HARD BLOW !

亀田批判のトンチンカンさ

負けて防衛!大毅“救済ルール”で前代未聞の大逆転/BOX

というこの記事で判定結果の読み上げ直後に英語でIBFタイトルが移動しない旨アナウンスされたと書いてあるのに、事実を無視して試合後に亀田がゴネてIBFのインスペクターを翻意させたかのような情報操作をしてる人がいますね。

もしIBFがルールミーテイングの決定を反故にしたのなら、それはIBFの責任でありIBFに抗議し亀田のタイトルを剥奪しタイトルを空位にさせるべきですがそういう働きかけをしているのでしょうか?

タイトル移動がない状態でタイトルマッチをしていたことには興行の主催者として道義的責任はありますが、亀田にまんまと出し抜かれたJBCのマヌケさや仕事の出来なさ、IBFに抗議できないフニャフニャぶりはなぜ批判対象にならないのでしょうか?

ガセを広めてるゴシップライターが『スポーツジャーナリズムがどうたら』などとは盗人猛々しいですな。

どうせこんなセコイ事やってるのはJBCの茶坊主なのでしょうが恥ずかしく無いのでしょうか?亀田以上に厚顔無恥なんじゃないの?

乗せられてるファンもしっかりして下さい。「大毅は返上しろ」ではなく「JBCはIBFに抗議してルールミーテイングでの合意どおり空位にさせるべし」というのが正しいルールの運用でありスジでしょ。

亀田憎しで「ファンがキライな亀田を攻撃してるからJBCは正しい」では余りに短絡と言う物です。JBCは試合管理の失敗を亀田批判する事で誤魔化そうとしてるだけですよ。ほんと皆さん頼みますよ。このままじゃボクシング界全体が笑いもんですよ。

係争において双方に問題があるというのは現実では良くある事です。それを短絡化して一方が正義で一方が悪であるかのように宣伝する奴がいる。それにまんまと乗る奴がいる。ほんと気持ちが暗くなります

寒い国から帰ってきた(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

やわらか says... "正に仰る通り"
初めまして!正に仰る通りだと思います。
この件に関して初めからかなり?だったのでhard browさんで、我が意を得たりと嬉しくなりました。

亀田のボクシングはつまらない。マッチメイクも最低。親父はDQN。とにかく嫌われる要素満載ですが、それと今回の件は全く関係ないですよね。

JBCの対応は最低です。これで処分くだされたら呆れてしまいます。

某サイトのゴシップライターと勘違いした論客(笑)達が相変わらず盲目的に粘着ヒステリー起こす度に、この件について冷静に考えられるようになります(笑)
2013.12.18 03:22 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
ビ-ト読みました。
他のメディア(ネットメディア含む)と比べれば概ね正しいと思います。
辛うじてボクシング専門誌の面目を保った形になりました。

世界の常識も日本人の潔さの前では説得力は無いですね。
日本こそがボクシングの正統性を世界に訴えられると改めて感じました。
頑張れニッポン!!
JBCは内輪揉めで終らせるな!!
2013.12.18 04:01 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
やわらかさん、初投稿ありがとうございます!
趣旨に賛同して頂き感謝します。

ところで史郎さんDQNって何ですか?
あ、ググレ!って仲間内に言われそう(笑
2013.12.18 04:13 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
あと某サイトですが・・
メキシコのなんとかさんが「唯一まとも」と複数の読者さんからメール頂きました。
今度見てみます、機会があったら(笑
2013.12.18 04:21 | URL | #bH1htKmU [edit]
トントン says... ""
JBCやIBFに全く非が無いとは思いませんし、⚪︎論が必ずしも正しいとは思いませんが、本質は誰が大毅防衛で利益を得るのか、そのために誰が動いていたかですよ。
それが最も責められてるべきところですよ。だって、そもそも原因がなければ、問題なんて生まれないんですから。
ある意味JBCがだらしないのは、しょうがないですよ。試合運営にかんしては、性善説に立って興行主に任せていた訳ですねから。
そこを逆手に取って、不備が指摘されていますけど、なんか寂しい話だと思いますけどね。そもそも興行主を信頼しない前提なら、世界戦の立会人、ジャッジ、レフリーに至るまで、JBCで管理しないといけないと思います。その上で、問題があったらJBCが悪いって興行主が非難してもいいと思いますが、そこは自分達が手配し多少なりとも利益を得ておいて、問題があったらJBCが悪いって言うのは、タチが悪すぎると思います。
2013.12.18 05:50 | URL | #XAjl2.RA [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>トントンさまありがとうございます

例えば一部で言われている「JBC側に英語でコミニケーション取れるものがおらず、通訳も用意していなかったのではないか」という話。現実問題としてこれでどうやって試合管理が出来るのでしょうか?これでは契約書やルールブックに何が書いてあるのか分からないし、ルールミーテイングでの会話も理解できないと思うのですが。彼らの言う『試合管理』とは一体何なのでしょうか?秤を貸し出すことが試合管理だとか?

それともしタッカーやIBFが一旦合意したルールを曲げたなら、その旨を主張してIBFの決定を覆せばいいのです。「ビデオの証拠がある」「IBFが非を認めた」というなら当然そうするべきです。なぜ亀田だけを処罰して問題が解決すると考えるのかそれが理解できない。

重ねて言いますがもし合意を反故にしたのなら、ルールを曲げたのはIBFです。IBFに厳重に抗議するべきでしょう。

それをせず「亀田をやっつけてくれ」「悪の亀田をやっつけたらJBCを見直す」式の論理展開になるのが分からない。
2013.12.18 07:06 | URL | #- [edit]
ホシイモ says... ""
_∧_∧
|(○`3´○)
|\⌒⌒⌒~\
\|⌒⌒⌒⌒|
   ̄ ̄ ̄ ̄
会場で判定が終わってから英語でベルトは動かないとアナウンスしてますたか???
報道からずーっと~ホシイモは試合終わった後にミーティングしてルール変更したと思ってますたよ
どちらにしても統一ルールミーティングの内容と違うのがでたのがどちらの責任になるかでつね~IBFもイマイチでつね
亀田プロモーションは前日から知ってたといってるのにテレビ局には知らせてないし~JBCも知ってて当たり前だと思い知らせなかったのが真相なのでつかね~裁判になるとTBSは間違いなく亀田を切るからケンカはしないとおもいまつ

厳重注意処分で終わると思いまつ
今回も亀田軍の大勝利でアンチ涙目でし
(○亀田^з^勝利○)/チュッ
2013.12.18 08:25 | URL | #bGf9qjkw [edit]
ホシイモ says... ""
ヤフーで昨日の結果アップされてまつよ
(・∀・)

吉井会長
嶋マネージャー
北村弁護士(結局代理人として認めた)

JBCからは
森田事務局長
以下複数の局員
関西事務局からは坂本
顧問弁護士

前日に負けても防衛を知っていたと嶋マネージャーが発言した点
ルールミーティングでは負ければ空位だと確認されていた

が最大ポイントだったそうでつ
2013.12.18 11:20 | URL | #bGf9qjkw [edit]
桃色竿(ほろ酔い) says... ""
>JBCは試合管理の失敗を亀田批判する事で誤魔化そうとしてるだけですよ。

ふーん、そおなんですか・・・

私らテレビ見ているだけの人間は、「王座統一戦」、「大毅が負けたら陥落」との決定事項で試合を行ったのに、試合に負けたとたんに「負けても王座はそのままなのは、みんな了解済み」と亀田側がウソを言ってるものばかりと思っていました。

私の認識では、亀田側がデタラメな興行を行っていながら、「きちんと試合の管理をしないJBCが悪い」と、責任転嫁して、自分らのデタラメを誤魔化そうとしているとばかり思っていましたが・・・

誤魔化しているのは亀田でなくJBCですか・・・

拳論さんとは全く違う切り口ですね。
参考になりました!

また、そのうち覗きにこさせていただきます。
2013.12.18 22:12 | URL | #Xa0.Kibk [edit]
B.B says... ""
そのルールミ-ティングでIBFルール無視して、負けたら空位と持ち出したのは実際誰なんでしょうね?

大毅の利にはならないですよね。
IBFが先に言い出したとも思えない。

とすると・・

2013.12.18 22:13 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>桃色竿(ほろ酔い)さま

どうもご無沙汰しております

判定発表直後に「タイトルの移動がない」旨アナウンスされていたことは記事のとおりです。
従って負けてからタイトルの扱いを試合後に変えたということはあり得ないかと

というかそんなことIBFがしてるならとんでもない話で、そりゃIBFに厳重に抗議しなきゃダメでしょと思うのですが...。何で皆さん批判が亀田のところでピタリと止まってしまうのでしょうか?JBCもIBFが合意を反故にしたなら抗議するのが当然でしょう。なんかもう何回も同じ事書いて疲れてきました。

プロモーターがゴネたらIBFが「へいへい」と対応しルールを変えたと言うなら、こりゃ大スキャンダルですよ。なのにボクシングファンは「亀田を排除すればボクシング界は良くなる!JBCガンバレ!」一色。思考停止もいいところです
2013.12.18 23:23 | URL | #- [edit]
ウチ猫 says... ""
桃色竿さん、お久しぶりです。

揚げ足を取るように聞こえてしまったら申し訳ないですが、私たちも普通にテレビを見ていただけの立場で(まあ厳密に言えば私は高山選手の試合しか見てませんが)、何か裏情報を基に「実はJBCが悪いのだぁ!」等と言ってるわけではありません。

あの日、ネットでタッカー氏の発言を見た時の私の第一印象は「こいつ、何言い出してんだ、アホか?」でした。だって大毅が負けたら空位と言ってたんですから。

毎度好き勝手やらかす亀田が何か手を回したのかな?というようにも思いましたので、このへんも皆さんと同じだと思います。
ただそこで次に私が思ったのは、いくら何でもこれはJBCが認めるはずがない、ということでした。指名試合に応じないとかじゃなく、昨日決めたことを反故にしようとしてるんですから。
当日計量をコッソリ早起きしてやられた時は出しぬかれた形になりましたが、今目の前で意味不明なこと言ってるのは見逃すはずがない、と。

ところがですよ。
その場で「いや、ルールミーティングでの決定事項が最優先ですから、IBF王座は空位です」と断言するどころか、タッカー氏の首根っこを押さえることも出来ず、未だにこの王座の扱いについては「確認中」という体たらく。この情けなさを非難しているんですよ。

ルールミーティングの映像が証拠としてあるといわれてますが、もしそういうものがあるなら、まずは正しい裁定(IBF王座は空位)を導きだす為に使うべき。嘘つきの矛盾を突く為に使うなんてのは二の次です。宙ぶらりんでよくわからないことになってるタイトルをほったらかしにしてまでやることではなく、きっちりそれを片づけてから、いくらでも「お騒がせ者」を調べればよい。

こういうことは、他のファンの方にも当然ご賛同頂けると思っていたんですが、どうもネット上では旧徳さんの言うように「亀田憎し」にベクトルが向き過ぎて、「JBC頑張れ」のオンパレードに感じられるのが不思議でしかたがないです。

あと、誤解していただきたくないのは、
>誤魔化しているのは亀田でなくJBCですか・・・

これ、どちらかが悪でどちらかが善ということではないんです。私たちも「亀田は悪くない」と言ってるわけではありません。
しかし、憶測抜きで、目に見えている部分だけで言えば、まず今回の試合運営が酷かったのは事実で、この責任はどう考えてもJBCにあります。だって王者に認定証を渡す立場なんですから。
当然、プロモーターとしての責任と、何か混乱を起こした原因になっているのならその点でも亀田陣営の責任も問われますが、それはJBCの責任とは別の問題です。

トントンさんは、何かの原因(まあ亀田ということでしょう)があって初めて問題が起きたんだから、その原因を調べるべきという論旨だと思いますが、何やら不穏な「原因」があっても、JBCにはそれを突っぱねる権利と責任があるんですから、胸を張って「そんなの認めません!」となぜ言えないの?ということです。

また、試合運営に関して性善説で…というのもうなずける考えで、このあたりは日本人のいいところだと思いますが、だとしても、性善説が覆されて何か問題が起きた時になってもまだ「えー、そんなことになるなんてー」ではマズいでしょう、と。

「いやいや、IBF王座も空位でしょ?そう言ってたじゃん。え、大毅防衛?誰が言ってんの?そんなはずは…」なんてやってるうちに、なし崩し的に既成事実化されてしまい、亀田陣営から(あれも確かに「お前が言うな」的ですが)JBC批判のコメントが出た途端、急に怒り出して粛清モードに入るって…あなたたちの仕事は何なんですか?と思いませんか?

亀田が嫌いなのもOKだし、この件についての彼らの関わりをあれこれ推測するのもいいでしょう。
しかし、こと試合運営・管理という意味で、最高責任者であるJBCの、まるで縁台将棋の野次馬のような今回の仕事ぶりについて、「何も問題ない。あとは亀田の処分を」と思う方は、失礼ながら今後は、単に試合だけをご覧になった方がいいと思います。

亀田家のことは、何やら証拠を振りかざしながらムキになって追い詰めるけど、肝心の王座については未だに見解ひとつ出せない。これがまともなコミッションとは到底思えません。
2013.12.19 00:07 | URL | #nZcYMxmY [edit]
ななし。 says... ""
未確認なので、逆にハードブローさんに確かめて欲しいぐらいなのですが、JBCルールが世界基準でなかった、という噂を耳にしました。JBCルールでは、今回のようなケースは空位だ、ということを云われる方がいました。ここからは超憶測なので、失礼になったり、ハードブローさんに迷惑が及ばないに越したことはないのですが、ルールミーティングで、日本語でJBC関係者が「自国のルール通り」といい、IBFやWBAが「自分たちのルール通り」と言って、双方が『確認できた』と思い込めば、JBC(あるいは発表を聞くマスメディア)は「空位」と思い、IBF/WBA関係者は「WBAは空位。IBFはそのまま」と思い込みます。原因はその辺なのではないか、と思いますが、いかがでしょうか?確認できてないことを書いているので、全くの私見です。
2013.12.19 12:58 | URL | #/OUezYRM [edit]
B.B says... ""
ななし。さん、どうもです。

JBCルールが世界基準では無かったのではないか?という疑義についてですが、そのローカルルールに詳しい方々に先週までに見解を伺っておりますので紹介しておきます。
聞き取りなので一字一句正確ではないかも知れませんし、あくまでも個人的見解ということで。
以下・・

『先ず今回のケースで言えばIBFルール上、亀田選手のタイトル保持は約束されます。
これはIBFルールブックにも記載されていますので。

しかし、これまでの日本国内で行われたWBA、WBC世界戦について言いいますと、日本ボクシングコミッションはタイトルの価値やその正統性を重視する見地から、負けた選手には「タイトルの保持を認めない」という厳しい態度で臨んで来ました。
例えばですけど、極端に言えば1ラウンドで倒されてKO負けした方の選手にベルトを巻かせるのですか?という事です。
これでは世界タイトルの価値や権威が失われてしまいます。
何より観客やテレビで観てる人達が納得するでしょうか?

世界統括組織もこれまでは、この日本のローカルルールを尊重し、日本国内ではこれを運用してきたという歴史的経緯があります。
これは日本ボクシング界の持つ世界タイトルに対する権威と価値の基準を世界に知らしめる為のアピールでもあったと思いますし、ボクシング先進国たらんとするプライドがそうさせたのではないかとも思います。

今回の問題に戻りますと、どうもJBC側のそうした歴史認識に対する理解力不足も見え隠れします。
また、聴聞会を開く前に処分も検討しているなどと発信したとすれば、驕り以外の何物でもないでしょう。
新たにIBF、WBOに加盟をした訳ですが、何故それほど急ぐ必要があったのか?また、そこに至る経緯でそのルールをしっかり精査したのか?という疑問もあります。
これまでの日本の伝統と国内ルールにも照らし合わせ事前に両団体と綿密な協議が行われたのか、行われていれば今回の混乱など起こりようがないと思います』

また別の関係者は・・

『亀田の王座は空位にはならないでしょ、どう考えたって。
世界戦は統括団体とローカルコミッションが協力し合って行うもので、試合運営やタイトル認定などについて双方の合意がそもそもの基本。
その合意事項について意思の疎通をはかるためには外国語に精通した人材、あるいは通訳者が必要なのは言うまでもないですよね。
言った言わないなどのトラブルは初歩的なミス。
書面で残し両者に合意の署名をさせるだけですよ。
ここに根本的な原因があったのではないですか?
つまり、JBC側にその任を全う出来るだけの人員がいなかったのではないか。
それを端的に表している現象が試合直後の映像に残ってしまっている。
判定結果について外国人リングアナは、もうこれ以上ないというほど明確に「IBFタイトルは移動しない」とアナウンスしているでしょう。
日本語のアナウンスの後、間髪入れずですよ。
つまりこの外国人アナウンサーは事前にタイトルは移動しない事を知っていた訳です。
少し英語が出来れば聞き逃す事もないですけどね。
時系列で見てもこうした事実を無視して「亀田側がIBFに強引に捻じ込んだのではないか?」とかの憶測が流れているのもおかしいと思いますね。
IBFは比較的にルールに厳格ですよ。
亀田だったらやりかねないと思うのは勝手ですけどね、ファンも冷静になって欲しいですね。
今回は亀田選手が被害者ですよ。
まあ、単純に勘違い思いこみの類い。
今回の原因は意思の疎通が取れなかった。外国語が出来なかっただけじゃないんですか?』

これ以降も聞き取りをしています。
2013.12.19 19:37 | URL | #bH1htKmU [edit]
B.B says... ""
すいません、追い込み取材で記事にしようとしてまして関係者方々の見解を自分が寝かせてしまいました。
旧徳さんが記事で既に幾つか指摘されてますね。
ボクシングに精通されている方々も旧徳さんの見解と一致しています。
2013.12.19 22:42 | URL | #bH1htKmU [edit]
東豊和ラブ says... "王座統一戦として認定した、WBA、IBFの責任であり、それを承認したJBCの責任"
>タイトル移動がない状態でタイトルマッチをしていたことには興行の主催者として道義的責任はあります

そこには道義的責任はないと思います。
ボクシングを観戦したことない人間がよく興行主の責任を問題視してますが、【※出場選手は予期せぬ事故・けが等により変更になる場合があります。 いかなる場合でもチケットの払い戻しはできません。 ご了承下さい。】ということでチケットを売っています。
また、チケットにもその旨が書かれています。

それこそ、この試合を王座統一戦として認定した、WBA、IBFの責任であり、それを承認したJBCの責任でしょう。


それ以外はたいへん素晴らしいきじです。

拳非論暴論のスキャンダル捏造のブラックジャーナリストに触れていることも素晴らしいです。

プロレス界から総すかんのプロレスラー崩れなどのクズが一番、拳闘を食い物にしていることを認識すべきでしょう。
2013.12.20 20:19 | URL | #YB9pXh4. [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>東豊和ラブさま

私高山選手の試合を見に行ったとはいえ一応有料入場者ですので、「前日にタイトルマッチでないと分かっていた」なら、タイトル移動が絡んでいるかのような体で試合をやった事は明らかに不誠実であると思います。

まあ試合がつまらなかったのでその時点でダメなんですけど

2013.12.21 00:24 | URL | #- [edit]
東豊和ラブ says... "関東の新井田豊から1ラウンドに完全なダウンを奪った高山勝成の完全な勝利"
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) 様へ

高山は素晴らしい選手ですよね。

私は今でも関東の新井田豊から1ラウンドに完全なダウンを奪った高山勝成の完全な勝利だと確信しています。
彼が関東のジムなら統一王者だったでしょう。

横道にそれましたが…。
王座統一戦ですから、タイトル移動は絡んでいましたよ。亀田大が負けたのでWBAのタイトル移動がなかったということです。
IBFルールを知っていれば、「いかなる場合でもチケットの払い戻しはできません。 」ということを知らされているので不誠実さは感じないと思います。
親切ではなかったかもしれませんが、これこそJBCや協会の仕事ではないでしょうか。
つまり、IBFルールのルールの周知徹底の広報活動です。
但し、王座統一戦ではなく、これがIBF防衛戦だったなら、ルールの周知徹底の広報活動をJBCなどが怠っているので、試合前にアナウンスがなければ、不誠実であると感じたと思います。

「試合がつまらなかったのでその時点でダメなんですけど」には笑うしかありません。


2013.12.21 01:07 | URL | #YB9pXh4. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/252-5e48075d