HARD BLOW !

受験生必読!JBCの文書で、陥りがちな英作文のミスを学ぼうの巻

JBC 添削_R

 お約束していたJBCがWBAへ送った英文レターの添削をお届けします。

 知人を介して、ネィテイブの英語の先生にお願いしたところ、「いいよ~」と言う感じで、弁当食べながらやってくれたそうです(笑)。同じ学校にいるフィリピン系でパッキャオファンのボクシングに詳しい先生にお願いしようと思っていたのですが、その人は休みだったそうで、ボクシングにはあんまり詳しくない方にやってもらいました。滞日10年以上で日本語はペラペラだそうです。

 「beforeを使いたいなら、before everythingだな~。throw question は『疑問を投げかける』の直訳かな?こういう表現は使わないな~。なんか全体に自動翻訳っぽいね」と終始苦笑いしながら、しかし優しく添削してくれたそうです。さすがプロの英語教師、親身の指導であります。

 で赤が入っているところは、時制の間違いや、定冠詞・不定冠詞があったりなかったり、三単現のsがないなどありがちなミスのオンパレードであります。まあ私の英語力だって正直似たようなもんでありますが、公式文書と言っていいレターを送る場合はちゃんとプロに添削してもらうもんなんじゃないでしょうか?国際的なスポーツの統括団体が使う英語としては間違いなく失格であると思います。

 かえすがえすも、アメリカ放浪時代に現地の法人で支社長をしていたという妄想ゴッシプライターになんで添削を頼まなかったのかと悔やまれてなりません。自分みたいな運送屋でも英語の添削頼める人の一人や二人いるのにねえ。

 こんな英語力で海外とやり取りしてるかと思うと心配であります。

 というかこの文章、語彙の間違い以前に全体に言いたいことが分からないんだよねえと感じる(旧徳山と長谷川が好きです)
 

Comment

B.B says... ""
いやこの文書は高等戦術でしょう。
こんなコミッションだから、かえって皆が「守らなアカンのや!」という・・

あほですね(笑
2014.09.20 00:49 | URL | #bH1htKmU [edit]
いやまじで says... ""
海外開催の可能性は低かったにしても、
万が一にもの河野×亀田戦の実現を阻止せんと、
この団体に限らない指名挑戦者選定基準を持ち出し、
WBA脱退をチラつかせ、
なりふりかまわず圧力をかけるやり方は、
ただ己らの面子を潰さないためでしかないように思えます。

なぜなら国内ではそもそもJBCが認めないゆえ開催不可能ですし、
もし海外開催となれば、
彼らの手の届かぬところでボクサーたちが活動可能であることが広く知られることになるからです。
しかも彼らがその一因になっていることも明らかになるわけです。

ただ彼らが守ろうとしている面子も、
このポンコツな英文の陰湿な脅迫文によって、
このネジが何本か抜けている人たちは何をするか分からないという、
別な意味の恐さを相手に相手に与えたにすぎないように思いますが。
2014.09.20 06:49 | URL | #Twj7/TDM [edit]
says... ""
JBC御用聞き記者みたいな感じになっている本郷氏にさえ国際交渉力が無いと書かれ、
亀田史郎氏に日本の恥と断罪される理由がこの英文を見ると一目瞭然ですね。

日本のメディア向けに発表した文章をエキサイト翻訳か何かの翻訳サイトで翻訳したのを、
最低限の体裁だけ整えた感じなんですかね。
2014.09.20 09:01 | URL | #- [edit]
やわらか says... ""
アメリカを放浪していたゴシップさんに添削されたらまた捏造されそうな気がします。
2014.09.20 10:51 | URL | #- [edit]
says... ""
しょうもないこと書くなハゲ
2014.09.20 15:29 | URL | #- [edit]
ななし。 says... ""
これを、しょうもない、と書く人。

救いようがないですね。
マイナースポーツに転落した日本のプロボクシングだから済んでいること。
もしJOCとかの五輪に絡んだ団体が提出していたら・・・。
新聞は一般紙が放っておかないでしょうね。

これが日本のプロボクシングの現状です。
やってる選手が気の毒としかいいようがない。
2014.09.22 00:21 | URL | #/OUezYRM [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
マイナースポーツだから、プロボクシングだから、仕方ないと思われてたらそれこそ最悪ですね。
JBC無くてもボクシングはなくならないしとか、JBCなんかあってないようなもんだしとか思われてないことを望みます
2014.09.22 01:21 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
もはやボクシング界のお荷物になってしまったんじゃないですか。

かつての試合役員が改革の旗のもとクーデター起こして本部事務局に入ったはいいが、事務局の仕事が何なのか?どういうものなのか?
解っていなかっただけの話しなんでしょう。

本当に壊滅する前に協会でやればいいんじゃないのかなと思います。
経費も削減出来るし、仕事の出来る人、本当にボクシングが好きな人が残れば良いと思います。
公益捨てて一格闘技団体になってしまったんですから、何の支障もないんじゃないですか?

オリンピック対策、カジノ法対策、スポーツ庁対策など踏まえて、このままではアカンという危機感すら業界に見えて来ないのは、そういう事だと思います。
2014.09.22 04:01 | URL | #bH1htKmU [edit]
ホシイモ says... ""
このサイトも愛読しているからよその偏った某サイトに洗脳されなくて済んでまつ

(。・ω・。)
2014.09.22 09:50 | URL | #bGf9qjkw [edit]
等々力酸素魚雷 says... ""
この英文を見た知り合いのアメリカ人の感想。

「英単語が並んでるから確かに英文だね~ハハハ。パっと読んで、まず(JBCが)伝えたいことがよくわからない。上の添削は正しく、確かに英文も変。
"NEVER ever"とか子供しか使わないような言い方をしているだけで、世界に対して適切な説明がされてないのが一番問題。」といきなりバッサリ。


「日本ボクシングコミッションの肩を持つわけじゃないけど、もしかしたら英文に訳した人がヘタクソだっただけで、原文の日本語はちゃんとしていたのかもしれないね。母国語が英語でなければ当然間違いもある。しかし、伝えたい事が伝わればコミュニケーション上問題がないはずだよね。」と言うのが彼女の見解でした。
2014.09.22 14:00 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>ホシイモ様

うちは偏ってるでえ~。八重樫×ロマゴンの記事なんか書かへんで~。正味の話が~。怒るでしかし~。どないやちゅうねん。いやスマン、こらワシのフライングや。堪忍な。

>等々力酸素魚雷

ましかし、こんなポンコツ英語でも亀田の入札を止めると言う目的は果たしたんだから凄いですよね。結果オーライで生きてるプライドがない人ならきっと嬉しいでしょう。

2014.09.22 19:09 | URL | #- [edit]
懲戒 says... ""
>本当に壊滅する前に協会でやればいいんじゃないのかなと思います。

BBさん、正気で言ってるんですか?
協会長様はJBC理事様ですよww
日本プロボクシング協会、名前だけいかにもですが、
新規加盟者から加盟金1000万円をとりながらその加盟金を皆で分配したり、
横領、恐喝、暴行と毎年協会員から逮捕者を出したり、
他に例をみないくらい稀有な存在の団体じゃないですかww
2014.09.22 22:40 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
懲戒さん、どうもです。
正気ですよ~(笑

僕は以前にも書きましたが、協会とコミッションは両輪であるべきという立場です。
それはある意味、利益相反する組織として堅固な軸(理念)に支えられ互いに監視された形が望ましい。
この軸を強固にするものは世論としてのファンとボクシングを取り巻く正しいメディアが必要と信じます。
しかし、実態はどうか?
懲戒さんは良くご存知の事と思いますので、以下は読者に向けてです。

そもそもコミッションは業界の人が作ったものですね。
日本初の世界戦を日本人の手で実現する為に。
日本のボクシングが正統であり、中立公正である事を世界にアピールする必要があった。
しかし実体はその成り立ちからずっと表裏一体であると云われて来ました。
それでもそこから生まれる矛盾を現場の智恵として辛うじて乗り越えて来た歴史がある。
利害の人はそれを目の上のたんこぶと感じていた人もいた事でしょう。
ところが、そうした智恵の人らが亡くなったり、あるいは理想を忘れて現実に呑み込まれていってしまった。
次にこれからはそれでは通用しない時代が来ると気付いた人達が現れた。先人の智恵が生かされないならば、それを明文化して枠組みとして遺す作業をしようとした人が現れたのです。
端的に言えばそれは暴排であり目指すべき公益法人だった。
しかしです。
目の前の利益に囚われそれが都合の悪い人達がいる。
公益法人となって、それを弾みとして改革が進み、やがて利益の分配やルールが厳格公正に行われると・・

亀田の移籍が名義貸しと言われ、村田の矛盾した当時の環境が何故か名義貸しとは糾弾されない。
公益法人となって、あるいはスポーツ庁が成って国が管轄する事になったらあり得るでしょうか。
プロボクシングがスポーツとして生き残る事を放棄した。
当時のコミッション設立の理念を失った。
一格闘技団体に成り下がった。
一見華やかに見えるリングも先人の目指していたボクシングでは無くなった。
それが今の現状だと悲しくも思います。
2014.09.23 06:48 | URL | #bH1htKmU [edit]
犬 says... ""
どうにも亀田の追放がとまらなさそうなんで、いよいよなりふり構わまずにJBCディスりに必死になってきましたなwww

必死すしぎてウケる
2014.09.24 17:43 | URL | #EBUSheBA [edit]
B.B says... ""
犬さん、犬さんの投稿に僕らも笑ってます(笑

まぁせっかく投稿されたんですからご意見のひとつでもお残し下さいませ。
2014.09.24 19:02 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>犬さま

統括団体に送った意見書の英語の間違いは瑣末なことでしょうかね?

まあ世間の注目を浴びてないマイナースポーツならそれでも良いんでしょうけどね


2014.09.24 21:43 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
亀田を嫌うのは別に良いんです。
僕らもアンチ亀田です。
しかし、五体満足で戦う意志と能力のある選手をサスペンドしたらアカンのです。
公平公正のリングに上げて決着を付ければ良いんです。
大人がその環境を整えれば良いんです。
ボクシングは今でも、裸一貫で勝負出来る青少年たちの数少ない社会の受け皿なんです。
スポーツに携わる人達はそれを忘れてはならんのです。
2014.09.25 01:25 | URL | #bH1htKmU [edit]
干され芋 says... ""
公正なリングで戦う意思が無いから上げちゃダメなんじゃないですかね。
そんなに世界戦やりたきゃ海外で実績作ればいいし、Sフライで河野が駄目ならクァドラスやテテやナルバエスに挑めばいいだけだろ?
そんなことよりJBCの英語力をディする方が大事みたいだけどな。
2014.09.25 09:45 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
>公正なリングで戦う意思が無いから上げちゃダメなんじゃないですかね。

たぶんここなんですよね、ファンの危惧するところというか言い分は。
しかし、両者がほぼ合意していたと言われる河野vs亀田戦。
慎重な渡辺会長が公正でないリングに河野選手を上げると思いますか?
まさか妄想の中で愛弟子を売るとでも考えてるんですか?

もうひとつ危惧するところとして、河野選手が負けて亀田が王者になったら嫌だ!という感情。
これはファンの感情としては解るし僕もそうです。
しかし、それは公正なリングかどうかとは別の話し。
皆が協力して整えた環境で、リングの上で、決着を付ければ良いのです。
それがボクシングなんですから。

一連で感じた事をハッキリ言いますね。
JBCがライセンスを出さないのは裁判を抱えている職員がいるからです。
ライセンスを出せば監禁恫喝などは無かったと認めてしまう事になるからです。
選手を守るのがコミッションの役目と言いながら、難癖つけてライセンスを出さない。
ネックになってるのはおそらくここでしょう。というか誰でも解る構造じゃないですか。
解っていながら追放したいがために手段を選ばないというのはだめでしょう。
確信があるならこれは別。刑事事件に訴えれば捜査が入るんですから一発回答でしょう。
ルールに則って運営しコミッションの威厳を示すのか、自分達を守る事に執着するのか。

もしかしたら現役選手を訴えるというまさに前代未聞の裁判を起こした職員は亀田追放こそが正義と疑っていないのかも知れない。
しかし、これはコミッション職員としては余りに浅はかでしかも偏狭であると思います。

英文に関しては世界に発信された事から「酷すぎる」「表にしてはいけない文章」中には「国辱もの」という声まで聞こえてます。
メディアの中の人からもです。しかし、誰も表立っては言わない。
ならば誰かが糺すべきではないか。
そうして改善されて行けばいいだけの話しです。
2014.09.25 11:25 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
亀田に問題があるからといって、JBCがWBAに送った文書の英語力が高校受験落第のレベルで良いという事にはならないと思いますが...。

別にJBCは英語なんかできなくてもいいと思っている人が意外なほど多いと言うことでしょうか?
2014.09.25 19:02 | URL | #- [edit]
干され芋 says... ""
まさか、妄想の中で今までの経緯から亀田家が公平公正な舞台に上がるとお思いですかwww
ずいぶん、のんきな話ですね。今まで何をやってきたのか考えてみてくださいよ。
過去は過去、これからは違うと言うのであれば過去に関して償ってからじゃないですか。
まあリング上の問題よりもJBCの英語力を問題とするのが大事なら仕方ないですがね。
割腹死さんは毛嫌いしてる某ブログでの自分の過去の発言もJBC憎しでガラッと変わるんですね。某ブログが全て正しいとかは思わないですが、私恨にしか見えないし大した論客ですよ。
2014.09.25 22:34 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
償う?
それはファン感情に対してですか?

それと私怨?
何についてですか?
2014.09.25 22:55 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
JBCが憎いのでなく、いまのJBCが試合管理する能力も英語力もない連中が仕切っていることが問題だというのは私の論点であります。

むしろJBCには本来のきちんとした職能を備えた組織になって欲しいと言ってる訳です

現在のJBCには内部留保の浪費や管理能力の低下、健康軽視、内部対立からサスペンドや無意味な裁判の乱発等々亀田以上に問題があると思います。

そんな問題だらけの組織でも亀田という分かりやすい悪を叩いていれば短絡なファンは騙されてくれるんだからチョロいもんであります。

ただ現実のボクシング界にどちらが害悪を及ぼしているかは判断を待たないというのが私の結論であり、当ブログもそういう論点で運営しております。

読んで面白くないなら、亀田を叩いて喜んでるブログでも読んでストレス発散して下さいな。そういうの幾らでもありますから。
2014.09.25 23:04 | URL | #- [edit]
幻 says... ""
英語の話ですが、専門家を用意したりしないんですかね。

亀田の王座問題のときも、史郎氏がウチは英語とスペイン語の通訳を用意しているのに、JBCは何も用意してない。何を話したか分からないようでは日本の恥とか言ってましたが、
JBCは、普段の世界戦などではどうしているんでしょうか?
2014.09.26 00:44 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
以前は知りませんが、あの時は興行サイドが用意したと聞いてます。
ルールミーティングの時、職員の一人が「今何て言ったの?」と聞いたらしく、あら?英語解らないんだ!ビックリしましたという関係者の証言取ってます。
2014.09.26 01:29 | URL | #bH1htKmU [edit]
干され芋 says... ""
>読んで面白くないなら、亀田を叩いて喜んでるブログでも読んでストレス発散して下さいな。そういうの幾らでもありますから。

そういうブログの方が有意義な事ありますがね。まあ、あなたたちも選民思想を打ち出して、JBC叩いてストレス発散してくださいな。某ブログにおける匿名軍団と変わらないと思いますよ。
以前、あんたが熱心に叩いていたのと同じ連中とね。
2014.09.26 08:16 | URL | #- [edit]
いやまじで says... ""
>干され芋 さんへ

この文書は日本のコミシッションの国際的な信用の失墜につながるだけではありません。

英語を使いこなせない組織が世界戦を管理運営するということは、
そのリングで戦うすべてのボクサーの命にかかわることです。

亀田問題とは別に、
JBCにとって喫緊の、極めて重要な課題ではないでしょうか。
2014.09.26 10:43 | URL | #Twj7/TDM [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>干され芋様

JBCという組織は事実に基づいた批判すら許されない神聖不可侵な存在なのでありましょうか?

この英文は普通に恥ずかしいし、低レベルだと思いますが。

そしてこの程度の英語力で海外から来た選手やスタッフ、賓客に応対してるかと思うと自分としては眩暈すら覚えます

悪の亀田を排除したら興奮しちゃう短絡なファンが相手だとハードルが下がって楽でいいですね
2014.09.26 21:05 | URL | #- [edit]
干され芋 says... ""
>悪の亀田を排除したら興奮しちゃう短絡なファンが相手だとハードルが下がって楽でいいですね

JBCの英文を添削して悦にいってるお利口さんよりはハードル高いですけどね。
亀田がこれまでしぶとく生き残ってきた経緯から考えるとこっちの方がハードル高いでしょ。

英語が出来なくてもかっての亀田の試合であったAレフェリー絡みのレフェリングの方が選手を過度な危険に晒してたと思いますがね。一方だけ頭突き、投げ、噛みつき(!)までOKだったものね。あんなスポーツで無いものを実行してた連中をリングに上げようとしてる方がどうかしてるぜ。
2014.09.26 22:10 | URL | #- [edit]
ウチ猫 says... ""
干され芋さんの言う通りだとすると、不当なレフェリングで選手を危険に晒しているのは「JBC所属」のレフェリーであり、そうするとまた別の意味で「JBCに問題あり」となってしまうと思うんですが…

そうしたレフェリングについて、仮に亀田の働きかけ(買収等)があったとしても、普通世の中では「買収した方よりされた方」「贈賄側より収賄側」が厳しく断罪されると思いますので、「JBCより亀田の方が遥かに問題だ」とはならないかと。

あと、私たち何度も言ってます通り、別に亀田の応援団ではなく、むしろアンチです。例の「負けても王座保持」問題でも、亀田サイドの非も認識してますし。

ただ好き嫌いで語る部分と、事実を積み重ねて語る部分とは分けているだけのことであり、また多くの問題は「どちらかが完全に善で、どちらかが完全に悪」と単純に分類できないと思いますので、JBCを叩いたら亀田派、みたいに言われてもちょっと困ってしまいますね。
2014.09.26 23:18 | URL | #P34iZ9Wo [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>JBCの英文を添削して悦にいってるお利口さんよりはハードル高いですけどね。

間違ってるものを間違ってると批判して何がいけないのでしょうか?
あなたはJBCがWBAに送る文書の英語が間違いだらけでもいいとお考えなのですか?
まるでペットを溺愛してるような態度ですな。

>あんなスポーツで無いものを実行してた連中をリングに上げようとしてる方がどうかしてるぜ。

反則騒動の後も現在と同じ陣容のJBC管轄下の去年まで元気一杯リングに上がってましたけどね。そんな近過去ももう忘却してしまわれたのでしょうか?大毅の試合があった同じ日のリングで森田健さんはリング上で亀田和毅くんに「おめでとう!」と絶叫調で認定証を渡してましたよ。彼らは二重人格なのでしょうか?あるいは急に正義感に目覚めたとか...。

今回のサスペンドは大毅のタイトルを巡るイザコザでしょ?事実を前提にした意見を書いてくださらないと困ってしまいます。
2014.09.26 23:46 | URL | #- [edit]
干され芋 says... ""
>あなたはJBCがWBAに送る文書の英語が間違いだらけでもいいとお考えなのですか?
まるでペットを溺愛してるような態度ですな。

英語よりもリング上の間違いの方が問題だと思いますが。Y体制の頃は好き勝手に出来てましたから、内藤vs大毅の後も彼らは元気一杯だったのでしょう。Y氏がいなくなった後の亀田に対する対応を見比べると変化は明らかだと思いますが。
大毅に対するイザコザの前に香川での一件がありますね。例の恫喝問題以前にこの大会で勝手にJBC立会前に計量を勝手に終わらせていたのをお忘れか。例の大阪の件だけでは無いと思うのですがね。
某ブログで論客として殿堂入りした割には事実を都合よくしてるのはどちらの方だか。
ペットを溺愛どころか虐待するような人には見られたくないな。あんたのようにね。
2014.09.27 22:21 | URL | #- [edit]
いやまじで says... ""
干され芋 さんへ

>英語よりもリング上の間違いの方が問題だと思いますが。

両方とも問題なのではないでしょうか。
2014.09.27 22:34 | URL | #XmKBmEnU [edit]
ウチ猫 says... ""
一般のファンの方のブログなどを読むと、いまだに時々Yさんについての記述がありますね。先日見かけたブログのライターさんも「Y体制」という言葉を使っていましたが(実際には「Y」ではなく固有名詞でしたが)、もしかしたら同じ方でしょうか?

まあそれはともかく、Y氏がいなくなったために亀田は後ろ楯を失った、というご意見のようですが、旧徳さんがすでに指摘してる通り、Y氏がいなくなった後も、亀田は普通に試合してたと思うんですけどね。

それでも、今回の「負けても王座保持」問題で、ついに毅然として立ち上がったナリ!ということを評価されてるんでしょうが…

あ、いい機会ですから、この大毅×ソリス戦のトラブルは亀田が原因である!という理由を、筋道立ててご説明頂けませんか?
もう何度ここでアピールしたかわかりませんが、過疎ブログの悲しさか、誰も答えてくれませんので。
是非お願いいたします。

あと、「Y氏体制」のもとで好き勝手やってきた…ということを、まるで見てきたことのようにお書きになってますが、相当程度信頼できる情報に因っているんでしょうね。
今後、違った見方も出てくるかも知れませんが、その時にはご自身の意見と照らし合わせてみて、またコメントなど入れてくださればと思います。
2014.09.28 01:05 | URL | #P34iZ9Wo [edit]
懲戒 says... "空気の醸成"
「安河内と亀田はセット」
この根拠を明確にしない風評を流してさも事実であるかのように空気を醸成していくのはいつもの手口でしょう。まず2chで無記名で書き、次にゴシップライターのブログでコメント欄に書き、最後に本職と名乗る方がいかにも証拠をもっているかのようにほのめかし、そして何も出ない(笑)。実は書き手が皆一緒なのは流石プロレスには詳しい方というべきか。
類似のパターンで「安河内れいぷ」とか最近では「井岡はロマゴンから逃げてる」なんていうのもありましたね。まあ八重樫選手のほぼ全く何もできなかった惨敗が世紀の一戦などど思ってる方々なら簡単にひっかけられるんでしょうが。。
2014.09.29 01:29 | URL | #- [edit]
ななし。 says... ""
ボクシングマガジン2013年7月号に掲載された文章の中で、英語をきちんと読めない組織を救うような表現が見受けられます。これが好例で、ボクシングメディアはおそらく、上から下まで〈ボクシングの統括組織なんてこんなもん。仕方ないよ〉と思ってられるとしか思えません。

林氏、谷川氏の和解に関して、ボクシングマガジンは見解を示す義務(あえていう)があると思われます。安河内氏の判決が出てからなのでしょうか?それとも、判決が出ても無視されるのか?少なくとも、今発売の号で谷川氏の件を扱っていない、ということに問題はあると思います。司法判断でなく、組織の判断が出ているのです。まさか〈ボクシングの統括組織なんてこんなもん。〉と、なんでもOK、と判断されているのではないことを願います。
2014.09.29 15:06 | URL | #/OUezYRM [edit]
B.B says... ""
懲戒さん、どうもです。

僕らそれを身を持って体験したと思ってます。
騙された乗せられたという思いも正直ありますが、それらの手口を増長させたのではないか?むしろ加害者ではなかったのか?との深い反省があります。
だからこそ、一次情報に拘り少しでも事実に近づきたいと、今後も当事者への取材を行って参ります。
勿論、当事者から出た言葉がそのまま事の真実とは言い切れない。
僕らの役目はあくまでも風評に流されず事実を集めて、さぁ皆さんどう思われますか?という立場を記事では貫きたいと思います。
2014.09.29 15:46 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
ななし。さん、どうもです。

あの記事は本当に酷いものだったと思います。
当事者への取材も事実関係の精査も無く断罪していく魔女裁判のようでした。
あの記事であの専門誌のジャーナリズムは完全に終わったと思いました。
2014.09.29 15:59 | URL | #bH1htKmU [edit]
ななし。 says... ""
古い話であるとともに漫画の話で恐縮ですが、「あしたのジョー」の講談社コミックス版の第5巻に少年院から出たジョーが、プロボクシングの世界に入るのに悪戦苦闘するエピソードが出てきます。丹下会長が昔の不始末で、プロボクシング界から追放されているために、ジムのライセンスが降りない、だからデビューできない、という設定です。どこかで、聞いたような話、というのはさて置きます。

ここで描かれている「日本ボクシング・コミッショナーの事務局」、この描写が一般の方のボクシングに対するイメージではないでしょうか?各ボクシングクラブのオーナーが集まって会議で、コミッショナーはお飾り。ご丁寧にコミッショナーのこんなセリフもあります。

「ここにおられる会長さんのみなさんの多数決によってコミッショナー機関は運営されておるんじゃ」

「あしたのジョー」がその素晴らしいドラマ性とは裏腹に、事実関係において、間違いが多いのはいろんな方が過去、指摘されてますが、協会とコミッションとのこの混同というか、同一視は、現在も、多くのボクシングファンと同じと思います。この2つが、作られた経緯は別にして、別組織でなければならない、というのを業界全体が認識しない限り何も変わらないのではないでしょうか。

《おれらの払った金で運営=生活、してる組織》

この意識が、根っこにある限り、改善など有り得ない。独自の金策をコミッション組織も考えなければいけないと考えられる理由はそこにあります。この項と関係なさそうな文章で悪いのですが、英語の問題ひとつとってもそう。独立して自分たちで「生計」からやっていかなければいけない意識があれば、ありえないことだと思います。プロはプロらしく。ボクサーだけの話ではないと思います。
2014.09.30 11:43 | URL | #/OUezYRM [edit]
B.B says... ""
ななし。さん、とても解り易いです。
ありがとうございます。

また、一歩も二歩も先を見据えて考えて行かなければならないと思いました。
勿論、これは僕らの仕事ではありませんが、ボクシング界にとってあるべき姿へのヒントになるのではないでしょうか。
2014.09.30 13:23 | URL | #bH1htKmU [edit]
says... ""
拳論のアジア大会を取り上げた記事、
疑惑判定にメダル放棄という方法で抗議した選手に対して、
AIBAが処罰を示唆していることを取り上げたうえで、

「抗議の方法には賛否ありますが、こうした疑惑の判定はきちんと再検証が必要で、抗議選手への批判のみに終わらせては競技の信頼性は崩れてしまうのでは。」

とハイセー氏が述べているが、こうしたことは亀田問題の時のJBCに対しても述べてほしかった。

史郎氏の「JBCは日本の恥」という言葉に対する批判のみに終わらせず(確かに史郎氏の言い方はよくないし、それも批判されるべきではあるものの)、ではJBCはまともに機能していたのか?をしっかり再検証すべきだったはず。

「日本で活動する限りJBC批判は許さん!謝罪するべきだ!訴訟示唆も取り下げるべきだ!」

とムラの論理そのものを繰り返していたのは、ほかならぬハイセー氏。

その論理でいけば、神聖なメダルを放棄した選手はAIBAへの明らかな冒涜で、
アマチュアボクサーであり続けたいのであれば、謝罪すべきとなるはずなのだが。

こうしたダブルスタンダードで世論を誘導するのはいかがなものか。

この記事に対するコメントも、なぜか疑惑判定=亀田、という図式を当てはめて
亀田批判に強引に持っているものも多数見受けられる。

亀田ジムお取りつぶしのきっかけとなったIBF王座空位問題では、
当初、一部マスコミからもJBCの姿勢を疑問視する報道が出ていて、
健全な論議が巻き起こることが期待されたが、
そうした報道に対しては「亀田御用マスコミには屈しない!」という論調で反論し、
世論を一方的な正義(反亀田)にまとめ上げてしまった。

こちらのサイトにも言えることだが、一方の視点に偏らない、冷静な議論をお願いしたい。
「亀田憎し」も「JBC憎し」も、ボクシング界に益することにならないことを肝に銘じていただきたい。
2014.10.03 12:40 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
仰る通りと思います。
亀田問題については、僕は約9年間アンチ亀田ファンとして考えて来ました。
たしかに愛すべきボクシングの破壊者として目に映り、嫌悪の対象でありました。
一部ネット上では煽り煽られの冷静を欠いたあまりに不幸な年月だったと個人的には非常に後悔をしています。
しかし、仰る処の「〇〇憎し」とは違うと思います。
熱病に冒されたように亀田批判を繰り返した時期もありましたが、少なくとも自分には明確なその根拠があった。
僕の中のかつての亀田問題もそろそろ冷静に総括する時期が近付いたと感じます。

さて、ここ一連の噴出した問題は実は亀田問題では無く・・
1、JBCのガバナンスの問題と業界の倫理観に起因している事。
2、世論を代弁しているかのように装い、一方に加担し情報操作するメディアの問題。
3、そしてそれを鵜呑みにしてしまう僕ら受け手としてのリテラシーの未成熟に問題があったのではないか?

2、については問題外で事実を歪曲するようなところは排除の対象で良いでしょう。
1、についてですが、これは改善の余地がある事で、現象を挙げ批判を加える事で「ではどうしたら良いのか?」という議論に発展する事が望ましい。ここが目的であります。
批判は自分に帰って来ますから葛藤を抱えますが、誰かがやらなくてはなりません。
3、は受け手として、さらに発信する時は良く良く熟考が必要であるという事。
さらに考える過程においてもより正確な情報を収集する努力が必要であるという事。
これは身に沁みて体験した事で出来る限り実践して行きたい。
またこのたびのリテラシーで言えば本当に守るべきものは何か?というところに気付かなければ有効な議論にはならないと主張したいです。

「亀田一人を悪者にしてしまった。それは僕らの責任でもあります」とあるボクシング関係者は自責の念を吐露していました。
それは僕らファンも同じです。
また、ある方は「亀田を排除しても何も変わらない」と。
ならば業界の中から変えて頂きたい。

僕らがファンが見守るべきは公平公正なリングともう一つ、選手の権利ではないでしょうか?
簡単な話し、ボクシングがスポーツであるならば、戦う意思と能力のある選手がリングに上がれない現状は異常なのです。
この主張は何も亀田を守る為ではない。
すべての選手の最低限の権利を守れ!という一点しかありません。
公平公正なリング環境を整えて、選手にはリング上で決着をつけさせるだけの話し。
今のファンも含めたボクシング界の迷走からはボクシングの出発の最低限の理念さえ失われていると感じます。
2014.10.03 19:01 | URL | #bH1htKmU [edit]
◯論は恥ずかしい says... "そもそも"
この問題の端緒の大毅ソリス戦はIBFの英文ルールブックが前日ミーティングで配られていたことはJBCも認めていましたよね。

この酷い英文を公式に出してしまうことからもやはりコミッションとして落ち度があったことの裏付けのようなものですね。

亀田サイドだけの非をあげつらい、自らの落ち度は認めない処分もしないJBCにも正当性を感じられません。

亀田を処分している現状なら、本来自らの落ち度についても責任の所在を明らかにして、内部処分も発表すべきであり、それならば納得いきますが、結局今の状況は拳◯レベルで情け無いばかりです。
2014.10.04 01:58 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
妄想ゴシップライターのブログについてのコメントはアチラに書いていただきたいと言う気もしますが、いや貴重なご意見であります。ありがとうございます。

判定問題はAIBA問題であるとならなければアマチュアボクシングにも発展は無いでしょう。
AIBAのパワーの源泉はIOCからの分配金ですので、IOCから「是正しなければ正式競技から外すよ」と言われたらレスリングのようにキャンと言わされちゃうわけですが、JBCは現状制御が利かないですもんねえ。どころかWBAに変な英語で切り込んでしまう。まさに駄々っ子です。

2014.10.04 13:25 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
「JBCに所属してなかったらプロボクサーじゃない」って言うのは「記者クラブに非加盟のライターは記者じゃない」って言ってるのと同質なんですけどね。

何であんな権威主義なんでしょうね?
2014.10.04 13:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/352-2a5ba06f