HARD BLOW !

確定判決に向けて 判決文読み直し

さていよいよ高裁での判決日、6月17日が迫って参りました。

最近になりまして、ようやくではありますが、判決文を読んだ業界内の方やファンの方から「この裁判ってJBCの今の幹部連中ほうが、明らかにおかしいんじゃねえの?」と言う声がボチボチと当方にも聞こえてくるようになりました。

と言うわけで高裁判決に備えて今一度、一連の裁判の流れや判決文を参照していただくべく、一連の裁判関連の記事をリンクと言う形で再掲いたします。当記事はしばらくトップページに置かせて頂きます。

判決文については
HARDBLOW!のこちらの記事
     ↓
安河内剛氏がJBCに勝訴した地位確認訴訟の判決文を転載します
または安河内剛氏のブログのこの記事
     ↓
東京地裁判決文
に原本のJPEGデータがございますのご参照下さい

またこの判決文についての当方の解説は以下のリンクを
     ↓
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART1
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART2
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART3 新コミッション画策編
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART4
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART5
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART6

裁判資料については右側のバーの『裁判記録』というところクリックしてください。
以下のリンクからどうぞ
   ↓  
裁判記録

原告(安河内剛氏)と被告(JBC)双方の主張の内容が分かります。判決文と対照すればどちらが正しいと認められたのかよ~く分かります。

そして当HARD BLOW!の裁判資料記事担当であるいやまじでさんが、判決を前に裁判長とほぼ同じ結論に達していた、書面の読み解きの結論部分がこちらであります。誰一人裁判の内容を問題にしていなかった時点から、判決を見通していた恐るべき分析であります。
    ↓
JBC問題のまとめ 20141109

これから判決に前後して様々な反響や動きが予測されます。一連の過去記事が、読者の皆様の参考となれば幸いであります。

 旧徳山と長谷川が好きです

Comment

B.B says... ""
旧徳さんの記事「安河内判決を読む」シリーズは「非常に解り易い」と評判になっていますよ。
リンクにあるいやまじでさんの「JBC問題のまとめ」を合わせて読めば、コミッションの中で一体何が起こったのか?のほぼ全容が理解出来る仕組みになっています。
改めてですが、大きな仕事をされたと思います。

今後は各方面より責任論が噴出する事は避けられない見通しです。
ボクシングの存在が大きく揺るがされた事件だけに、責任は責任として全てが明らかにされて行く必要を強く感じます。
その上で罪は罪として、ただし人を憎むのではなくて。
何故ならばボクシング界が持つ構造上の欠陥であったと思われるからです。
2015.05.26 15:43 | URL | #bH1htKmU [edit]
8.6秒アッパー(遅いちゅうねん) says... "思うこと"
これJBCが私利私欲、または気に入らない相手には権力を振りかざして嫌がらせをしてる印象ですね。
安河内氏や亀田家を締め出せば得をする人間がいるのではないですか?
ボクシングという公平なものだが、運営統括しているところは汚いね。
2015.06.14 18:49 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
JBCというより、その中にいる一部の人ですね。
怪文書や裁判所の判断として根拠も疑わしいとされた連判状などを使って、みんなが、みんながと吹聴され、本当にそれを多くの人が信じましたが、今や業界の中でそれを信じる人は一部になりました。
さて、亀田をコントーロールするか、あるいは完全排除で利を得る人は誰か?
昨年加盟したOとFの利権争奪戦に乗り出した人が誰かを想像すれば・・。
本来は新規参入の市場ですから、誰でもが自由に競争できるはずですが。
ちなみに加盟後に直ぐに王座を獲得したのは亀田兄弟でしたね。
2015.06.14 19:12 | URL | #bH1htKmU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/415-2c2b5413