HARD BLOW !

亀田批判してりゃ済むという状態ではないというお話

 さてさて紛糾が続く「亀田大毅は負けたけどチャンピオンのまま」問題ですが、ボクシングブログの老舗『ボクシングマスター』からもJBC批判が飛び出しました。

IBF会長 大毅戦 「ルール通り!」 vsJBC不信


 話題がニッチ過ぎてちっともアクセス数が伸びない当ブログとは比較にならないほどの信用と人気を誇るボクマス様からのJBC批判となると、ファンへの影響も多々ありそうであります。以下記事文中の一部を抜粋致します

「ルールは把握していたが統一戦は特別ルールの場合もあるので」と、JBC浦谷事務局長代行の弁明は苦しい。

ボクシングの勝負は、その場その時の一回限り。ルールの確認も、その場その時に、おざなりにせず行っていれば、今回の混乱はなかったように思います。
(引用以上)

 「しっかり仕事しろよ」というトーンですね。ちなみにJBCの質問書に対するIBFの回答は「ルール通り」だったそうです。代理人が来てるんだからメールなんかしないで問い詰めりゃいいじゃんと思うんですが、JBCの職員の皆さんは最近の若者のようにメールでしか本音が言えないシャイな性格なのかも知れませんね。なんにせよ「ルール通り」という取り付く島もない結論にいかに対応するのか、しないでほっとくのか心の片隅で気にかけておこうかと思います。

 そんなボクマスさんの記事中のリンクで見つけた12月4日付毎日新聞記事
 ボクシング:「JBCに不信感」日本協会 タイトル混乱で

 この記事は八重樫×ソーサの調印式でとった大橋会長と八重樫選手のコメントによって構成されています。八重樫選手は「選手に責任はない」と言った上で「ルールの管理をしっかりして欲しい」と苦言を呈していますが、肝心のJPBA大橋会長は「6日の試合でボクシングへの信用を回復したい」とチャッカリ試合の宣伝をした上に「このままではJBC(日本ボクシングコミッション)への不信感も高まる」などと他人事のように語るのみ。ちょっとまてあなたはJBCの理事だろ!と。

 大橋氏はいつもこうやってヌエのように自分の立場を使い分けています。あるときはJBCの理事、あるときはJPBAの会長、あるときは大橋ジムの会長にしてプロモーター。そして新聞紙上では評論家としてコラムまだ連載しています。このように立場を使い分けていればどんな場合にも責任を回避出来るような気がするのですが...。言っちゃアレですがJBCの語学力や交渉力に疑問があることは健保金問題や高山選手に濡れ衣を着せた問題で従前から分かっていたことであります。いまさら驚かれても困るわけで...。

 JBCの皆さんには、もはや「JBCは悪くない、悪いのは亀田だ!」とイエロージャーナリストを使って煽ったところで手遅れだという事を自覚して頂きたいと思います。口上がどんどん長くなってる「王子様のようないでたちで選手より目立ってしまっているJBC職員」氏あたりは、自分が目立つ事ばかり考えずにボクシング界の為に誠実に仕事して頂きたいものです。

 ブラック企業まがいの手法で不当労働行為の認定を受けた上に、本職もガタガタ、財務規律もグダグダ。どこまで落ちるか心配なJBCの現状であります。

 このままでは相撲協会や柔道連盟のようにならないかと心配な(旧徳山と長谷川が好きです)

 

Comment

B.B says... ""
まったくその通りと思います。

まぁ、しかし良くも悪くも亀田さんは注目されますね。
永久追放処分の史郎さんにぶった切られたJBCも何度も言ってますけど、情けないを通り越して怒りすら覚える。

話し変わりますけど、テレビ観てたら・・認定証を口にくわえてた試合役員!!アレ何ですか?
JBCが授与するものとしても選手に対して失礼じゃないか!
汗拭きタオルじゃないんだから。
ホント恥知らずというか、頭に来る。

選手をお友達と思ってるのか、リングを自分の遊び場と勘違いしてるのか。
ボクサーにもボクシングにもリスペクトなんか無い証拠です。
あ、スイマセンまた脱線した。
2013.12.07 15:13 | URL | #bH1htKmU [edit]
ウチ猫 says... ""
浦谷氏の言い分は非常に苦しいですね。
ルールを知っていたなら、普通はそのルール通りになると解釈するはずです。
つまり、

「IBF、WBAともに、挑戦者が体重超過なら王者防衛なので、今回も大毅の王座はそのままと思っていた。いつの間に両王座空位になるなんて話が出たんだろうか…」

というコメントが出てくるならまだわかります。
しかし実際は浦谷氏のコメントにもあるように、JBCは「両王座空位になる=いつもとは違う特別ルール」という認識があったんですよね。

「いつも通りだと思ったので確認を怠った」というのも問題ですが、今回の場合は「いつもと違うルールだと知っていたけど、結果的に全員の解釈の統一が出来ていなかった」ということになるので、より事態は深刻ではないですかね。なぜいつものルールと違うと知っていながら、確認を徹底しなかったのか。
本当にしっかりして欲しいと思います。
2013.12.09 15:48 | URL | #nZcYMxmY [edit]
バンコク愚連隊 says... ""
>「ルールは把握していたが統一戦は特別ルールの場合もあるので」

2団体の統一戦となれば特別ルールの適用になっても普通だと思いますし、亀田陣営が了承すれば「空位」になってもおかしくないはず。興行はビジネスですので当事者が了解すればOKでしょう。ミーティングで合意したならば「IBFルール」も「前例」も「通例」も関係ない。記者会見でのタッカー氏の説明を亀田側は制止も訂正もしていないですよね。もしルールミーティングで「タイトルは残る」としたら亀田側は何故何も行動を起こそうとしなかったのでしょうか?試合当日の「全メディア」で「負けたら空位」と報道されていたのに亀田側が試合前に抗議したと言う話は出てこないし、肝心要のTBSも放送中に「負けたら空位」と説明。前日にわかっていたらこんなことはしないでしょう。マスコミへの周知徹底は当然JBCの管轄じゃないですよね?現場の仕切りもプロモーターの役目。それ以前に自分達に不利な情報を流されまくって試合前に何も行動を起こさなかった亀田側の今回の動きは不自然すぎます。(「負けたら空位」の条件自体良く受けたもんだと思いますけど)

ま、そもそも「立会人」が発表して記者が質問しても「空位になる」と返答していたものが翌日の説明で変わったのが一番の問題。「ペーパーで確認していない」という人もいるようですがそれこそ今までは「紳士協定」で口頭で確認しあってきたことでしょう。それを破られたのからJBCの面目は潰れるものの責任はないと思います。ま、森田さんの「IBFがそういうならそうでしょ」みたいな発言は非難されておかしくないし、発言後にタッカー氏をつかまえてはっきりさせる必要はあったでしょうが。そういう後になってきちんと即座に追求しなかったという意味ではJBCにも責任あるでしょうがJBCに一義的に責任があるみたいな論調はおかしく感じます。

2013.12.10 13:03 | URL | #mQop/nM. [edit]
ななし。 says... ""
バンコクさん、厳しいようですがJBCにしか責任はないと私は考えます。
合意した、というサインの入った契約書をJBCが今、マスメディアを通じてでも
いいので、提示してくだされば、引き下がります。
バンコクさんも、世界を股にかけて仕事されているならわかるでしょう?
世界は契約=サイン社会、なのです。よく引き合いに出るアメリカの各種裁判は
この「サイン」があったことが前提で、それが効力があるか、どうかです。

今回、そのサインしたものがないなら、ルールミティングでそれを
作る義務(あえて義務といいます)はローカル・コミッションにあります。
WBA、WBC、IBF、WBO、の共通ルール(確認してます)で、JBCルールでも
おそらくそう(これは確認してません)、のルールを変えるのですから、
相当説得力のある説明が要ります。そういう話があった、と全然、伝わって
きていません。「両王座は空位」で、おかしい、と思わなかったマスコミも
、問題ですが、JBCはそう思わなかったのか。思わなかったら
これは、もう体重制度スポーツの放棄です。思ったのなら、
前にも書きましたが自国の王者が不利な条件で戦おうとしている
正当性をIBFにルールミーティングで問いただすことに、
なんの不思議があるのでしょうか。

JBCにしか責任はない、と私は考えます。
考えるのは勝手ですし。
私は、匿名ではないですよ。
「ななし。」と名乗ってます。
2013.12.10 15:55 | URL | #/OUezYRM [edit]
ウチ猫 says... ""
バンコクさんがお話ししてることは理解できますし気持ちもわかるんですが、私が問題にしてるのは「誰が犯人か」という以前のことで、「こんな騒動は未然に防げたのに、なぜ適切に処理しなかったのか」ということです。
なぜなら、何度も言いますが、JBCが普通の仕事をしていれば、試合前の約束を反故にするヤツなど出ないし、もし出てきたところで「あんたも合意したんでしょ?何アホなこと言ってんだ」で斬り捨てればいいだけのことじゃないですか。

犯罪にたとえるのもアレですが、警官の見ている前で、強盗やら傷害といった犯罪行為が行われようとしているのに、その警官が止めもせずに何らかの被害が出てしまったら大変な問題ですよね。
そりゃ一番悪いのは犯人だし、その犯人を捕まえて事の真相を調べるのも大事ですが、いの一番に非難されるのは、ボケッと見ていただけの警官だと思います。「お前が止めてればこんな被害は出なかったじゃないか!」と。
ですから、私がまず大問題だと思っているのは、バンコクさん的には重視されてないようですが、コメントの最後のところの「即座に追及しなかった」点にあります。

しかし、もはや事件が起きてしまった以上は、いかに解決に向かうか、しかないわけで、ここで初めて、バンコクさんのコメント前段にあるような、様々な疑問を一つづつ潰して精査し、実態を明らかにするべきだろう、というのは私も同感です。

ただ、犯人及び事件の真相については、これからの調査を待たなければすべて推測の話であるのに対し、世界戦においては警官であり裁判官でもあるJBCが、試合前の決定を覆すという、いわば犯罪行為を漫然と見逃したことは「完全に事実」として残っちゃってるので(大毅が現在IBF王者である以上、そういうことになりますよね。約束と違う結果を受け入れちゃってるんですから)、私はこれに対して批判をしているわけです。

勿論、犯人と称すべき人間やグループがいたとしたら、そいつが悪いというのは当たり前。しかし、もし調査の結果、何らかの不正や犯人等が見つかったとしても、「JBCお見事!」と褒めるべきものではないと思います。
最初からしっかりとした管理をしていれば、タッカー氏や嶋氏がなんか言い出した時点で「はい却下」で済んだ話で、その後で、何やら怪しい動きがあったらしいという「未遂事件」として調査すればいいだけのこと。
それが「既遂事件」になってしまい、本来なら存在し得なかった「犯罪」や「犯人」が生まれてしまった(=ファンやテレビ局等の被害者が出た)時点でJBCの責任は逃れられないと思います。
2013.12.10 19:57 | URL | #nZcYMxmY [edit]
B.B says... ""
バンコクさんの言われる事は性善説に依るものと思います。
「国内においては」ですがこれまで作り上げて来た不文律は確かにあって暗黙の中で自らを律して来た。
それは先人たちの智慧であったと思います。
皆がそうしたモラルを持ち合わせていれば良かった。

だが、そこに亀田が出現した。
僕は亀田はボクシングの破壊者とずっと考えて来ました。
亀田さえいなくなればと。
しかし、多かれ少なかれそのモラルの隙を突いたこれまでの人達を踏襲しデフォルメさせたに過ぎないと今は思ってます。

ですから亀田にだけこれまでの業界モラルや公正を求めるのはナンセンスとも。
彼らが興行の権化だという事はとっくに解ってるはずですし。
亀田を叩く事に血煙り上げてる人らがいますが、問題解決の本質はそこにはないと。

ルールと興行の利益が相反する事でトラブルは必ずと言っていいほど起こる。
だからこそJBCが厳正を期する責任があるという事。
それをJBCが自覚しないと問題はまた起こります。

亀田はボクシング界のアンチテーゼです。
ボクシングに公益性も無い、プロレス化してでも自分達だけが潤えば良いという人たちには価値があるかも知れない。
しかし、ボクシングの正統性を主張するなら。それを反面教師として、拡大解釈も歪曲も許されない部分は明文化して、二度と混乱をさせない、そうした事に力を注いで頂きたいと思います。

勿論、今回の問題も解明しなければなりませんが、それで良しでは決してありません。
2013.12.12 10:17 | URL | #bH1htKmU [edit]
観戦者 says... ""
こんばんは、高山選手の試合が見たくて会場に行ってきたものです。
その時いろいろ考えて・・・ここの皆様の記事を見て、また新たな視点が加わりました。
管理する側のJBCの責任!確かに大きいものです。

でも、やはりチケットを売り出してるのは亀田プロモーションさんですよね?
観客として、責任を取ってもらいたいのは興行の責任者です。
それが説明を、試合前と試合後で変えている。しかも、試合前からルールの変更を知ってた!というのは客に対する裏切り行為じゃあないですか?
ボクシング界の大局を思う気持ちはわかるんです。でもやっぱり何か釈然としません。
目先の視点なのかも知れませんけど、金を払った相手が不誠実な行為をしているほうが、どーにも許せなくなってしまいます(汗)。

もうひとつ、体重差がある選手が戦った結果は、正しい勝敗として認めたくない・・・との趣旨のご意見もいろんなトコで見ます。ただ、前日の計量で同じでも、当日になってエラい差(としか見えない)がついている外人さん(たいてい小さい)相手の試合とか、よくありますよね。今それを言ってる人は、これまでそういう試合をきちんと批判してきたのかなーと、何か違和感を覚えてしまいました。全部含めて、ちゃんと試合の管理がされていればいいんだけど・・・というとこは思います。すみません、感情ばかりの書き込みです。
2013.12.12 21:00 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
>観戦者さま

コメントありがとうございます。ちょうどこちらのコメントと入れ違いでアップした記事で私も有料入場者として亀田の手法のおかしさに言及しております。ぜひご一読下さい

会場観戦者もですが、テレビで見た人もまがい物を見せられたことになります。それについて視聴者からもテレビ局からも抗議の声が聞こえないのは、もはや亀田の試合などシリアスに捉える対象と見られていないと言うことでしょうか?

ボクシングがこういう目で見られることの無いようにするために厳格な試合管理が重要だと思います。試合後にタイトルの扱いがコロコロ変わることが無いように目を光らせるのがコミッションの仕事だと私は思います。
2013.12.12 22:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/245-4903cae7