HARD BLOW !

「JBC健康管理基金の健全運用を討議する会」発足     平成25年10月6日

当ブログにおいては、健保金問題について再三取り上げ問題提起として来た訳だが、マスメディアで初めて報じられたのは9月22日付けの朝日新聞だった。ボクシング界にとって、また選手にとっても非常に大きな問題と思われたが、何故か朝日新聞以外はこれまで取り上げて来なかった。(この背景や事情については後に記述する)

積立金の使途について協会の有志による意見発信・討議の場が設けられたということは、意思決定において蚊帳の外におかれてはならないと言う強い危機感があってのことであろうと推察される。

この日の会合の主催者より一昨日、1通のメールを頂いた。

JBCへの要望書提出報告会の開催と
「JBC健康管理基金の健全運用を討議する会」の発足について


私達、東日本ボクシング協会加盟ジム有志20名は、健保金改正を凍結し、日本プロボクシング協会総会で健康管理基金の使途を決定するように、との要望書を9月17日付で、日本ボクシングコミッションと日本プロボクシング協会に提出いたしました。
9月21日に日本プロボクシング協会緊急理事会が開催され、健保金に関する話し合いが行われました。その中で、健保金に関する調査、諮問を行う第三者委員会の設置などが決定されたとのことです。
つきましては、この問題を解決するべく「JBC健康管理基金の健全運用を討議する会」を発足させ、今後の健康管理基金の運用の在り方をめぐって、下記の通り、要望書提出報告を兼ねた勉強会を開催させて頂きます。要望書に名前を連ねた20名を中心に、JBCの会計報告から出てきている正式な数字を提示し討議をする予定です。

この勉強会を報道の方々にも公開しオープンな場で議論しましてボクシング界の実状を知って頂く機会としたいと思います。報道の皆様におかれましては、ご多忙かと存じますが、是非、ご足労を賜りたく、何卒、宜しくお願い申し上げます。
平成25年10月4日


まだ、会議は進行中で詳細は後になるが、これまでファンがこうした会合に出席する事は稀であり、また異例ともいえる。HARD BLOW !からは「ウチ猫」「いやまじで」が取材班として出席しているが、ファンとしての主張ならびに意見をハッキリと提示させて頂きたいと思う。

Comment

B.B says... ""
ボクシングマスターさんも朝日記事には直ちに反応していらっしゃいましたね。
http://ameblo.jp/stanbox7/entry-11619952399.html

この9月21日の緊急理事会はプレスも多数集まっていたと聞きましたが、何故か申し合わせたように朝日新聞以外は報道しませんでした。
実におかしな現象です。
朝日新聞以外にはかん口令でもあったんでしょうか?
マスコミ関係者の情報によると第二弾があるとか聞きましたが・・

亀田追及で忙しいネットサイトでは「金の問題が表面化するのは最悪」なんて論調の記事を書いたそうですが、そんなJBCの弁護ばかりしてないで真相を追究して欲しいですね。
2013.10.06 21:14 | URL | #bH1htKmU [edit]
ななし。 says... ""
B.Bさんへ

報道する立場を推測すると、大手ジムとJBCに対する『苦言』をかけば、その後の取材が難しくなりかねない、というのとニュースバリューの問題があると思います。
組織として分裂したりおかしくなったり、の団体はいくつもあります。公益法人を
取っているところでも、たとえばボーリングなどでもそうですが、こんなものを報じる
メディアはまずない。ボクシングの統括組織もそこまできた、ということ
だと思います。約20年前の辰吉選手の網膜はく離問題で、吉井清会長と小島茂事務局長の、まさに存亡をかけたか、のようなつばぜり合いなどを知っている者にとっては、遠くへいってしまったな、と思うだけです。
村田選手や井上選手をはじめ、興行面ではしばらく大丈夫でしょうし、競技スポーツとしても認められ続けるとは思いますが、統括団体は興行側に組み入れられるのでしょうね。いまのJBC執行部が考えてられることは、審判組織としての生き残りではないかと思いますから、そのままになるのではないですか?その意味でも、今回の問題は、この討議する会もはじめきちんと追求していただければと考えます。それで組織が発展的解消になっても時代の流れでいいのではないでしょうか?
2013.10.07 06:21 | URL | #/OUezYRM [edit]
B.B says... ""
ななし。さんへ
いつもどうもです!

>報道する立場を推察すると~ボクシングの統括組織もそこまできた

記事に(この背景や事情については後に記述する)とありますが、ななし。さんにほとんど回答して頂きました。ありがとうございます。その通りだろうと思います。
ただ、とすると朝日は何故書いたのか?というのが気になります(笑
署名記事では無いし小さなベタ記事でしたが、事実を書いたという報道の在るべき姿を見て、これにはどうであれ賛同したいです。
これが発端になったかは分かりませんが、業界の人らが声をあげたのも事実。
選手救済に直結するこの問題は当然にコアなファンの間でも議論されるべき事と思います。

また仰る通り、そしてご存知の通り、一見華々しく見えるボクシング界の本当の現状は(適切ではないかも知れませんが)例えば原発汚染水ダダ漏れが二進も三進もいかなくなってるにも関わらず、政府が五輪祭りに乗じて重大な問題を隠ぺいし、マスコミもこれに加担している図式と同じように見えてしまう。
原発の問題は全国民の問題ですから、皆が注目するのは解る。
しかし、如何に世間に忘れ去られようとも同じ様に、ボクシングファンにとってのボクシングと選手の利益はボクシングが好きだからこそ真剣に考えたいと思うところです。

ただ、こうした会合に末席にしてもファンが参加するという事は、正直に言うと異常な事態だとも思います。
徒手空拳で始まった僅かな取材活動もそれなりの結果を見て評価して頂いたとも思えますが、しかし僕らはけしてインサイダーになってはならないと肝に銘じています。
さらに本音を言えば、こうした問題でファンがここにいること自体が本当は悔しいのです。

ななしさん。と同じように皆が愛すべき、そして守るべき選手を第一に考えてくれるようになれば、問題解決の糸口が必ず見えて来ると信じます。
勿論この「討議する会」がそうである事を願ってやみません。
2013.10.07 09:35 | URL | #bH1htKmU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/226-8c8d4c54