは何もしていないんじゃないか?という疑念とも受け取りました。

そうではありません。経営が苦しいとわかっていながらも、新しくボクシングジムを立ち上げて頑張っている方もいると聴きました。その方は、人気向上に 即効性があるわけではないだろうけども、ボクシング界を底上げするように尽力されていると思います。B.Bさんも、そういう方ではないか?と想像しました。
2016.06.12 10:00 | URL | #m9fiFQYU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>経緯説明をします。

少し前に過去のコメントも追ってざっと拝見していたので、事情がわかりました。どこのコメント欄に書くかは私もよく迷います。特にここに来始めた頃は過去記事にコメントすることがしょっちゅうで。
ウィキペディアは情報の不足や間違いが結構あるので(精神衛生に悪く時間ももったいないので)、私は一切読みません。そこの大沢選手記事も読む気がしなくてすみません。

>「西岡については書いておこうと」思いました。

私がオルフェーヴルさんの主張の全貌を測りかねながらも引用返信したのがまさに「大沢選手については書いておこう」という気持ちからだったので、よくわかります。書きたいことはもう書いたので、私としては満足です。

今回の行き違い?は、考え方の行き違い以上に、感情の行き違いの面が大きいように見えます。私から見ると双方ちょっとずつ余計な一言や要らない言葉を交えて対話しているのが原因と見えます。

私が管理者だったら、ただの情報交換(つまんないですね)の場にしかならない代わりに感情の行き違いで傷ついたり苛立ったりすることも少ないと思います。でもここであれこれ記事を読み漁るとわかっていただけると思いますが、ここの方たちは四者四様に人情に溢れていて、ただの情報交換では済まされないことが多いんですよ(なんかこわい書き方ですが、笑)。旧徳さんが一番ストレートな熱を持った方だということはおわかりいただけてると思いますが、先にチクッとされたのでそれなりの対応になったんだと思います。

まさに今日(たった今まで)、私は昭和のおじさんたちのおもしろいお話し合いの記録をえんえんと9時間も音で聞く機会があったのですが、その中で、お年寄たちに判断を仰ぐと先に手を出した方が制裁されるという部分があって興味深かったです。
そのなかで、今は有能な人も含めて若者の考え方があまりに保守的(たぶん過剰適応というやつです)という話もあったのですが、それでも若者の意見が今後の業界を支えていくべきなので、ここで年寄りの判断傾向を話題にするのもどうかと思います。でも、ボクシング村の判断なら、旧徳さんに軍配が上がることになるでしょう。

>B.Bさんも、そういう方ではないか?と想像しました。

これだけは間違いなく断言できますが、そういう方ですよ。よくも悪くも。
2016.06.12 21:24 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B.B says... ""
>B.Bさんも、そういう方ではないか?と想像しました。

想像は構いませんが、違います。
業界の中の人たちと共に考える事は出来ますが(読者の皆さんも)、実行する立場にありません。
僕らは取材を基として事実を伝えるか、その中で問題提起するか、あるいは提案をし続ける事しか残念ながら出来ないのです。
事実を伝える、また問題提起についてはHardBlow!として旧徳さんを筆頭に、一定の役割は果たしていると思いますし、提案を直接に伝える機会も得ました。
しかし、実行に関しては何ひとつ出来ない。まったく無力です。
しかし、それでも存在する意義が確実にあると考えていますし、今は無形でも将来有形となって行くかもしれない。
その為にこれからも努力して行きたいと思います。
ここからまた10年20年の作業ですが。
2016.06.13 05:31 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
あら、なんか全否定されちゃった(笑)。
そういう絶滅危惧種的なハートがやっぱり「そういう人」じゃないですか~、保護保護(笑)。
2016.06.13 08:34 | URL | #7SPhLgiM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/494-1d6f2df1