HARD BLOW !

虚言と陰謀論

 先日、『捏造つながり』で当ブログでも取り上げさせて頂いた小保方晴子さんでありますが、なんでも兵庫県警から任意の事情聴取を受けたのだとか。

 小保方氏の聴取を報じるハフィントンポスト記事へのリンク
          ↓
 小保方晴子氏、兵庫県警が参考人聴取 何があった?

 元理研職員の方が、小保方さんをES細胞の盗難で刑事告発したことを受けての取調べと見られるとのこと。当たり前ですが、刑事告発を受理したらちゃんと取り調べするんですね。

 莫大な公金が消尽され、一人の人間が自殺している深刻な事件ですから是非きちんと調べて頂きたいものであります。

 小保方さん事情聴取のニュースと同じ頃、虚言がらみで大騒動を繰り広げたもう一人の女性の裁判が終結しました。

 その人は、ミスインターナショナル世界大会で日本人としてはじめてグランプリに輝いた、吉松育美さんと言う方。

 この人、大手芸能事務所ケイダッシュの谷口元一さんから「ストーカー行為をされた」「芸能活動を妨害された」「家族を脅迫された」と吹聴し、のみならずなんと外国人記者クラブで記者会見まで開いて「日本の芸能界はこういう世界だ!」と海外マスコミ相手に大騒ぎ!思わず安倍首相夫人の昭恵さんまで真に受けて騒動に参画!という大騒動となりました。

 一国のファーストレディまで、思わず釣られてしまう事態となったこの事件ですが、結局裁判やって分かったことは、吉松さんが記者会見まで開いて主張したことは、全部虚言だったということでした。

 そもそもこの騒動の根底には金銭トラブルがありました。谷口さんは、吉松さんのマネージャー(ちゅうかもっと親密な人)から「ロシアに行って、核兵器の解体の様子を撮影してくるから出資してくれ」と請われて1100万円を融資したものの、マネージャー氏は一向に撮影に行かずトラブルになっていたとのこと。このトラブルは結局裁判になり、マネージャー氏は「1100万円を返せ」と命じる判決を受けています。どっちかというと被害者は谷口さんですね…。

 借りた金を返したくないマネージャー氏と吉松氏が、追い込みをかわすために考えたのが、谷口氏のストーカー行為のでっち上げだったというわけです。判決まで受けた正当な債権者を、犯罪者であるかのように吹聴し(刑事告訴までしていた)たものの、結局裁判では借金逃れのウソだと認定されて当然のように敗訴。

 吉松さんはブログで自身の捏造を認めて全面謝罪し、谷口氏と和解しました。

 顛末を知った私は「日本の芸能界の暗部を勇気の告発!」なんて持ち上げられてた人の、動機の卑近さとしょうもなさに脱力したのでありますが、ネットを見れば未だに陰謀論にとりつかれてる人ばかり。というか当の吉松氏が和解を「私の力不足」とか「私のやったことがどうか無駄になりませんよう、ただただ願うばかりです。」とか思わせぶりなこと書いて、ちゃぶ台返ししてる風ですらあります。判決に不服があるなら和解や謝罪しなきゃいいんじゃないの?としか思えないのですが…。

 谷口氏は確かに芸能界じゃ力があって、横暴な一面もある人なのかも知れませんがだからといってやってもいないことで犯罪者呼ばわりしてしていいわけもなし。というか、私なんか性格が悪いから、この二人は谷口氏やケイダッシュのネット上での悪評を分かった上で炎上ネタとして仕組んだんじゃないの?と邪推しちゃうわけです。
 
 吉松さんは

裁判所の執行官が谷口氏の依頼で自宅に入った

とか

裁判所からは「お願いだから、この件は無かった事にしてくれないか」と連絡が入った

と主張していたようですが、執行官が来るのは借りたお金を返していないからだと思われます。芸能プロの人が裁判所まで動かすとなると相当なファンタジーです。そんな強大な力を持っている人から金借りてのらくら逃げてるような度胸の座っている人が、なんでストーカーだなんだと怯えるのか分かりません。

 片岡氏の『監禁・恫喝・暴行』もそうですが、ウソツキの言ってる事というのはもっともらしいですが、よくよく考えたらおかしなことが多いもんでございます。
 
 そういや片岡氏の記者会見で安いプロレスしてた人も自称ケイダッシュでしたね(笑)。
 他にも
・『巨悪と戦ってる感』を出す
・トラブルの本当の原因を隠す
・自分が悪いのに相手に問題があるかのように宣伝する
・裁判で主張が悉く否定される
・負けたらナルシステイックなポエムで誤魔化す

 などの共通点が見られました。

 巨大な敵と戦う正義の人間を気取る人が、実はウソツキの加害者だったということはネットの影響で今後より増えてくるんじゃないかと思います。

 悪評のある人と敵対している、戦っているというポーズ(あくまでポーズ)をとれば、悪い意味で純粋な人が応援してくれるわけですから。

 実際未だに小保方さんや吉松さんや片岡亮氏やJBC職員が正しいと信じ込んでる人が沢山いらっしゃいます。

 これはつまり「どうせ悪評のある人だから、ウソと捏造で貶めてもいいだろ」と考える人が増えているということじゃないでしょうかね?

 それにしても事実を調べる、間違いを認めるというのはかように難しいことなのでありましょうか?

 年長者に陰謀論にかぶれる人が多くて驚いている(旧徳山と長谷川が好きです)

 

Comment

says... ""
そういえばその安いプロスをしていた人は逮捕されたかどうかとか書かれてましたけどどうなったんだろう
2016.02.20 21:03 | URL | #- [edit]
ホシイモ says... ""
録音男でつね

(´ω`)

何年か前に東スポ(大スポ)で書かれてますたね

問題のある人だとかかれてますたが本当のとこはわかりまてんね
2016.02.21 10:11 | URL | #bGf9qjkw [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
全部憶測の記事だもんね。

『歩く録音男』って日本語も間違ってる。男はもともと歩くもんだから。
2016.02.21 11:29 | URL | #- [edit]
ニックネーム says... ""
井上なおやは具志堅抜いて日本人史上最強ボクサーになりそうですね。内山や山中も強いですがもうベテランだし先10年先みたら若い井上が日本ボクシング界のみならず世界ボクシング界の歴史を変えるでしょうね。
2016.02.21 22:31 | URL | #- [edit]
名も無いボクサーに両手いっぱいの報酬を says... ""
何か責任を逃れるために、でっち上げ事件で相手に裁判かけるっていう神経は常人には理解しがたいです。
スラップ裁判ならぬ、トラップ裁判ですね。
2016.02.22 00:30 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
でもこういう作戦って結局高くついて金も信用も失うんですよね




2016.02.22 00:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/477-ef629bb3