HARD BLOW !

異常体験?時空も歪む亀田劇場でお腹一杯

 こんな事書くと「当り前じゃないか」と思われるかも知れませんが、私にとってはボクシングを観戦するということは楽しみ、喜びであるはずでした。まして世界戦ともなればチケットを持って会場に入るときは高揚感に包まれているべきであり、試合中は時間を忘れてゲームの展開に没頭しているはずであり、試合が終わった後は心地よい余韻の中で試合についての感激や感想を仲間と意見交換したいと思うはずのものでした。

 201312041310134c5.jpg

親しくない親戚の葬式に出席してる時のようなテンションの観客達 喜びも悲しみもない無の状態か?

 これは亀田大毅×リボリオ・ソリス戦終盤における観客席の様子です。疲れきった横顔の群れの中には、居眠りをしている人も見受けられます。WBAとIBFの王座統一戦という大一番の後半、まさにここを見ずにどこを見ると言うポイントで、観客席には一切熱がありませんでした。
 アリーナの北面の一角を占める黒いTシャツを着た大毅応援団から大毅のパンチに合わせて振りつけられたような歓声と拍手が起こる以外は場内は水を打ったような静けさに支配され、起伏の無いまま試合は淡々と進行していきます。



 自分がいたアリーナ西面の中段には亀田ファミリーを応援している中学生くらいの少年の一団がいました。和毅や大毅が密着してオープンブローのボディーをポカポカと連打すると「ボディー効いてるよ!」と叫んでいた彼らも、ロングラン興行終盤には完全に退屈モードに突入。実際には「ボディー効いて」ないことも相俟ってか、「疲れた」「帰って宿題しないと」と雑談を始める始末。一方対面の東面スタンドに目を転じてもそこにいた観客の群れは身じろぎもせず、まるで『ひょうきんプロレス』の書き割りの観客のような生命の息吹が一切感じられぬまさに異様な雰囲気。

 それにしても体感での時間の流れが遅い!フローリング工場のベルトコンベアの前で検品作業のバイトをした時以来の時間の流れの遅さであります。興行の開始直後にあった高山選手の試合が遥か昔に感じられる...。いやこれは同じ現実の出来事なのか...。歪む時空の中で意識が遠くなります。

 試合は皆さんご存知の通り2-1でソリスの判定勝ち。判定結果のアナウンスがあった直後も特に会場に落胆の色もなく、かといって「あの『最後まで立ってりゃ勝ち』の亀田が負けた!」という驚きもなく「やっと終わった」と言う安堵感のみ。

 五時間以上続いた興行から10時過ぎに開放され、会場から吐き出された人々はほぼ無言であり、普通のスポーツイベントでは散見される興奮して試合について語っている人は皆無でした。

 その後観戦仲間と遅い夕食をとりながらネットのニュースをチェックしていると「大毅は負けてもIBFのチャンピオン」という仰天するような情報がもたらされます。「WBAは体重超過で剥奪でIBFはそもそもベルトは移動しないならこれってタイトルマッチじゃないよね?」と言う根本的な疑問は興行の都合の前では意味を成さないのでしょう。タイトルマッチだと謳って切符も売っている、テレビ中継もついている、今更ノンタイトル戦には出来ないよということか...。でもこれがまともなスポーツでしょうか?

 試合前は計量失敗体重超過、試合本番はお見合いに終始する凡戦、試合後は勝敗やタイトルの移動を巡るグチャグチャ。いいところが一つもないひどい試合でした。

 大毅はコンビネーションが打てず、どころか安全な局面でしかパンチを打たないので、飛び込んで単発と離れ際のドサクサ&グチャグチャ攻撃だけ。パンチを打たなくてもポイントが取れる『亀田判定』に甘やかされた結果手数も極端に少なくなり、試合はお見合いのシーンばかり。面白くない上に試合にも勝てないじゃ一体誰が何の為にやってるんだよと思いました。


 オマケの最終兵器和毅の試合はまさに『論評に値せず』と言う感じ。試合のシーンをピックアップして「これは何ラウンドでしょう?」と聞いても、本人にも分からないんじゃないかなー?と言うくらいの一本調子で展開に乏しい試合でした。相手にパンチを当てても、そこから追い討ちせず自分から距離をとるスタイルは『ザ安全運転』と言う感じで、これじゃあ到底人気は出ないだろうなあと思いました。

 とにかく疲れました
20131204155456e97.jpg

剥奪されたベルトを持って入場したソリス 何がしたかったんだこの人

 
 亀田の試合を見て心を無にする瞑想法が出来るのではと考えた(旧徳山と長谷川が好きです)
 

Comment

どぶ猫 says... ""
どちらにしろ二度とソリスが日本で戦う事はないでしょう。
2013.12.04 18:13 | URL | #- [edit]
榎 says... ""
何度も言ってるけど、なんで亀田。亀田になるの。ボクシング業界でしょ、
2013.12.04 22:15 | URL | #- [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
榎さんすいません これは観客として試合がつまらなかったという感想文ですので
JBCの責任については別に記事を設けて書きます
2013.12.04 23:46 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
榎さん、仰る通りです。
この試合だけでなく、JBCの責任は重いです。
先に上げなければならない記事は既に用意してますが、一部確認作業が遅れています。
2013.12.05 01:22 | URL | #bH1htKmU [edit]
ホシイモ says... "ベルトは返上すべし"
専門誌の記者の質問で統一戦で亀田大毅が負けたらベルトがなくなる統一ルールとしてますたね

試合で負けて報道陣を締め出してを元のルールにしろと協議する

その結果元のルールにしてごり押しでベルトは動かないという疑いをかけられる怪しいことをして~不正恫喝疑惑のデパート亀田史郎しゃんと一緒にでてきて発表

テレビ局やマスコミはが一般的にどう伝えるかたいへんで大混乱~大迷惑となる~亀田は自分のばかり考えてるとマスコミやテレビ局の怒りが爆発

定例会で嶋マネージャーの前日から知っていたというコメント~亀田関係者やボクシング業界のソリスが悪いとか一般的には受け入れない常識しらずなコメントがブログでもあり~世間はそうは亀田プロモーションが不正したと思われているのが全くわかっていない~身内だけのボクシング村社会には吐き気がしまつね

次の日亀田父が全てはだらしないJBCの責任とするコメントが新聞にでる

ホシイモの結論
前日までは負けたらベルトを失うという統一戦ルールが試合に負けたから元のベルトは動かないIBFルールにしろとごり押しで決めたのが正解だと思いまつ
100人中99人の一般人はそう考えている
今回は亀田ファンのホシイモも養護しまてん

     ∧_∧
   ∧_(∧ω^ )
  ∧ ^∧^ ) |>
♪ ( ^∧^_∧>ノ
   ( ^∧^_∧
   ヽ( ^∧^_∧
   く (○`3´○)♪
    |く  ノ>
    (_/ /ヽヽ
    (_) (__)


ウソついてもバレバレでつよ

嶋マネージャーが前日まで知っていと言い張るならた試合やらせたのなら偽装なので亀田プロモーションは責任をとってくだしゃい

食品偽装と同じレベルでみんな責任をとってまつ
ボクシング業界には通用しても一般社会には通用しまてんよ

一般社会なら社長解任レベルでつ
あとテレビ局やスポンサーや見に行ったファンらに損害賠償請求されないようにするでつ



2013.12.05 09:05 | URL | #bGf9qjkw [edit]
バンコク愚連隊 says... ""
今回は上のホシイモ氏の意見にまったく同意。

IBFにはタッカー氏を査問して何故試合の前後で話が変わったかきちんと説明させる義務がある。記者に確認されている(との話)のに「覚えていないが間違っていたら謝る」で済む話じゃない。
2013.12.05 11:28 | URL | #mQop/nM. [edit]
B.B says... ""
業界関係者の間ではミスリードしてるのはどこだ?ってもっぱらの噂になってますよ。
取材しないと本当の事は判りません。
直感的、経験的に思うのは某サイトに汚染されてません?

今回だけは史郎さんの「だらしないJBCの責任」発言に理屈があると思います。
厳然とあるルールを混乱なくアナウンスするのはコミッションの役目。
まぁ、このルール自体は日本では馴染めませんけど。

タッカーさんは実質IBFの最高j実務責任者。その場で言質を取ってサインまでさせるべき、というのはバンコクさんがどこかで言ってましたっけ?
中出さんもブログでその部分に触れてますね。

ホシイモさんが亀プロに滅茶苦茶怒っているのには驚きましたが(笑)今回、損害賠償請求されないようにするのはJBCです。
問題の本質を見間違うと「誰かさんら」の思うつぼです。
2013.12.06 08:30 | URL | #bH1htKmU [edit]
井岡弘樹兄のようにリング乱入し3号の辮髪を断髪したいミゲルロラ says... ""
先日はお疲れ様でした。
予期せぬ退屈な事この上ないロングラン興行、おかげで体調を崩してしまいました。
ボクシングに詳しくないライトな視聴者はやはり3号のハリボテボクシングが強く見えるようで、「3号は強いんですよね」的な言葉を職場で複数名からかけられました。
ダメージ与えるわけでも距離測定でもない全くなんの意味もないリードブロウを自らの効果音で誇張させ踊っているだけだよ、と解説しておきました。ボディブロウもあの派手な音は全てオープンブロウで全く効果はない、とも。
正確にナックルパートで打撃できないボクサーの中継がゴールデンで流れる・・・ボクシングという競技を貶める最低の行為だと思います。
2013.12.07 21:52 | URL | #gN2J7Qes [edit]
ウチ猫 says... ""
ミゲさん、ご無沙汰してます。
この日は、何とか高山選手の試合を見る時間は作りましたが、その後は見てません。しかし相変わらず三男坊は「平手打ち」なんですね。
もしかしたら故意にオープンで打っているんじゃないですか?たとえ底上げ世界ランカーであっても、そこそこのレベルの相手に芯から効かすパンチは打てないから、せめて大きな音を立てて土井アナとかに「強烈なボディイイイイ!!!」って叫んでもらう、と(笑)。

いや冗談抜きに、多少日本人贔屓になるのはどんなスポーツでもあるから仕方ないとして、あの局のあの一家の試合の解説に関しては、技術的なことや試合の形勢・採点等について、完全にウソの内容をしゃべくり倒してますから、本当に悪質です。

2013.12.07 22:47 | URL | #C1S5FS7c [edit]
B.B says... ""
Tomokiはハンドスピードあるし背もあるしでテレビでは見映えしますけどね。
以前からず~と言ってますけど、当たり負けして折れちゃうんですよねぇ手首が。
リストが弱いのか握りが甘いのか分かりませんけど、あれじゃぁねぇ・・

解説の人だって絶対解ってますよねぇ。
2013.12.08 15:50 | URL | #bH1htKmU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/240-a914593d