HARD BLOW !

安河内剛氏地位確認訴訟の高裁判決期日が確定 

氏のブログによると高裁の判決は6月17日。
           ↓
安河内氏のブログ

高裁での審理は一回で即日結審となり、JBC側の証人申請は全て却下だそうです。そんな証人がいるなら一審で出しとかんかいという至極当然の判断ですね。ほんとJBCの訴訟戦術は低レベルですね。

いよいよ確定判決となることが濃厚な判決が出ます。

安河内氏を陥れてまんまとその地位を手に入れた人、混乱に乗じてJBCの中枢に入り込んで好き勝手やった人、試合役員からJBC職員になった人、違法な手段を弄して他人を陥れて公器であるスポーツの統括団体を乗っ取った人は覚悟が出来ていますか?

背任横領や新コミッションの構想について煽った専門誌、ノンフィクションライター、ゴッシプライターの皆さん、判決に備えて心の準備は出来ていますか?あなた達のやった言論活動は厳しく検証させてもらいますよ。あなた達が陥れた人たち、分けてもキャリアに重大な影響を受けた選手にはきちんと謝罪してその損害を賠償してくださいね。

悪の亀田のライセンスを止めたから今のコミッションは良い体制だ、安河内は金をもらって辞めるべきだ、亀田はJBCの職員を監禁して暴行したに決まってる、火のないところに煙は立たないとブログやツイッターで書き散らしている単細胞のファンの皆さん、ド素人だからと言ってどんなことを書いても言ってもいいというわけじゃないことを分かってますか?

「プロレスについてしか知らない人はプロレスについて何も知らない」と言う格言がございますが、「ボクシングについてしか知らない人はボクシングについて何も知らない」ともいえると思います。

プロボクシング界という閉鎖社会は今回の判決で、実社会から試されることになります。みなさん準備は出来ていますか?

井岡×レベコの面白さが分からないやつは見る目が無いと感じる(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

says... ""
いつもの頭のおかしい人が結審に反応してハードブローが刑事告訴されたとかさわいでましたよ
2015.04.24 11:19 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
「意味不明の4名の証人尋問申請も、理由を告げられることなく却下となりました」

理由を告げられることなく・・これは強烈ですね。
裁判官の強い意志を感じます。
2015.04.24 11:59 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
警察もそこまでヒマじゃないでしょ
2015.04.24 17:50 | URL | #- [edit]
たぬきち says... ""
あなたたちは何を考えてるの?
「何も考えてません。」
と言ったところでしょうか。苦笑い

当然何かを出してくるのだろうと思っていたのですが?
出してきたならば、最初の裁判が怠慢だったということも言えますが。

亀田を処分したからと言って、一部の人たちに持ち上げられているようですが、
どう言い訳するのだろうか?判決は変わりそうもなさそうですね。
2015.04.24 19:15 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
時間稼ぎの控訴なんでしょうかね。喜んでるのは弁護士さんだけでしょう。

裁判所も沢山事件抱えてますので無益な裁判を続けるのは税金の無駄使いでもあります
2015.04.24 19:54 | URL | #- [edit]
ウチ猫 says... ""
当事者(というかバカな騒動の首謀者)であるJBCの職員・試合役員たち、また、直接・間接的にこの件に関わったメディア(もどき)やジャーナリスト(くずれ)の皆さんについては、「彼らはボクシングやボクサーが大好きでこの仕事についているんだろうな」という想像が完膚なきまでに打ち砕かれて非常に残念だったし、憤りを感じました。
ハナから聖人君子であることは望んじゃいませんが、逆恨みで人を陥れる為にウソや捏造のオンパレードというのは、普通に恥ずかしいことでしょう、人として。

しかしまあ、程度の差はあれ、それぞれがそれぞれの利害関係の中でそういう行為に及んだということであれば、そんなの認めるわけには当然いかないながらも、「あ、だからやっちゃったのね」という理解はできます(「お金が欲しかったから他人から盗んじゃった」みたいなもんですね)。

自分が不思議でならないのは、やっぱりファンの反応。亀田家を追放したから現JBCは偉いって…(笑)。
何度呼びかけても応えていただけないからもはや期待しませんが、「負けても防衛問題」ひとつ取っても、あの件で、彼らの選手としての立場が脅かされる正当な理由がどこにあるのか、きちんと説明できてる人は見たことも聞いたこともありません。
でも「あいつら実際は弱いから」「判定がインチキだから」…だからとにかく追い出しちゃえ、ですからね。どこの未開人でしょうか。

あと、いまだに「亀田と癒着してた安河内体制では云々」とか書いてる人も多いですね(笑)。誰に聞いた話か知りませんが、伝聞を基にあれだけバッサバッサ人を斬りまくるなら、そのソースがガセだった時にはそれなりの責任を負う覚悟でやって欲しいものです。

ホント、主だったメディアやネット上で見かける「ファン」の意見の、ここ最近の劣化ぶりは著しいですね。ちょっとカルト集団かと思うほどです。
端から見ると相当おかしなこと言ってるけど、本人達は至って純粋かつ真面目で我が道を信じて疑わないから幸せ。でも、彼らを煽動してる首謀者的な人間は、すべてわかった上でやっている、みたいなね。
彼らの主義主張が、個人の信条の範囲で収まってるうちはいいですが、それが過剰な誹謗中傷等の実害にまでになるようなら、これはシャレでは済まなくなるというのもカルトと同じですね。
2015.04.25 02:11 | URL | #gnBYJsCU [edit]
たぬきち says... ""
旧徳様、ウチ猫様 おはようございます。

その通りと思うのですが、私自身も、ジャーナリスト(自称)の話とどちらが
本当なのかの判断では、ジャーナリストの言い分が正しいのかなと言う気が
していたのが事実です。但し気になるのが、あのジャーナリストは思わせぶりな
表現を非常に好む様に感じています。思わせぶりを匂わせて、次回お楽しみに的な
ドラマのやり方ですね。事実を書かなければならない仕事の人が誘導と思われる
ような言い回しに違和感を長らく感じていました。
そのようなときに出会ったのがここでした。そして、殆ど読ませていただきました。
ここの書き込みは、事実と主観的名内容がはっきり分けられていて、事実が曲げられる
事がなくかかれていました。(まだ判決は出ていませんが恐らく一審通りでしょう。)

何を言っても無駄で、裁判でいちゃもんつけられて迷惑だった・・・くらいの信者もいる
かも知れませんが、一般のファンの多くは流れを読めば理解できると思いますし、メディア
も事実を伝える義務があると思います。

組織は単に乗せられただけなのか、下心があってのことなのかを静観してみたいと
思っています。
2015.04.25 07:11 | URL | #- [edit]
says... "素朴な疑問"
安河内さんが事務局長に戻ったら、今のJBCは解散ですか?
一緒にやっていくことは困難ですよね?
2015.04.27 07:59 | URL | #qiOATYN2 [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
子供じゃないんだからそれじゃ困りますねえ。
2015.04.27 12:00 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
"素朴な疑問"さん、

困難かどうかはコミッション次第ではないでしょうか。
判決文にあるように安河内氏解雇に至るまで、強引なやり方で本人の弁明の機会を尽く奪ってきた訳ですから、コミッションは先ずは真摯に話しあいのテーブルを設けるべきではないでしょうか。
一審判決直後の記者会見では「裁判が終わればノーサイド。話し合いを望みます」という主旨のコメントを残されています。
ただ、重い判決内容にも係らずコミッションはその後控訴し、これが回答だとばかりに紛糾の当事者を事務局長に据えたままです。
これはコミッションが敗訴してもなお真摯な態度を示さなかった事を表していますから、安河内氏の心象は変わったかも知れません。
ただ、氏は組織の解散を望んでおらず、またインタビューに答えて「組織改革はボクシングが公共性を持つスポーツとして存続する為にはどうしても必要で、困難な状況でもそれを推進しなければならない。勿論自信はあります」と力強く言われていました。
また、一億数百万あった預かり金を含む内部留保金もこの3年間で六千万程にまで落ち込むなど、このままでは近い将来の資金破綻も噂されますが?には
「これは戻って見なければ何とも言えませんが、誰かが歯止めをかけて改善しなければなりません。軌道修正を今すぐにでもやらなければならないと思います」

安河内氏には「もつれた感情」的なものはまったく感じられず、実務の人として冷静に分析をされているようです。

2015.04.27 12:56 | URL | #bH1htKmU [edit]
懲戒 says... ""
 先々週の写真週刊誌に亀田内藤戦を回想する記事がありましたね。記事は亀田内藤戦及び亀田の反則と処分について書かれているのですが、一読して非常に疑問を覚えました。内藤戦での亀田の反則が批判されるのは当然なのですが、何故このタイミングで記事が出るのでしょうか。

 違和感を覚えるのは結びの部分です。
 ”亀田家は(中略)3兄弟同時世界王者の夢を叶えたが、一方でトラブルも絶えず、現在は日本のリングに上がれない状態が続いている。”
とあります。

 著者は現在亀田側とJBC職員で公判が継続中であるにもかかわらず、さも亀田がトラブルメーカーであり、日本のリングに上がれないと記しています。こちらのブログでは事件の内容を当事者への取材や公判資料を参考に検証されたかと思いますが、当該記事の記者が亀田の内藤戦での過去の不祥事をもとに”トラブルが絶えず”との記述でレッテルを貼ることにより亀田側とJBC職員による公判を無視し、「亀田=悪」の構図を検証することなく押し付ける根拠はいかなるものなのでしょうか。いったい内藤戦での過去の史郎氏の不祥事と現在の裁判にどのような因果関係があるのでしょうか。

 実はこの記事の違和感の最大の要因は、執筆者がこちらのブログでも再三登場する、面白くないほうの専門誌記者であるノンフィクションライターであるということにあります。

 安河内氏の訴訟で厳しい地裁判決が出る一方で、公判資料ではJBCに情報を提供したとされるジャーナリストが今もって堂々と現在JBC職員らと争う亀田側の印象操作をおこなう村社会の構図は全く変わってはいません。

 最後に著者は、亀田の現状にちぐはぐな印象を覚えるのは、
 ”ボクシング界と一部のメディアが、自らの責任をどこかで放棄したことの違和感を拭えないからかもしれない。”
 と結んでいます。
 亀田問題のみならず安河内氏の騒動やJBCの問題などボクシング界に横たわる一連の問題を放棄した専門誌ライターへの違和感を覚えるのは私だけでしょうか。

 尚、内藤戦の事件において亀田側を擁護するつもりは一切ありません。
2015.04.30 14:01 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
「亀田を叩いている」ということが自らの正義の証明になると本気で信じているのか?もはやそこにしかすがることが出来ないのか?

 亀田を批判している人ほど亀田に依存してますね。こういう人が裁判を通して実像を晒していくのは皮肉と言う他ありません。まあ同情はビタ一文出来ませんが。
2015.05.01 13:13 | URL | #- [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
一審判決で慰謝料が控えめであったのも、速やかに元のポジションに戻り、収入を確保できることを見込んでのことだったと思いますので、一日も早く安河内さんが以前のように手腕を発揮できる環境が整うことを期待しております。
2015.05.04 00:32 | URL | #7SPhLgiM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
安河内さんの一審を担当された松田裁判官、先月の人事で最高裁調査官になられましたね。適任だと思います。
http://www.e-hoki.com/affairs/479.html?hb=1
2015.05.25 07:32 | URL | #7SPhLgiM [edit]
B.B says... ""
スポーツについても非常に見識の高い方であると思いました。
2015.05.25 08:13 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
判決文読めば、本当に熱意のある方だと分かります
2015.05.25 13:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/409-b3775df9