HARD BLOW !

亀田和毅のwikipediaがなんだか凄い編集を受けていることについて

 本日夕方某人より教えて頂いた小ネタです。

 「なんか亀田和毅のwikiが凄い変なんですよ。一回見て下さい」と言われたので見てみたら…、こりゃ確かに変だ!

 『2.3 プロボクシング』と言う章でプロキャリアが時系列で書いてあるのですが、その2014年2月7日の部分が凄いことになっているのです。ちょっと引用しましょう。(以下引用)

2014年2月7日、2013年に行われた亀田大毅とロドリゴ・ゲレロとの間で行われたIBF世界スーパーフライ級王座決定戦の試合前記者会見後、ゲレロ陣営が日本製のグローブではなくカナダ製のグローブの使用を決めたことに不満を持った長兄でこの試合が行われた当時WBA世界バンタム級王者だった元世界3階級制覇王者の亀田興毅、WBO世界バンタム級王者の和毅と亀田ジム関係者2人がJBC職員が会見室から退室するのを妨害し、報道関係者を会場外に出し、JBC職員3人を残して全ての扉を閉め、興毅から「おかしいじゃないか」と脅され、外に出ようとしたところ和毅から首などを数回小突かれるといった暴行や恫喝をされて精神的苦痛を受けたなどとして興毅、和毅、亀田ジム関係者2人の計4人を相手取り、会見室から退室するのを妨害されたJBC職員3人のうちの1人のJBC職員の男性が1000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に同月6日付で提訴したことを記者会見を開き明らかにした。「すごいプレッシャーを感じ、怖かった」と述べるも「正義を貫くために訴訟に踏み切った」と話した。尚、試合で使用するグローブは亀田大毅、ロドリゴ・ゲレロの双方が「それぞれが選べる」という契約内容だったとのこと。[20][21][22][23][24][25]。同日、JBCは記者会見を開き、吉井慎次会長の持つクラブオーナーライセンスと嶋聡マネージャーのマネージャーライセンスの更新を認めないと発表した。吉井と嶋は2013年12月31日にライセンスの更新を行っていない為、現在はライセンスが失効中で、JBCの慣例では遅れての更新も認められるのだが、吉井のクラブオーナーライセンスの更新が認められず、嶋のマネージャーライセンスの更新も認められない為、事実上の資格剥奪処分となった。この処分で亀田ジムは活動停止となり、興行を開催できないだけでなく、選手のライセンスはジムを通してしか申請出来ない為、亀田興毅、大毅、和毅が保持するボクサーライセンスも実質的に失効となり、事実上の追放処分となった。亀田興毅、大毅、和毅が国内で試合をするためには、新たに会長、マネージャーを置くか、他ジムへの移籍などの措置が必要になる為、亀田興毅、大毅、和毅がジム移籍を申請した場合、JBCは書類のみでは許可せず、本人らを厳格に審査して可否を判断するとのこと[26][27][28][29][30][31]。
2014年4月21日、東日本ボクシング協会は理事会を開き、2013年12月3日のWBA・IBF世界スーパーフライ級王座統一戦に敗れながらも亀田大毅がIBF王座を保持し混乱を招いた件で、吉井慎次会長がクラブオーナーライセンスを持つジムの会長としては名義貸しの状態で、ジム運営に携わっていない点や、ジム所属選手の海外での試合を報告せず安全管理を怠った点などの理由で吉井慎次会長を全会一致で除名処分とした[32][33][34]。亀田三兄弟が国内で試合をすることも可能にする為の一時的な措置として亀田三兄弟を「協会預かり」にすることに関して、東日本ボクシング協会の大橋秀行会長は「無い」と断言した[35]。同月25日、JBCは資格審査委員会並びに倫理委員会を開き、上述の吉井慎次会長の持つクラブオーナーライセンスと嶋聡マネージャーのマネージャーライセンスの更新を認めず事実上の資格剥奪処分となった件に関し、処分取り消しを求めた亀田ジム側が提出した証拠に再審議が必要と判断するものが無かった為、亀田ジム側の再審議請求を退けた[36][37]。
(引用以上)

 この項だけ異常に詳細&ボクシングキャリアじゃないし和毅の情報じゃないことが相当入ってる&文章も相当悪意に満ちており、亀田ジムのライセンス停止が高松の『暴行事件』(笑)に由来するようなセコ~い印象操作が為されております。

 だれがこんなイカれた編集したんでしょうね。まあ世の中にはヒマな人がいるもんですね。

 以上小ネタでした

 興毅のwikiでも似たような印象操作を見てなんかゲンナリした(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

幻 says... ""
私は某巨大掲示板をちょくちょく見るのですが、
JBCの亀田ジム処分発表の日に、その掲示板に、11時に重大発表。亀田興毅以下4名を訴えるみたいな内容の書き込みがあったことを覚えています。
どう考えても、某ゴシップライター側の書き込みとしか思えません(笑)
間違いなくネット工作はしているでしょうね。
2014.09.03 23:28 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
まあ誰がやってるか知らんけどやり口がセコいなあと思います
2014.09.03 23:49 | URL | #- [edit]
やわらか says... ""
JBC職員の怖かった発言が一番ズッコケました(笑)
2014.09.05 09:30 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>「すごいプレッシャーを感じ、怖かった」と述べるも「正義を貫くために訴訟に踏み切った」と話した。

ボクサーと対応するのが怖いJBC職員って、魚が怖い魚屋とか野菜が怖い八百屋みたいなもんですね。無理してJBCの職員やって貰わんでいいんですけどね。

正義を貫くなら現場でやって欲しいですね。現場では「我々には結論は出せません」と逃走しといて、正義とは聞いて呆れますね。
2014.09.05 19:43 | URL | #- [edit]
says... ""
この項を編集した人はIPを見る限りDTIの利用者で、「亀田興毅」「亀田三兄弟」でも同様の編集をしています。
この人は他にも約50近いWikiの項目を編集をしていますが、編集時期は何故か2014年2月9〜17日の9日間に限られ、その後足跡を絶ちます。
「偶然」でしょうが、某ライターブログはこの時期にDTIからFC2へと本格移行してたりしてます(笑)
2014.09.13 12:31 | URL | #3un.pJ2M [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
うーむマメな人ですね。

wikiのようなプラットフォームってもはや公共財なのに、ああいうこと出来る人はモラルの意識が低い人でしょう。正義感が動機なのか知りませんが、やってることが明らかに逸脱してる。こういう人が一番ヤバイですね。
2014.09.14 00:20 | URL | #- [edit]
いやまじで says... ""
コメントの際にデータ確認のため亀田大毅選手のwiki記事を参照していましたら、「亀田三兄弟 > 負けても王座保持問題」とカテゴライズされた記事を見つけました。JBCの問題点には一切触れぬ偏向ぶりと、やたらゴシック体で強調する書き方は、結果的に記事およびwiki自体の信頼性を低下させることになると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%81%A6%E3%82%82%E7%8E%8B%E5%BA%A7%E4%BF%9D%E6%8C%81%E5%95%8F%E9%A1%8C

2014.09.14 17:16 | URL | #Twj7/TDM [edit]
東日本の善良な市民 says... ""
IBFの項に週刊誌みたいな記述を大量に投下したのもDTI利用者ですね。IPは変わっていますが、ほぼ同時期なので、和毅の編集をした人と通じているか同一人物でしょう。
2014.09.14 18:37 | URL | #- [edit]
ウチ猫 says... ""
いやまじでさんご紹介のwikiの記事見ましたが、いやこりゃまた酷いシロモノですな。

記事冒頭の文章からして「事前に世間に周知されていた内容とは異なり」って…
え?ルールミーティングの内容と違うから問題なんじゃなかったの?
しかしルールミーティングの経緯等には一切触れず、やたらと字数を使って書いているのは「亀田家のルール把握状況」(笑)。

どこの誰がどのようにルールを把握・解釈していようとも、決められたルール通りにコミッションが運営しさえすれば問題が起こるはずはなかったと思うのですが、ボクシングの場合は、亀田家が曲がった解釈をしたら、それが即「王座の移動」というタイトルマッチにおける最大のポイントにまで影響しちゃうらしいです。怖いですね。

さらにそこでどの様に亀田家の悪意を説明してるかといえば、ナントカの一つ覚えのように「ブログで書いてた」「ブログで書いてた」と(大笑)。
この記事を編集された方は、ホントにブログが大好きなんでしょう。ブログの星からやって来たブログ星人さんでしょうか?
選手や陣営がブログと違うこと言い出したから処分するって、それじゃ益々ルールミーティング関係ないじゃん!って話です。

結局、どれだけ言葉を重ねて亀田の悪口を沢山書いたところで、それを以て、試合管理をするJBCの責任が問われなくなるということはありません。
きちんと両陣営の合意を取ってサインをさせ、試合終了後には誰が何を言っても、事前の取り決め通りに(必要ならば契約書を突きつけ)「まったく事務的に」「何ひとつ余計なことを考える必要もなく」処理するだけという仕事をしなかったんですから。

試合前の段階では、両者の主張が対立した場合などに、そこそこの調整能力は必要でしょうが、試合後に「では約束通り両王座空位になります」と言うだけのことなら、それこそ私のようなお馬鹿さんでもできる仕事です。
なぜそれをしなかったのか不思議で仕方ありません。

この記事の編集者の方も、ルールミーティングや試合後の対応におけるJBCの不手際を承知していながら、それでも援護しなきゃならないからこんな珍妙な記事になるんでしょうね。

それまでは記事冒頭の文章含め、極力ルールミーティングには触れずに書き進めてきたものの、「JBCの亀田陣営への聴取」の項の序盤でサラッと「ルールミーティングでは、ソリスが勝ったら両王座空位と決まっていたにもかかわらず、大毅の王座保持となったことを重く受け止めたJBCは…」というようなことを書いてます。

さりげなく「この通り亀田は、ルールミーティングに背くという悪事を働きました」ということを入れたかったんでしょうが、私からすればこの一文でもう、この記事の正当性は破綻してると思いますよ。
ルールミーティングの決定が蹂躙されたことに何の抵抗もしなかったということですからね。
重く受け止めるくらいなら、当日その場でなんか言えよ、って話です。
※よって、ルールミーティングでまともに話もしてなかったことを自覚してるからこそ、その場で強く反対できなかったのでは?と推測されるわけで、またその信憑性はかなり高いと思います。

他記事で書いているWBAへの文書といい、このwikiの記事といい、「日本のボクシング界に関わってる人間はこんなんばっかです」ということが、他のスポーツファン含めた世間に晒されるのは恥ずかしい限りなんですが、やってるご本人達が"ファン"の後押しを受け、"ファン"の声を代弁してると思ってらっしゃるので、この勢いを止めるのは難しいんですかねぇ。何だか絶望的な気分になりますが。

2014.09.14 20:16 | URL | #P34iZ9Wo [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
こんな虚しい印象操作をしてもスラップ訴訟(笑)の趨勢には何ら影響が無いと思いますが...

ネット依存だからネットを操作すれば現実が変わると思ってるのかな?
2014.09.15 12:53 | URL | #- [edit]
ウチ猫 says... ""
裁判の証拠として提出するつもりなんじゃないですか?
世界的に利用されているWikipediaにもこう書かれています!だから事実です!とか言って。
あ、実際は持ち前の美声で、もっと長口上で訴えるかもしれませんが。

漫才ならここで「んなアホな」とツッコミが入るとこですが、"彼ら"のこれまでの言動や裁判での主張を見てると、ホントにそういうことやっても不思議ではないですね。
2014.09.16 00:27 | URL | #P34iZ9Wo [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
wikiを恣意的に編集したりヤフー知恵袋なんかで自作自演したりするのは、ネット中傷の常套手段らしいですね。

こういう卑怯なことやってるやつに限って、自分が正義だと思ってるからたちが悪い
2014.09.16 23:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/345-45116703