HARD BLOW !

あの時君は若かった?今読むと味わい深い『スラップハンタイ』迷言集2 トーンダウンでションボリ編

 さて前回予告したとおり、善男善女から浄財を集めて片岡氏の裁判費用に寄付するサイトの管理人をしていた小林俊之氏の発言を振り返ってみましょう!

 というわけでさっそく、スラップハンタイサイトの公式サイトを開いてみると、おやおや以前あった、景気のいい文章が軒並み消えているではありませんか!片岡氏の裁判で、スラップ訴訟だと呼称したことが違法行為の構成要件だと認定されたことで、ヘタレて削除してしまったのでありましょうか?なんだよ!元気出せよ小林!お前らしくないぜ!あの時のあの元気はどこ行ったんだよ!

 読まれたら困ること書いてたということでしょうかね?不当な裁判で正しいジャーナリストが嫌がらせされてるかのように煽って金を集めておいて、判決が出たら文章をなかったことにするってちょっと私には考えられないですが、まあ感覚って人ぞれぞれですね。恥も外聞も無しにこういうことが出来る人間は強いですな。そういう人間には、絶対なりたくないけど。

 というわけで企画意図が不発に終わったので、最後に片岡氏ご本人の敗戦の弁(?)を検証して終わりましょう。ひとりよがりのポエムとしか言いようが自己陶酔的な文章でございます。以下に引用いたします。

  応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。自分の主張が受け入れてもらえなかったことは大変残念ですが、それでも「応援しますよ」というメールや電話をたくさん頂きました。本当に感謝しています。

 人生、思うようにいかないこと、信じられないぐらい打ちのめされることもありますが、大事なのはそこで学ぶべきものを見つけて、また前に進むことかと思います。暖かい応援の声を胸に、より成長して皆様にご恩返しができたらと思います。重ね重ね御礼申し上げます。
(引用以上)

 余りにナルシステイックといいますか、感激体質といいますか、情緒的といいますか...。

 主張が受け入れてもらえなかったのはビデオ映像と言う証拠があったからだし、あなたが耳を傾けるべきなのは応援ではなく批判ではないでしょうか?

 そもそもこの人、裁判をスポーツの試合かなんかと勘違いしてるんでしょうかね?捏造の問題点への自覚がないまま、前に進んでもらったら迷惑なんですけどね…。応援への恩返しの前に、被害者への謝罪と被害回復の為の弁済を優先していただきたいものであります。

 やっぱり控訴、するのかな...。
 
 小林氏のヘタレ対応に呆れた(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

東日本の善良な市民 says... ""
まあ、彼らも変わっていかないといけないので、変化は見守っていくとしましょうかね。

前回10月12日付(職員の一審判決後)の更新まではトップページに山田氏のお名前はなかったんですが(氏のブログへのリンクはあった)、現状は山田氏言明のもとに「判決に関係なく片岡氏の姿勢を応援していくサイト」って生き方応援団的な何かになってますね。
その前後で全く同じこと言っちゃってるのが多少心配ですが、ここまでが山田氏文責なんでしょうか。

その下には「本サイトは~片岡氏の裁判費用を支援するものです」とちょっと山田氏の言ってることと意味合いの違うことが書かれていますが、左手のAuthorの下に「支援のために~寄付を募っております」とあるので、こちらの説明によれば、要は寄付金集めをするサイト。

規約では「本会『スラップハンタイ』は~主に被告への訴訟費用などを援助」とあり、当初から片岡氏をピンポイントで支援しているのかもっと広く支援しているのかが非常にわかりにくいのですが、ひとつ(だいぶ前に)変わった良い点は、会員登録のシステムで、元々は寄付した人たちが半自動的に登録されていた記憶がありますが(おっかねーな、と思っておりましたが)、今は「ご連絡頂いた支援者で希望者を会員として登録」となっています。

小林氏はこれもだいぶ前に会計担当をエステの人に交代し、逃げ腰なのかと思うとそうでもなく、こまめにサイト管理はしているようですね。
2016.02.13 16:14 | URL | #7SPhLgiM [edit]
says... ""
弁護士同士の話しあいで控訴したらガセが原因のタレント業務の仕事の妨害で別件で裁判だ、ガセだと認めてブログに謝罪文を掲載したら和解の用意もある、とかやってんじゃないすかねー
2016.02.13 17:10 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
スラップサイトは「裁判が不利な亀田の焦りが分かりますね」「北村弁護士は最低です」みたいな読者のイケイケのコメントだけが残ってて、ゴーストタウンのようです。

煽った側は逃げてしまった...。

和解はありえない、と思います。

2016.02.13 17:24 | URL | #- [edit]
等々力酸素魚雷 says... ""
小林氏とハイセーヤスダ氏の文体が同じにみえるのは気のせいでしょうか(笑)
2016.02.13 17:41 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
逃げ腰で無責任なところも似てますね(笑)
2016.02.13 17:56 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
>「裁判が不利な亀田の焦りが分かりますね」「北村弁護士は最低です」

いつ亀田側が不利な立場に立ったというのでしょう。
そんなに最低の弁護士なら懲戒請求すればいいのに。適当なことぬかしたらきつい罰則あるけどね。
情緒的な散文による印象操作には飽き飽きしますね。
2016.02.13 18:05 | URL | #7SPhLgiM [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
彼ら結局ネットしかないんですよ。

ネットで印象操作したら現実も変わると思ってるんです。

子供なんです。
2016.02.13 23:41 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
「彼ら」の全貌(輪郭というか範囲というか)がよく見えないので「彼」限定で考えてみます。
というのも、山田氏にしろ小林氏にしろ、あるいはハイセー氏にしろサイゾーにしろ、今回は疎外ですし、サイゾーのようにまだ信頼性を築き上げる途上にあるメディアはおいておくとしても(でも旧徳さんならすでにご存じでしょうね。長い歴史があるわけではなく資金も乏しくて、社会全般的にはまだヒヨコのような存在でも、足で、あるいは全方向に伸ばした人脈を駆使して取材し、裏をとれた真実のみを真摯に伝えようとしている、文字通り生活や人生のすべてをかけたメディア、あるいは個人記者もあることを)、彼の実像を知りながら使ってる大手メディア(信頼性は揺らいでいても影響力は計り知れない)は彼以上の悪徳に見えますが、資金や人材がそこそこ潤沢に豊富にある世界なら、もっと悠長に構えて解消策に幅を持たせて考えることも可能かもしれませんから。

片岡氏は文字で何かを伝えるとか訴えるとかいうより、たまにいる子供のハッカーみたいに、人や社会の心理をある意味で「動かす」(今の彼はそれを弄んでいる、とあえて言わせていただきますが)のが好きで、それを見て他者との繋がりを確認して愉しんでいるのでしょうか。そんなふうに私には見えます。
近年のある医学論文の実験でプロボクサーは孤独感を感じやすいという結果が出ていますが、片岡氏にもその傾向はありそうです。
でも片岡氏の場合は、想像するに、自分のほうが他者を「普通に」信頼できないせいで、他者と信頼関係をうまく結べず変なところに迷いこんでいるというか、信頼してくれる人や愛してくれる人がいても、なぜか常に自分の方から関係を破壊しているように見えます(女性からの愛情は別物なのでおいておくとして)。
プロボクサーの多くはボクサー人生の中で孤独感と戦い、克服しようとする葛藤のうちに成長していきますが、10~30代(延びたといっても原則37歳?)の若手がそれをしているのに、40過ぎの片岡氏が孤独感に打ち負けていてはだめでしょう。あるいは孤独が好きで他者を寄せ付けたくないというなら(よく言えば芸術家タイプ)、もっと平和なかたちで孤独な自分自身を愛してくれないと、他人や社会の迷惑になるんですよ。ほんともういい年なんだから。

そもそも彼は文字でフィクションの世界を自ら作出して人や社会の心を(弄ぶのではなしに)動かしたいなら、ジャーナリストやノンフィクションライターよりは、詩人や小説家を目指すべきだったと思います。もちろん文芸にしろ生半可なことで成功できる分野ではありませんが、法に遵うなら職業選択は自由だし、何もないところからフィクションを作出するのが好きで得意なら、彼がいる場所はジャーナリズムの現場ではありません。もっと自身や周囲の幸福を求めて、自身もありのままに他者から愛される居場所を見つけるのがよいと思います。

このまま単一の歪んだ情報源のみをもとに記事を書くなら害悪でしかありません。片岡氏に普通の取材・執筆ができないなら、彼に乗っかって虚偽報道に加担しておきながら自らは責を逃れている者ともどもボクシング界全体でNo! (取材お断り)を突きつけるしかなかろうということに落ち着くわけです。子供(頑張ってるジュニアボクサーに失礼だよ)を遊ばせておくほど、業界に余裕ないでしょ?
2016.02.14 14:22 | URL | #7SPhLgiM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/474-d9bac0d6