HARD BLOW !

二つの報道記事

 さて年始早々『亀田大毅の負けても王座保持問題』ですがもはやこの問題では独走といってよい情報発信を繰り返す本郷陽一記者の今年最初の記事がドロップされました。http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/kameda_koki/?1388972950

我々が複数の関係者より入手している情報と相違なく、亀田の処分はもはや既定路線という主旨の記事内容でございます。今回の記事の注目点は秋山理事長本人の口からその処分理由が聞けるところでありましょうか?以下に引用いたします。

■問題視すべきは報告しなかったこと

 秋山理事長は、「知っていた、知らなかったの話を詰めていく気はない」と言う。

 「彼らが事前に『負けても防衛』ということを知っていたとしましょう。では、なぜ、その後、タッカー氏が『負けたら空位』と語り、すべての報道機関が『負けたら空位』と伝えているのに、負けても防衛だということをファン並びにJBCに対して報告をしなかったのかということなんです」

 それは、プロモーターの責任問題でもあるため、JBCは、昨年の12月25日に、これまで聴聞に出てくることを渋っていた亀田プロモーション代表の亀田興毅からも弁護士同伴で事情を聞いている(ただし、亀田興毅は現役の選手であるため、プロモーターライセンスは持っていない)。
(引用以上)

 あれあれ秋山様のお話は『実は、今回のルールミーティングの映像は残っていて、そこには「負けた場合は空位」というIBF立会人の発言が記録されている。』というかつての報道内容から随分とトーンダウンした内容になっております。「負けたら空位」問題の事実関係の究明を「知っていた、知らなかったの話を詰めていく気はない」となぜか放棄してしまう秋山様の態度はとても不可解です。これ結局JBCは「負けたら空位」の証拠を提示することはあきらめて、もはや炎上してるファンの手前引っ込みがつかないから処分だけはしますよ?と言ってるのとおなじではないでしょうか?そもそも記事の見出しが『亀田側が主張を変えない場合は”追放”』なんだから思いっきり「知っていた、知らなかった」の話だとおもうのですが...???

 未だにルールミーティングの映像も、IBFからの調査への回答も開示されぬまま『JBCに逆らった悪の亀田は処分する』ということだけが既成事実化されていくのでしょうか?かつては日本には無かったスポーツジャーナリズムを志向して「論スポ」を創刊された本郷陽一記者ともあろうお方が、知ってか知らずか物見高いネットの野次馬にセッセと燃料を投下するような記事を連発されている事に驚きを禁じ得ません。恐るべし亀田バイアスであります。

 そんないかにもネットでウケそうな記事とは対照的な見解が、昨年大晦日付けのデイリースポーツ紙に掲載されています。かつて健筆をふるった木村記者のヨイショ記事で御馴染みの『亀田一家の広報紙』デイリーの記事なんてなあ、と思われる貴兄も多いかとは思いますが、この記事なかなか良いところを突いているのです。

『 JBCは統一球問題NPBを反面教師に 』と題されたこの記事は『7年間のプロ野球担当を離れ、12月から関西でボクシング担当となって1カ月。ギャップの大きさに驚くことばかりだった。』という荒木司記者の驚きの声から始まります。そこから統一球問題でのコミッショナーの対応の不味さに言及し以下のように記事を結んでいます(以下引用)

 ボクシング界は「言った、言わないの」を巡りJBC、亀田陣営、IBFが責任を押し付け合い。ルールミーティングの場で誰もが確認できる文書をなぜ作っておかないのか疑問しかない。

 内輪の“口約束”で済んできた時代もあったのだろう。だが今や、世間の目は甘くない。ルールに則っらなければ、真剣勝負の醍醐味(だいごみ)は失われるだけだ。4団体となり王座の格が問われる時代。世界戦を仕切るJBCには加藤前コミッショナーを反面教師としてもらいたい。
(引用以上)
                       
 これは亀田擁護と言うような次元で無く『ボクシングがプロ野球のようなメジャースポーツになって欲しい』と言う思いがあればこその勅言ではありますまいか?そして文中の『世間の目は甘くない』という言葉は、私にはボクシングファンの現状を思い起こさせます。亀田憎しに凝り固まり、コミッションの機能不全や試合運営のおかしさに目が行かない現状は実は世間一般とスレているのではないか?と思えてなりません。

 まあ業界もファンもメジャースポーツでなく閉じた世界を目指してるなあ、もうなんも言うこと無いんですけどね

 ところで亀田サイドやIBFに何で誰も取材しないの?と感じる(旧徳山と長谷川が好きです)

 

Comment

B.B says... ""
NHKニュースは亀田サイドが新たな証言を提示したと伝えています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140107/k10014303111000.html

ボクシングの亀田大毅選手が、統一世界タイトルマッチに敗れながら王座にとどまり混乱した問題で、亀田選手側は、試合前日のルール会議に同席した海外の関係者が、敗れても王座を失わないというルールを聞いていたことなどを新たに明らかにしました。

IBF=国際ボクシング連盟のスーパーフライ級のチャンピオン亀田選手は、先月3日の統一世界タイトルマッチで、試合前の計量で失敗した選手に敗れました。
試合を管轄するJBC=日本ボクシングコミッションは、亀田選手が敗れた場合は王座を失うと試合前にIBFから説明を受けていたとしています。
しかし、IBFのルールでは、挑戦者が計量に失敗した場合、チャンピオンが負けても王座を失わないことになっていて混乱が起きました。
亀田選手側は、試合前にこのルールを確認したと主張しており、ジムの弁護士が6日、新たに報道機関に対して文書で、試合前日のルール会議に同席した海外のボクシングサイトの担当者の証言を明らかにしました。
それによりますと、この担当者が、亀田選手が敗れても王座を失わないというルールを確認したやり取りを聞いていたということです。亀田選手側は、担当者からこのやり取りに関するメールを受け取り、JBCに提出しました。
また、文書では、試合終了直後にリングアナウンサーが王座が動かないことを伝えていたとしています。
一方、JBCでは今後、亀田選手側から経緯などを聞き取ることにしていて、処分を行うか検討することにしています。
2014.01.07 08:56 | URL | #bH1htKmU [edit]
ホシイモ says... ""
(○`3´○)パーン
 ⊂彡☆))´A`○)JBC


パパパパパーン
     ☆)´A`○)JBC
 _,,_ ∩☆))´A`○)JBC
○`3´○)彡☆))´A`○)IBF
  ⊂彡☆))´A`○)亀田
   ☆))´A`○)亀田


今日あたり結果でそうな予感
亀田プロモーションは生き残れまつかね
2014.01.07 11:38 | URL | #bGf9qjkw [edit]
ホシイモ says... "裁判までいくみたいでつ~"
(○`3´○)パーン
 ⊂彡☆))´A`○)亀田


JBCから訴えるなら訴えるといい
我々はきちんとしている

キチンと処分すると

最初の出頭から態度が悪く極道みたいで
とてもじゃないがまともな態度ではなく誠実ではなかったみたいでつ
ボクシングマスターブログから引用~
追放までとカウントダウン始まりますた

ここで亀田マジック発動しまつか

頑張れ亀田~判定までいくでつよ
2014.01.07 12:16 | URL | #bGf9qjkw [edit]
ウチ猫 says... ""
デイリーの荒木記者の記事を読んで、やっぱり普通の感覚を持った記者の方もいるんだ、と安心致しました。
そりゃそうですよね。冷静に、今提示されている事実だけを基に考えれば、「亀田を切れば万事OK」なんて答えが出るわけがない。

またボクシングファンの側も、それぞれの好みは違えど、リング上の真剣勝負をリスペクトするが故に、何か不合理なことがあれば「リングを汚すな!」と怒るわけですが、こと亀田の件になると、本来従うべき正論や道理が吹っ飛んでしまい、「とにかく亀田を切れ!」となってしまう。

私の好きなあるブロガーさんなども、最近のコメントはちょっと「血迷っている」というレベルになってしまっており、「とにかく亀田駆逐がボクシング界の至上命題!その為に尽力頂いているJBC様の悪口は俺が許さん!」と言わんばかりの内容になっております。

ほとんどの記者の皆さんもそうでしょうが、そういう普通の判断力を持っておられるであろう人たちをも豹変させてしまうのが、ある意味亀田家の凄いところ。
勿論、非難されるのは自業自得という部分も多々ありますので、「三買級制覇」等と揶揄するのは構わないと思いますが(プロですから、パフォーマンスに対する批評に晒される事は当然)、それと分けて考えるべきところは分けないと、味噌もクソも一緒になってしまいます。

かくいう私たちのブログも、「JBCバッシングありき」みたいに言う方がいますが、この件にしろ健保金の問題にしろ、「バッシングありきで中身がまるで伴っていない」と思われることがあったら、是非指摘していただきたいと思います。
というか、基本的に私のスタンスは「興行の倫理に侵されずに競技を管理するJBCのような機関は必要」というものなんですけどね。ただやってることが頓珍漢なので、しっかりやってくださいよ、というだけのことなんですが。
2014.01.07 16:31 | URL | #nZcYMxmY [edit]
B.B says... "亀田サイドの道義的責任のみを追求?"
責任転嫁も甚だしいと思います。

今回の問題ではJBCの外国語能力、理解力の問題という情報以外にも、そもそも専属の通訳がいなかったという話しも聞こえて来ました。
「通訳はいた。しかし、あれはTBSが用意した通訳者でルールミーティングでの責任は負えないはず」というもの。
これが事実なら公務ではない人の訳をJBCが鵜呑みにしたか曲解した可能性まである。
この訳者がIBFとローカルルールの違いも知らなかったとしたら・・

コミッションが道義的責任にすり替え始めた理由はこれなんじゃないですか?
2014.01.07 20:07 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
もう処分が出ることは決まってるんでしょ?ランキング表に名前もないし

悪の亀田が追放されたらファンも嬉しいんでしょ?でJBCよくやったになるんでしょ?なんという閉じた世界でしょうか。

裁判と言う現実の闘争の結果起きる事にJBCも御用メデイアもファンも耐えられるのでしょうか?JBCを焚きつけて、不毛な裁判闘争に追いやったメディアやファンはイザと言う時は責任逃れするのでしょうか?
2014.01.07 20:12 | URL | #- [edit]
やわらか says... ""
ファンの方々は追放で嬉しいのでしょうかね?

全くよくわからないんです。前々から。ボクシングという競技はリングで答えを出すスポーツなのではないのでしょうか?

追放!追放!って騒いでいて虚しくないのかな? スーパーフライ級は日本人選手いい選手いっぱいいますし彼等が亀田に勝利した方が嬉しくないのかな?

JBCもIBFに聞けばいいのに勇気がないから、ファンに嫌われてる亀田に鞍替えして叩いてるだけなのバレバレですよね
2014.01.07 20:41 | URL | #- [edit]
ホシイモ says... ""
記事と関係ないでつけど亀田で有名?になった名物スーパーパイザーのアランキムしゃんがWBA追放されて新団体設立しますた~


´A`○)亀田シャン…


パパパパパーン
     ☆)´A`○)
 _,,_ ∩☆))´A`○)
○`3´○)彡☆))´A`○)
  ⊂彡☆))´A`○)
   ☆))´A`○)

2014.01.08 18:28 | URL | #bGf9qjkw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/264-d71bf8b4