HARD BLOW !

異例の二団体統一戦へ! 高山勝成選手スパーリング短信

仲里ジムで行われた、大晦日の試合に向けた最終のスパーリングにお邪魔して見学して参りました。

寒波がありましたが、ウエイトコントロールは順調との事。

今週はずっとスパーリングだったそうですが、この日もインターバル40秒で12R。一週前の近畿大学のスパーリングに比べるとかなり動きも軽快に見えました。ロドリゲス戦の前にも入念に確認していた対角線のコンビ(左ボディーから右のヘッドハント)にくわえて、右のトリプルやコーナーまで追いかけて左ストレートで終わる連打などパンチのアングルや種類も多彩で未だに貪欲に技術の向上を追い求めていることが伝わってきます。この試合を含めてサウスポーが4試合続いていますが、ポジショニングも入念に確認していました。

対する大平選手は、元ジムメイトの小野心選手と対策を練っていると報道されていますが、果たしてどうなるか?好試合を期待します!

IMGP1115_R.jpg
IMGP0941_R.jpg
IMGP0978_R.jpg
IMGP1046_R.jpg
IMGP1081_R.jpg


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/377-e5a02d34