HARD BLOW !

大沢宏晋選手 セブで1RKO勝ち!

またもKO!しかも1R!相変わらずの充実振りで磐石の勝利だったようです。大沢選手陣営より試合動画が公開されましたのでリンクを貼っておきます。

海外での勝利と言うことも価値があると思います。

はやくもBOXING NEWS様に試合後の写真が掲載されております。

大沢宏晋がWBOアジア王座獲得、戸部洋平は南ア遠征

これで更にランキングも上昇するでしょう。これからが正念場ですね。ロマチェンコには返上との噂もありますが、はたしてどうなるか?今後の動向を注視したいと思います。

まずは大沢選手おめでとうございます。

Comment

B.B says... ""
おめでとうございます!
2016.04.03 12:46 | URL | #bH1htKmU [edit]
たぬきち says... ""
良い話ですね~
アウェイとホームではかなり違うのでしょうが。

嬉しい連絡有難うございます。
2016.04.03 18:10 | URL | #- [edit]
ホシイモ says... ""
こういう敵地でかつボクサー好きでつ

負けても好きでつ

(^ω^)
2016.04.03 20:36 | URL | #bGf9qjkw [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
あんだけ理不尽な目にあったら普通だったら潰れてますよ。良くここまで耐えて戻ってきました。しかも前よりずっと強くなってる。

なかなかチャンスは来ない階級ですが、是が非でも世界戦に進んで欲しいと思います。
2016.04.03 20:50 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
ホントですね。
2016.04.03 22:55 | URL | #bH1htKmU [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
大沢選手、ほんとによかったですね~!!
ロマンサ雅ジムというお名前ではピンとこなかったのですが、中島さんのところだったのですね。面識も関係もないですが、何回か生まれ変われるならなりたい、憧れの人の一人です。

大沢選手、子供時代は手のつけられない時期もあったようですが、生まれ変わらないうちに人生を立て直せたのだから尊敬します。
もともと結束の強かった大沢チームが突如解散せざるをえなくなり、すでに新しいチームでしっかり道を歩き始めてますが、大沢選手はもう戻らないとしても、関係者の方々のあまりに重過ぎる処分も解かれるべきだと思います。
2016.04.04 12:40 | URL | #7SPhLgiM [edit]
ホシイモ says... ""
今WBCのスライマン会長が日本にきてるそうでつ
日本でのトーナメント構想があるそうで
勝てば世界ランキングが約束されるそうでつ
山中チャンピオンに時計プレゼントしたりしてますた
あとボクシングの採点する人らを公平に採点するために
会場のノイズ音ををシャットアウトするヘッドホンを使うのを提案してたそうでし
判定とか正確になるかもでつ
JBCが採用するかも

2016.04.08 19:40 | URL | #bGf9qjkw [edit]
名も無いボクサーに両手いっぱいの報酬を says... ""
相手選手のワイルドスイングが怖かったですが、
非常に冷静に相手を見ていましたね。
終ってみれば、鎧袖一触。手合い違いの強さでした。
2016.04.09 00:10 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
ホシイモさん、これですね。
http://boxingnews.jp/news/36274/
試合会場でのノイズシャットアウトは採点について考え方としては良い方向と思いますが、副審も主審と同様で、主審の死角などによって場合によっては採点以外で試合を左右する判断を求められます。
この時ある意味、経験や体感で判断する場合もあると思います。
例えばバッティングとパンチング、あるいはひじ打ちなどの衝撃音。
情報が少なくなれば判断の根拠も少なくなるわけで、個人的には諸手を挙げて賛成とは出来ないかと。
それにジャッジの偏向や試合前のノイズ?には何ら効果はありません。
ジャッジは会場の歓声に採点が左右される事無く、常に「That's wrong」の意識を持つ事も重要な資質と思います。
2016.04.09 06:06 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
>ワイルドスイングが怖かったですが、

相手は大澤選手の得意の右に対して打ち終わりに右を狙ってましたね。
左のガードでしっかり防ぎましたが、タイミングは合っていたので恐かった。
モンティエルなどのメキシカンの上級者だと更に遅らせて、あるいは同時に振って来ますしね。
2016.04.09 06:16 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
アマキャリアのある選手ということでもう少しテクニカルなのかと思いきや、ブンブン来るタイプでしたね。大沢選手ショートパンチの威力が凄いんですよね。コンパクトなパンチで効かせることが出来る。地味ですが効果の高いテクニックに磨きがかかっていると感じます。

ロマチェンコおそらく返上とのことで、トップランクは明日試合のあるグラドビッチとバルデスの勝者を後継にする算段でしょうかね?大沢選手今の勢いのまま世界戦に進んで欲しいです。
2016.04.09 23:15 | URL | #- [edit]
いぶき あきひと says... ""
 このサイトに集う、ボクシングファンの皆様から、叱られるのを覚悟で書かせて頂きます。
私は「ボクシングを習う前に、悪さをしていた者」のことは、どうしても応援できません。

 戸高秀樹さんや竹原慎二さん、現役でいえば和氣慎吾選手のように、
かつて非行を繰り返したり、他人に暴力を振るったりをしていた人が、
 ボクシングとの出会いで更正し、まっとうな人間に立ち直ったとしても、
彼がボクサーとして大成すればするほど、私は苛立ちを感じてしまうのです。

これとは反対に、
 川嶋勝重さんや内藤大助さん、現役でいえば田口良一選手のように、
かつて身体がひ弱であったり、他人からイジメられていたような人が、
 ボクシングとの出会いで、心と体の弱さを克服することができた、というようなケースであれば、
彼がチャンピオンベルトを手にした日には、私は飛び上がらんばかりに嬉しいのです。


 大沢選手がJBCから受けた、1年間のサスペンドは
このサイトで度々述べられている通り、極めて理不尽なものである、と私も思います。
 もしも内藤さんや田口選手が同じ目に遭ったら、私もおそらく怒り狂うでしょう。

 しかし大沢選手に対しては……
「昔にさんざん悪いコトをしていたから、バチが当たったんだ! ざまあみろ!」
 ……という思いがあります。


 こんなことを考えている私は、ボクシングファン失格ですか?
2016.04.10 13:40 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>こんなことを考えている私は、ボクシングファン失格ですか?

いや別に自由じゃないかと…。

まじめに育ってきても大人になって偉くなってから経済事件や権力犯罪を起こす人もいますから、一概に言える問題ではないと思います。
2016.04.10 15:31 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>こんなことを考えている私は、ボクシングファン失格ですか?

白と黒の間にあらゆる階層のグレイがあって初めて健全な発想が生まれると思います。人間ですから、日々、臨機応変に感じ、考えるものですが、個人的には、グレイの人はグレイのままでいてほしいです。

>大沢選手がJBCから受けた、1年間のサスペンドは
このサイトで度々述べられている通り、極めて理不尽なものである、と私も思います。

この時点で、いぶき あきひとさんは選手に対して白でも黒でも(全否定でも全肯定でも)ない視点を持っていらっしゃいますし。

>「昔にさんざん悪いコトをしていたから、バチが当たったんだ! ざまあみろ!」

まあ、それも自由です。ただ、勧善懲悪の観点から言えば、悪いことをしても罪を認めず、罰を逃れようとする大人の存在は許しがたいものです。
専門誌から見える大沢選手の姿に私が感じるのは、ご自分を立て直してきたなかで、特に人のため(尊い寄付はしていらっしゃるけど)とか贖罪とかいうものをことさら意識するわけではなく、ただただ無の境地というか、ボクシングを極めて自分を高めることに他で得られないほど気持ちよさを感じているんだろうなということです。


大沢選手とは全然別の話になりますが、私としては、今日のトーレス選手の復帰もとてもうれしい。本当に多くのサポートがあっての勝利だったと思います。以下、ちょっとつらつら書きますが、特定の視点を押し付けるつもりは全くないので、読んでくださる方には自由に感じてほしいです。

真面目で穏やかな高山選手は原隆二戦の前にこう言ってましたね。
「ボクシングは相手の未来を奪うスポーツ。未来を奪われ引退した選手の思いも背負っているからチャンピオンは負けられない」
これを聞いたときの身の引き締まる思いは忘れられません。そしてあの試合は本当に素晴らしかった。
トーレス選手は一般人を脅かしてしまったわけで、その過去は消えませんし、背負うものは人一倍大きい。それに打ち負けないことを私は祈るばかりです。

裁判所の判断は、「ボクサーが、その技能を犯罪に用いたことは、恥ずべきことである。厳しく非難もされなければならない。」とした上で、「被告人には、支援を申し出るボクシングジムの会長や、今後の監督を誓う母親その他の家族もおり、更生のための環境は整っているといえる。その再犯のおそれは必ずしも大きいとはいえない。」「 被告人が更生するためにはボクサー等としての再起の機会を与えることが重要ではないかと考えられる。本件各犯行に対する被告人の責任は重大であり、相応の責任を取らせる必要はあるが、殊更に長期の刑を科することは、被告人の更生にとってかえってマイナスであると考えられる。」 というものでした。

判決読み上げでは裁判長が「裁判員らの願い」として「20代で社会復帰できるように考えた。今度こそ立ち直ってほしい」と語りかける場面があったそうです。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/04/27/kiji/K20100427Z00002670.htm

20代での社会復帰というのはもちろんプロボクサーとしての更正を強く意識したものであったと思われます。判決の中で触れられているように会長やお母様のご尽力は大変なものだったでしょう。人一人を更正させるために周囲が心を尽くしてくれている。その期待に見合うだけのものが、過去から現在に至るトーレス選手にあるということです。
トーレス選手には彼らの期待にぜひ応えてほしいです。世界のベルトも真人間になった先にしかありませんから、一歩一歩が大きく歩を進めることのできない時でも、辛抱と精進あるのみです。遠回りしたのは自己責任(たとえ他人の借金のためであっても)。世界へのショートカットはありませんから(あってもあまり応援してもらえませんし)、しっかり進んでいってほしいと思います。人生は長いし、誰とも変われないのだから、自分を大事に磨いてほしいものです。
2016.04.10 21:30 | URL | #7SPhLgiM [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
本職さんだった方が皮膚移植でモンモンを消してリングにあがったということもありましたね。

個人的にはボクサーが、金銭目的や憂さ晴らしの為にボクシング技術を使って一般の方を傷つけるような事件を起こした場合は厳しく処罰されて当然だし、復帰に関しても慎重であるべきだと思います。
2016.04.10 21:40 | URL | #- [edit]
名も無いボクサーに両手いっぱいの報酬を says... ""
B.B さん
>左のガードでしっかり防ぎましたが、タイミングは合っていたので恐かった。
結果を知っていても、正直、「これでどうに勝ったの?」と思いましたが・・・・、

旧徳さん
>大沢選手ショートパンチの威力が凄いんですよね。
でしたね。
序盤、押し込まれていた印象でしたが、いつの間にか相手選手が後退して、
最後は「スッパリ」斬ってましたね。

大向こうをうならせるような、派手な倒し方ではないですが、
渋好みの、気づいたら鎌鼬にざっくりやられてたみたいな凄味がありました。

世界に挑戦しようというような選手は、みな、自分と同等か
それ以上の実力と目される選手と対戦するとき、
自分のボクシングが相手に通用するかが、大きな課題となると思いますが、
どうなるのかなあ・・・。
頑張って欲しいですね。

2016.04.11 20:56 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
バルデスがグラドビッチに思いっきり差をつけて勝ちましたね~。あれは強いですわ。

大沢選手KOでの連勝が続いてますが、倒し方は理詰めといいますか小さくて強いパンチを集めて弱らせるという手法でこれは相手を選ばないボクシングだと思います。

とにかく今の勢いで世界戦まで行って欲しいなと思います。

2016.04.11 23:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/486-70d531a1