HARD BLOW !

人権感覚がおかしい人

亀田サイドがJBCの聴聞に対して弁護士を同席させたことについて、ファンや一部自称ジャーナリストが「裁判でもないのに弁護士同伴なんて、やましい事があるとしか思えない」みたいなこと書いてて大変ビックリしました。まあその自称ジャーナリストは「民事訴訟やってる人間が選挙に出るのは問題」みたいなスットコドッコイなこと書いてた奴だからなあ。この程度の教養でジャーナリストを自称する根性は大したもんです

ドラマとか映画の影響か弁護士の業務と言うのは訴訟の弁護だけだと思ってる人が世の中には結構いるんですね。

プロ野球の年俸交渉の代理人業務は日本では弁護士しか出来ませんが、『亀田基準』に倣うと代理人に交渉を任せてる野球選手は心にやましい事があるのでしょうか?

依頼人が同席を求めれば弁護士が来るのは当り前です。逆にJBCは弁護士に同席されたら困るようなやましい事でもあるのでしょうか?
『密室でライセンスの発給を人質にして亀田を屈服させようとしたのに弁護士が出てきて台無しになっちゃったよ!参ったなあ』とか思ってなければ良いのですが...。

亀田側が抗議したという「リーク」についても彼らの怒りは当然です。「事実確認の為に聴聞する」と言ってるのになんで一方当事者の言い分を聞く前にマスコミに情報がバンバン出るのでしょうか?こんな『聴聞』が客観的な調査足りえるのでしょうか?

私が個人的に信頼していたジャーナリストの方まで、最近はJBCの言い分のみで記事を構成しています。半ヨゴレのゴシップライターはともかく、尊敬していたスポーツジャーナリストの方まで「嫌われ者の亀田だから、まあ何書いても良いだろ」と言うような感覚で記事を書いていることには大変失望しました。

こういう思慮の無い報道の影響か「JBCに楯突くと言うということ追放ということ」みたいなことを書いてるファンまでいて目が点になりました。なんぼミスリードされてるとはいえ、社会性が無い事を堂々書く人が多くてホントビックリしています。亀田への怒りが正気を失わせているのか...?

プロの方にはせめて双方取材と言う原則は守って欲しい(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

B.B says... ""
亀田への怒りが正気を失わせてるというのはあるかも知れませんね。

自分もかつてそうでした。
2013.12.19 10:07 | URL | #bH1htKmU [edit]
ななし。 says... ""
誰も好き好んで法廷闘争などしたい、とは思わないと思いますが、やらざるを得ない、という状況を、ボクシング村の仕組みは作ってくれます。
JBCのみならず、中傷を当たり前と思っているファンに対しても、その中枢というべき自称を含めたマスコミ人(陣ではない)を訴訟(司法)の場に連れ出すしかないのではないか、と私など、今は思ってます。幸いなことに、ボクシング村で『これが訴訟になれば(中傷されている側は)
負ける理由などない』事例はネット、出版物にゴロゴロ転がっています。
誰かがそれをやらないと正常化はもうないな、と思います。
JBCだけ訴えていていい、というものではもうない。
当事者を起訴までもっていけなくても刑事事件として成立するものも多数目に付きます。競技をクリーンなものにするためにはそういう心無いものを撲滅するための働きかけも必要と真剣に考えざるを得ない気がしています。

2013.12.19 12:02 | URL | #/OUezYRM [edit]
Locutus says... "ソリス"
初めまして。
今月のWBAの世界ランキングが発表されました。
ソリスがバンタム級6位にランキングされました。
試合の後、すぐに転級の届けを出したのでしょうね。
慣例から言えば、前スーパーフライ級チャンピオンとしては低い気もしますが、
亀田陣営ははめられましたね。
今後、減量のきつい選手が、同じ手を使ってくる可能性は十分ありますね。
JBCは、一方がウエイトオーバーした場合のガイドラインを作成する必要がありそうです。
2013.12.19 18:20 | URL | #kLGoaYx6 [edit]
ホシイモ says... ""
すでにJBCと亀田は手を取り合って和解して
共通の敵IBFに怒りをぶつけてると予想してまつ

北村弁護士のFAXから
みごとな援護射撃だと思いまつよ

(○´・ω・`○)つ


処分はないような気がしてきますた

FAXからお互いフレンドリーな感じで
勝手にマスコミが処分~処分~といって煽ってるだけだと思えまつね

北村弁護士のFAXからそう感じますた
さすがに優秀でつね
2013.12.19 18:53 | URL | #bGf9qjkw [edit]
B.B says... ""
Locutusさん、初めまして。

>JBCは、一方がウエイトオーバーした場合のガイドラインを作成する必要がありそうです。

ただ今、聞き取り取材継続中ですが、「失格」「出場停止」などの厳しい処置も必要かも知れませんね。
僕は今でもソリスには怒りを覚えます。
2013.12.19 20:07 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
ホシイモさん、いつもどうもです。

自分は初めからJBCが何をどう処分するのかがまったく判りませんでした。
また、IBFが敵って何ですか?
互いに責任逃れですか?

亀田も亀田ですけど、JBCも今回の混乱の責任をどう取るんでしょうか?
一部マスコミやネットで「JBC関係者が処分も検討している」と複数出ちゃってますよ。
「いやぁ、なんか行き違いがあってゴメンネ!」なんて事で済まされるわけないでしょ!
冗談じゃないですよ。
役職や個人名だって出てるんだし。
まぁ、この人は言った事を二転三転させる事で有名ですけどね。

世界中の笑い者になりますよ、JBCは。
もうなってるのか?
2013.12.19 20:21 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
不可解なのは本来は激怒してるはずのTBSの温度が極めて低い事です
2013.12.19 20:38 | URL | #- [edit]
Locutus says... "ガイドラインの必要性"
早速のご返事ありがとうございます。
実は今回の試合の前日に、亀田大毅選手が負けた場合に、IBF王座が剥奪されるという報道を見て疑問に思い、WBAとIBFのサイトでルールを確認しようと思いました。
WBAのサイトにはルールブックがなかったのですが、IBFにはあったので、それを読んだところ、王座の移動はないと確認できました。
ただ、前日計量と当日計量でオーバーウエイトの場合の記述はあるのですが、前日計量で失格した場合、当日計量をどうするのかの記述はありません。
ボクシングが興行である限り、プロモーター側つまり亀田大毅選手サイドは試合をせざる得ないでしょう。
そうなると今回の様に、ソリス選手サイドの横暴、つまり当日計量の拒否ができてしまいます。
グローブハンデは亀田大毅選手が嫌がったそうですから仕方がないのですが。
少なくともJBCは、今回のような場合、当日計量のキャッチウエイトを義務づけ、それをクリアできなければ、試合を中止し、損害をウエイトオーバー側に負わせるくらいのガイドラインは必要だと思います。
もちろん実際に損害を負わせることは現実的ではないでしょうが、一定の牽制にはなるのではないでしょうか。
2013.12.19 20:44 | URL | #EturVTSI [edit]
B.B says... ""
Locutus さん、同じ事を指摘されている方がかつていらっしゃったのを思い出しました。
2013.12.19 21:01 | URL | #bH1htKmU [edit]
やわらか says... "ソリスって…"
ソリスのウェイトオーバーという重罪が最近霞みがちがちなのがどうにも歯がゆいんですよね。契約ウェイトを守れないボクサーって職業としてみるならば規律違反でありますし 興行の面からみてもマイナス…戦犯はソリスなんですが。日本の皆様はホントに人がいいからすっかりソリスなんか忘れて身内で今回の台無しになった世界戦の罪のなすりつけあいをしてるとしか感じられないんです。

今回の最大の被害者は亀田大毅だと私は思います。試合内容どうあれきっちりウェイトは作りました。

JBCは選手の為の組織では無いのでしょうか?確かに永久追放の筈のおっさんが吠えたりしてるのはかなり問題なんですが、自分達の保身ばかり考えるのではなく今回の件は冷静に対処して欲しいと思います。

亀田陣営もいい加減、タイトル 記録 至上主義から決別しないと…わたしの周りのたいしてボクシングに興味ない人達でも姑息なマッチメイクは気づいてます。

そろそろ、JBC 亀田陣営共に利己的でなくて日本のボクシング界の為に目を覚ましてほしいです。

2013.12.19 22:41 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
やわらかさん、僕の私見も含めてですが・・

その通り今回の最大の戦犯はソリスですよ。
ボクサーとしての仕事をやらなかった。
ここに先ずファンは怒らなければならないです。
対して亀田大毅はどうであれ最低限の仕事はした。
仰る通り今回は亀田選手が被害者です。
ボクシングファンを名乗るならここを押さえる事が先ずは基本と思います。

その上で更に混乱に拍車をかけたのがJBCだと思います。
例えば亀田の横暴があったとしても、これをもルールに則って管理監督するのがコミッションの役目。
冷静に推移を見守るボクシング関係者、またマスコミ関係者方々の聞き取りをしていますが、今回のタイトル問題の原因についてのおおよその見解は国際間のコミュニケーションを取れなかったJBCに非があるというもの。
IBFに落ち度があるというJBCの批判も海外事情に詳しいアナリストの話しだと「ローカルコミッションの責任を自覚していないどころか、外国語通訳も含め基本的な実務を放棄している可能性がある。肝心の所を興行主に任せておいて、いまさらそれを非難するなどはまともな管理組織とは言えないです。特別ルールがあったのなら合意書に三者のサインを取る事でトラブルは回避される。常識です。以前はこんな事は無かった」と。

また、「JBCは協会と独立した組織といっても、ボクシングと選手を守るべき責任がある。公平公正を期しても少なくとも世界戦において自国の選手の不利になるようなルールには積極的に介入すべきだ。アピールなくして選手は世界と戦えない」との声も。
これはやわらかさんのJBCの仕事に対するご指摘とほぼ一致しています。

今回で言えば「負けたら空位」と誰が言い出したのかはまだ明確になっていませんが、IBFルールに守られるはずの亀田選手が何故不利になるルールを呑んだのかに?マークが付きます。
TBSの温度差が不可解と旧徳さんが言われてますが、これは視聴者の興味を引っ張る為にテレビ局の意向が働いたのではないか?という事で、不可解さを解消するには頷ける指摘だとも思えます。
だとすれば、亀田サイドのしどろもどろもTBSの手前そうなったのかとも思えますね。

外国語通訳に問題ありに関しては、これを裏付ける複数の具体的証言が取れています。
実際に現場にいらっしゃった方々のものも含めて数々情報が寄せられましたが、まったく同じ見方をされている事に驚きました。
その中には原因として外国語や実務に精通した人材を複数排除した事によるものと指摘される方々がいます。

この組織の権威は失墜しましたね。
一連の経緯を見ても、あるのは保身と驕りだけだと思います。
それでも守ろうとしてる人達は組織という形だけを未だに信じている。
組織で大事なのはその中身、人ですよ。
勿論中には有能な人材はまだいらっしゃると思います。
仰る通りです。目を覚まして本当の意味での組織改革をして頂きたいと思います。
2013.12.20 07:36 | URL | #bH1htKmU [edit]
最初にサインありをコメントさせていただいた者です says... ""
不思議に思う事を書かせて頂きたいと思います。
マスコミ各社は独自にIBFなり、WBAなりに取材して経緯の確認を何故取ろうとしないのか?
JBCと亀田陣営の言い分は出尽くしている感がありますので、大元のタイトル管理責任団体に確認を取れば不明な点も明瞭化するでしょう。
この場合は団体側が事実のみを覆い隠さず、表明してくれる事が前提になりますが。

そしてソリス本人にも、何故乱暴極まる形で計量放棄に及んだのか?その原因と動機も取材するべきかも知れません。
これまでに規定の体重を作れずにタイトルを放り出した選手はいましたが、あの様に自暴自棄になったのを隠しもしなかった選手は記憶にないだけに尚更と思うのです。

また亀田陣営にも疑問点は、自分達の選手を守るという点に於いて感じます。
IBFタイトルはかかってないとの認識を表明していましたが、それならば何故不利を背負う当日計量に同意しているのか?
IBFタイトルがかからないとの認識があるのなら、JBCにもIBFにも当日計量は拒否する意向を表明しても不自然な事はなく正当な理由として受け入れられるのではないか?
体重の不利を自覚しているのなら、試合中止まで考える前にここまでは考えられなかったのか?
タッカー氏は防衛に数えると言っているとの報道も見ましたが、この点でも大きく食い違ってはいないでしょうか?

確かに今回は亀田大毅が被害者との見方も頷けるのではありますが、嶋マネージャーの公言によってブログでの発言は嘘だった事になってしまいました。
本来ならば王座の保持という点については責任を負うべき立場ではないのなら、これはJBCやマスコミと言うよりも身内によって矢面に立たざるをえない状況を作られている様にも見えますね。
これが選手を守らなければという目的の下の行動だったなら、何かずれている様に感じられます。

誤解が無い様に付け加えたいのですが、私個人主観からの不思議に思う点であります。
JBCの今回の行動については、やはりIBFからルールミーティングを覆す行動を認めないと言明するべきでありました。
団体としての責任を全うし、権威を守るには最優先事項であるからです。
(とは言いましても、今回の統一ルールでは後々に別側面から問題も提起されるとは思いますが)
しかし現状を見ている限りに於いては、仕事の方向性がずれているとしか思えません。
亀田だからではなく、亀田であるからこそ問題の起きる危険性を事前に認識すべきでした。
初めての事ではなく繰り返された事態ですし、学習能力という点に於いて疑問を呈さずにはおれません。
2013.12.20 17:02 | URL | #aF03qbSI [edit]
東豊和ラブ says... "ルールミーティングの映像ありはJBCの大ウソのハッタリで信憑性アップのもの!?"
>亀田側が抗議したという「リーク」についても彼らの怒りは当然です。「事実確認の為に聴聞する」と言ってるのになんで一方当事者の言い分を聞く前にマスコミに情報がバンバン出るのでしょうか?こんな『聴聞』が客観的な調査足りえるのでしょうか?

その通りです。

JBCは扇動記事で、ルールミーティング映像は残っていると報道させていました。
しかし、北村晴男弁護士が出てくると一転。違う扇動記事で、会見映像は残っていると、いままでの主張を狡猾に覆そうとしています。
記事では、さりげなくルールミーティングにおいてJBCが通訳を入れたかのような印象を与える記事に仕上げています。
計量がセレモニー程度で終わると踏んでいたJBCも気の毒ですが、ソリスの体重超過という想定外のことが起り、おそらく、それで前日に続き、2回目のルールミーティングが通訳不在という事態になったのだと思います。(それはあくまでも推測)


2013.12.20 20:37 | URL | #YB9pXh4. [edit]
やわらか says... ""
BBさんの丁寧な返信大変嬉しく感じました! 我々ファンの立場とはなにか?いかに俯瞰で今回の件、いやボクシング界について考えてみるか?という面からみても私、よいしょ するわけではないですがhard browさんは素晴らしいボクシングサイトだと思います。

デンカオと河野で決定戦みたいですね!どちらが勝つにしても必ず?亀田興毅との話は出ると思います。私は別にそれはそれで構わないと思います。またここで騒ぐ人もいるだろうけど何事もその問題について是々非々で行きたいですよね!

私は論客(笑)などという驕りたかぶりで永遠にバッシングしてる馬鹿にはなりたくないです(笑) JBC問題はかなり根深いですよね。私たまに安河内時代のが良かったような?と最近たまに感じてしまいます。

う~モンスター!とコールする輩が最近とっても胡散臭くてげんなりします(笑)

2013.12.20 23:04 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
タッカーが合意をひっくり返した証拠があるならさっさと出せば良いと思うんですけど

そうすれば全ての霧が晴れます 

その上でIBFの言行不一致と亀田の不正を告発すれば良いのです

なんでこういう保留状態を維持するのか理解出来ません
2013.12.21 00:28 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>最初にサインありをコメントさせていただいた者です さま

マスメディアは独自取材しないですよねえ。真相が知りたく無いのでしょうか?
2013.12.21 00:34 | URL | #- [edit]
最初にサインありをコメントさせていただいた者です says... ""
>シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです)様

この様に書いておきながら何ですが、独自取材をしないのは、話題としての旨味も感じていない事にもあると考えました。
言い方が卑しくなりますが、商売でありますから。
良い悪いではなく、そういうものでもある事を頭に入れるべきかも知れませんね。
プロのボクシング専門メディアは、それだと困りますが。
別記事でTBSに丁度触れられておられるので、そちらにも私見ですが返答させて頂きます。

私個人は亀田陣営にも確実にファンに対しては誠実ではなかったと感じてますので、興行側視点での弁護はしません。
と言いますか、亀田陣営についても体裁を保つ為のキャリア作りを続けてここまで来た以上は何かを望むのも手遅れと思っていますので。
これについては意見を変えようが無いくらいに思っていますので、私を説得したり翻意させようとしても私がいなくならない限りは無理ですね。
JBCに関しては概ね同意する立場です。
またどちらが有罪で無罪だという論点を争点に持ち込む事も、事ここに至っては不毛の立論であり空しい議論であると思っております。

重要なのはこういう事態も後々の教訓として、生かす事でしかないのですから。
それこそジョー小泉氏が、ビートで書かれていた様に。
残念なのはファンの側から、そういった先を考えての意見が中々出てこない状況かも知れません。
2013.12.21 00:51 | URL | #aF03qbSI [edit]
ウチ猫 says... ""
私も今回の件で残念だったのは同じボクシングファンの反応ですね。
亀田の話題になると、単に面白がりの連中がたくさん出てきますが、そうではない普段からのボクシングファンは、もう少し冷静に物事を判断できる人たちだと思っていました。

JBCの試合運営に問題があったというのは、考え方だとかスタンスの違いとかに関係なく、どう見ても「事実」だと思うんですが。
それが「見えてない」のなら分析能力に、「見えているけど、今は亀田潰しが先だから」というのなら、ボクシングファンとしての誠実さにおいて、大いに問題ありと思います。

あと私の疑問としては、前日の時点ではタッカー氏自ら「大毅が負けたらIBF王座は空位」と発表していた、とされていますが、これははっきりとタッカー氏の言葉が確認されているんでしょうか?
英語はからきしなので適当英語をカタカナで書きますが(笑)、「イフ・大ちゃん・ルーズ、IBF王座・ウィル・ビー・ヴェイカント」みたいな発言をタッカー氏がしていて、複数の記者が聞いていたのなら、これは録音の有無とかに関わらず、IBF及びタッカー氏を「オイコラ嘘つきめ!」と糾弾すべきです。
当たり前でしょう。このような、ボクシングをバカにする行為を許すべきではない。

そのような氏自身のコメントがあったわけではなく、IBFも空位になるという発表をした場所にタッカー氏も同席していて、特に否定もしてなかったから認めたのと同じ…というような状況なら、これは他の方も言ってましたが、単純な誤解・誤訳の可能性も大いにあります。

もし前者のケースのようにハッキリとした証拠があるのに、IBFへの確認はJBC任せで、自分たちは亀田の陰謀論に終始しているんだとしたら、これは報道機関として明らかに失格。
ですので、私としてはまだ後者であって欲しいと思いますが…それでも、真相がはっきりわからんというのなら、じゃあ今から取材して調べれば?ということになるのは皆さんのおっしゃる通り。

このあたりについて、どのような状況であったかが詳細にわかる記事等をご存知の方は教えてくださればあり難いです。

いくらトラブルが定番の亀田絡みとはいえ、この件に関する反応は、ファンもメディアもおかしいと思いますよ。
どんな理由があったせによ、試合前にルールについて確実な合意をとりつけ、試合後にそれを覆そうとすることは認めない、という態度を貫けばいいだけの話ですからね。それが出来ないJBCの責任が理解できないというのはちょっと…

ある協会員の方は「餅は餅屋でやればいいんですよ。皆さんレフェリーだとかリングアナとかで現場で活躍すればいいんであって、慣れない事務仕事をやろうとするからおかしくなる。そういうのは出来る人に任せればいいのに。こないだも計量の時に…(以下愚痴)」とおっしゃてましたが、やるならやるで真剣に(←正直に言って、能力以前にこの部分が疑問です)、出来ないのなら出来る人に任せて欲しいですわね。
2013.12.21 01:05 | URL | #nZcYMxmY [edit]
B.B says... ""
やわらかさん、ありがとうございます。

ブログについてお褒め頂いて大変に恐縮です。
しかし、僕は正直のところまだまだ足りないなぁと思ってます。
「コメント承認時間かかりすぎ」とか、
「なんか敷居が高いんだよねぇ~」というお言葉も数々頂いてます。
ブログ運営に関してももっと時間を割かなければならないなぁ、時間的にも難しいなぁと苦しんでます(苦笑

でも、まぁみんなボクシングが好きで一生懸命に動きながら考えながらやってます。
一点取材で通訳も付けずにソウルに飛んだ人もいましたが、皆ほとんど体当たりです(笑
唯一誇れるのはその一点のみです。
あ、その人のレポート秀逸なので楽しみにしていてください(笑

また、ここが自由闊達な意見の発信や議論の場となれれば幸いですが、それは別にHARD BLOW !でなくとも良いと自分は考えています。
ボクシングを取り巻くマスメディアが正しく機能さえすれば、このブログのひとつの使命は終わるとも考えます。
僕らの願いはただひとつ。
一日も早くファンが安心してボクシングを楽しめる日が来ることです。
2013.12.21 21:33 | URL | #bH1htKmU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/253-df72aeb4