HARD BLOW !

アジアの中のラティン系・・ それでもボク愛

一昨年ホールで会って以来およそ二年振りに会いました。
セブの田舎者だった彼は都会での生活に慣れたせいか、少しは垢抜けた印象があるものの、その他は何も変わっていませんでした。
今年の冬は特に寒さが沁みるというのに、ジーンズにパーカーだけを引っ掛けて店にやって来ました。
再会を歓び、ハイタッチのあとガシッと抱き合いながら互いの健康を確認し合いました。
この時ばかりは変わらぬ友情を感じましたが、私は彼にも謝らなければなりません。
彼が五年前に偶然私の店に訪れて以来ずっと親交を温めて来ましたが、その後ある事件を境にして私は拳論の密偵?となり亀田情報を流し始めたからです。

しかしこの時はまだそんな予感すら感じませんでしたし、Sトレーナーとのボクシング談義が楽しくて楽しくて仕方ない時期でした。あの頃は本当に楽しかった・・。
好みのボクシングスタイルも共通する部分がありましたし、互いに何よりボクシングが好きで好きでたまらないファンでありました。私と彼のかみさん達はすでにボクシングウィドーと言っていいでしょう。

寡黙なフィリピン人も少なからずいますが、彼は総じて底抜けに明るい民族の血統を持っていました。

これまでに亀田ジムに訪れた外国人トレーナーやスパーリングパートナーとして招聘されたボクサーら10人ほどと会って話しをして来ました。その中には後の世界王者フリオ・セサール・ミランダやニカラグアの新鋭、つい最近、ポンサクレックを打ち倒し大番狂わせを演じたソニーボーイ・ハロもいました。
彼らに会う時は私はボクシングファンであり、しかもアンチ亀田である事を初めに必ず宣言します。
その上で私の意見や批評を彼らにぶつけると、彼らからは様々な、そしてとても興味深い反応が見られます。私と同じように批判的な意見を述べる者、仕事と割り切っている者。カメダは強いと言い切る者。
その中でもSは多くの比国人ボクサーを教えて来ましたし、豊富なキャリアの中で培ってきたボクシング哲学を持っていますから、長所や短所を把握した上でトレーニング内容や試合ぶりには時に辛口な批評をします。
それはトレーナーとしての実績とプライドがありますから当然の事とは思います。

しかし、私はいつしか亀田ジムの粗を探すことに躍起になり、立場を忘れて彼らの本音を亀田批判の材料にしたのです。

Sは当時の亀田式トレーニングには心底驚いたようで、それこそ初めての文化に触れたように戸惑いを隠しませんでした。詳しい事は他のボクサーに良い影響があるとは今でも思えないので書きませんが、こんな練習方法で世界など獲れるものか・・
しかし、それはこれまでのボクシングの常識を尽く覆すものではないかとも私には思われました。


そして私はその数年後、本当に衝撃を受ける事になります。

どうであれ内藤選手に勝った興毅。
どうであれ坂田選手に勝った大毅。

最も驚いたのが昨年12月7日テーパリット・ゴーキャットジムに挑戦した時の大毅選手の変貌です。
変貌といってもスタイルが大幅に変わった訳ではありません。むしろ強豪相手に自分のスタイルで戦い切った姿に今後の可能性を感じ、試合そのものにも感動を覚えたのです。
試合はご存知の通りテーパリットが格の差を見せつけ大差判定で勝ちました。
テーパリットはこれまで日本では無名に近かい存在でしたが、いずれ必ず世界王者になると私が目を付けていた比国の強打者ドリアン・フランシスコにダウンを与えて勝っていましたので、私は大毅選手が初のKO負けを喫するか、無様な試合ぶりを晒すのだろうと思ってました。
ところが・・です。

かつて「負けた試合に良い試合など無い」と言った選手がいましたが、ファンの視線で言うと精一杯、渾身の力を出しても勝利に届かなかった試合の中にもベストバウトは有り得ると思います。
ファンはボクシングの試合に様々な思いを寄せ、ボクサーに様々な結果を求めます。
私が求めるものは、プロであるからには攻防の技術に長けているのは当然の事。
もっと求めるものは、それを超えるただひたすらに熱い試合。戦う選手の思いがこれでもか!と溢れる試合です。
少なくとも私には大毅選手の人生を懸けるような熱い思いが確かに伝わって来ました。
そしてファンの心が大きく動くものは決して勝利だけではないと、いつか亀田兄弟には伝えたいです。

しかし少なくともアノ事件の頃はこんな思いになるとは露ほども感じていませんでした。

その事件とは・・

2007年10月11日、WBC世界フライ級タイトルマッチ 王者 内藤大助(宮田)に亀田大毅(協栄・当時)が挑戦した因縁の試合で起こりまた。

続く・・

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/34-02b98596