HARD BLOW !

「どうあるべきか」が問題

 新聞記事になったことで一気に世間に周知された感のある『積立金問題』ですが、当ブログも大変多くの読者の方にご訪問を頂いております。と言ってもまああくまで当社比でございまして所詮はまだコップの中の嵐ではあります。某人気ブログのように伝聞情報を目の前で見てきたかのような臨場感を持って描ければもう少し人気が出るのやも知れませんが、そんなセンショーナリズムはどっかの兄弟のボクサーの手法みたいですね。

 積立金問題が報道された事によって、宙に浮いた積立金の行方は業界中の監視対象となり、JBC側が主張するように「職員の人件費に使う」なんて手前味噌な消尽方法はちょっと難しい情勢となりました。

 このようなJBCの迷走はここ二年くらいずっと続いていた事です。ざっと見渡しても

・高山勝成選手に関するガセネタを流布した
・大沢宏晋選手に対して根拠に一貫性の無いサスペンドが行われた
・JBC裁判の原告にたいする取材無しに書かれた批判記事がなぜか専門誌に掲載された
・一方の選手が大幅体重超過したにも関わらず日本タイトルマッチが強行された
・世界戦で対戦選手が来日しなかった
・網膜はく離のボクサーが復帰可能になるが、後遺障害は自己責任という見解が示された
・一般財団法人移行に伴い医療費目的の積立金を職員の人件費に使うと発表し協会と対立が起きた

 等等ざっと思い出すだけでもこんだけあります。忘れているブツがあったらご指摘お願いします。
 
 私はこのような組織の体たらくについて「ガバナンスなきJBC」と書いてきました。「また訳も分からんと横文字なんかつこてからに」とご立腹の貴兄もいらっしゃるかとは思いますが、これでも私『ガバナンス』の意味が『舵取り』であることくらいは承知しております。僭越ながらボクシング界のあり方・行く末を示していく事こそJBCの使命ではないのかと思えばこそ、このような迷走が残念でならない。

 網膜はく離や積立金問題から見えてくる人命軽視とも言える退廃振りはどうしたことか?「保険業は法律的にどうたら」などという矮小なディティールに問題点をすり替えていますが、制度を維持するために本当に限界まで努力は行われたのでしょうか?「お上の方針だから仕方ない。金は職員の人件費に使う」という使途の方針はさながら火事場ドロボウのようです。

 これら全ての底抜け脱線行軍の根本には公益法人格を放棄したことがあるのではないか?と私は感じます。「どうにかして公益法人格を維持し、選手の人命・健康を守るのだ」と言う覚悟が残念ながら見えてこない。それは失礼ながら批判してる協会側の会長連にしてからが同じ事。決して多くないファイトマネーから積立金を拠出して来たのは選手達です。ゼニカネの次元の話ではなくボクシング界がどうあるべきかという制度設計をこそ問題にしなければなりません。

 旧態依然と言われたプロ野球にしてからが、選手会が意欲無きコミッショナーを堂々と批判できるような組織になっている昨今、ボクシング界のありようは余りに寂しいと感じます。

     阪神とロッテが日本シリーズに行ったらどうしようと怯える(旧徳山と長谷川が好きです)

Comment

ウチ猫 says... ""
ご指摘の通り、現在のJBCからは、ボクシングに対するヴィジョンがまったく見えてこないわけですが、そもそも彼らはボクシングのことをどう思っているんですかね?

私たちファンの感覚というのは、(多少の幻想は入っているものの)やはりボクシングに対する敬意や愛情がその根底にあり、それを基にアレコレ言ったりするわけですが、彼らからはそういう気持ちは感じ取れません。

ボクシングに対し「公益に寄与するスポーツであり、先人から受け継いだ財産」という感覚はあるんだけれど、それでも公益法人格の取得や健保金事業の維持は法律上困難なんですよー、という話なら、それこそいくらでも手はあるでしょう。
ある方から「チャンバラ協会だって公益認定取れたんですから」というお話を聞いて、失礼ながらちょっと笑ってしまったんですが、そこのHPを見てみたら、なるほど真剣にスポーツチャンバラというものに取り組んでいるんだな、という気持ちは伝わってきました。
やる気さえ本物であるなら、いかようにもやり方はあるはずです。

そうではなく「いやいや、そもそもボクシングなんてそんな大層なもんじゃねーしw」としか思っていないから、何をやるにしてもいい加減、ボクサー不在・ファン不在になってるんじゃないですかね。
もしそうであるなら、これは「何をどうしたら」というテクニカルな問題ではないですよね。

好き好んでボクシングの運営に関わる人間なんて、もうボクシングが大好きで仕方ない人ばかりだと思ってたんですが、今の迷走(というか凋落)ぶりを見ていると、「この人たち、ホントにボクシングが好きなのかな?」という根本的な疑問が湧いてきます。
2013.09.29 08:51 | URL | #C1S5FS7c [edit]
B.B says... ""
やはり健保金については様々問題ありですね。
元選手数人から聞き取りをしてますので報告の機会もあるとは思いますが、驚く事には全員がそのシステムを明確には把握していないという事。
現行で徴収される額は一試合あたりは僅か(約千円~十万円)にしたって、数年のキャリアがあって東洋、世界とやっていけばそれなりの額にはなるんじゃないでしょうか?
今度モデルケースを挙げて試算してみましょうか?

ジムとの契約の中で試合報酬からマネージメント料その他を引かれるのは判りますし、健康基金が選手の相互扶助的な性格というのも分かります。
しかし、一個人事業主(ボクサー)が公益法人でも無い団体職員の人件費一部?を何故賄わなければならないのか。
寄付行為と明確にするならまだ理解出来ますが、別名目で強制的に徴収するならこれは「搾取」でしょう。
別に煽る訳ではありませんが、一般世間から見たら非常識な話しだと思いますが。
ウチ猫さんも言ってますが、ボクシングが本当に好きなの?と僕も聞いてみたい。
納得のいく説明が無ければ、「選手を食い物にしてるだけなんじゃないの?」と言いたいですね。
2013.09.29 21:16 | URL | #bH1htKmU [edit]
バンコク愚連隊 says... ""
皆様お久しぶりです。こちらにも遊びに来てみました、バンコク愚連隊です。

なんか最近某所wでコメントを書くとなんか一気に妙なコメントがワラワラ沸いてくるので辟易するんですが、まあそれはよいとして。この健康管理基金の件は、公益法人から一般財団法人への変更を検討する際にJBC所属ジムの人たちに何もリサーチしないでやったということですかね?(そういうことなんだろうけど)

公益法人改革に対してJBCの当初の事業計画には「公益法人の維持を目指す」と書いてあったのに途中で針路変更。しかも今後は税金として「キャッシュ」が出て行くわけで、この辺の重大さをどこまで考えていたんでしょうか?チャンバラ協会wで認められればJBCなら軽く認められると思うんですけど。

ただ数年前から健康管理金収入がないとまっかっかなJBCの懐なので今更旧基金分に手をつけるなといわれるとにっちもさっちもいかなくなると思います。もっとJBCのビジネス・収益構造に根本的に新しいアイデアをだせないんですかねえ…今のままではJBC自体がただジリ貧に陥るだけでしょう。

と思うんだけどなあ…
2013.09.30 12:15 | URL | #mQop/nM. [edit]
B.B says... ""
こちらこそご無沙汰しております!

バンコクさんのご活躍は耳にしておりますよ~
個人的な話しで大変恐縮ですが、実は昨年だったか東京にいらした時にある方から「バンコク愚連隊さんがいらっしゃるので来ませんか?」とのお誘いの連絡を頂いたんです。
あの時は仕事でどうしても駆け付けられず、本当に残念でした。
いつかお会いできる日が必ずあると思いますので、その日を楽しみにしております。

さて早速ですが、疑問に感じられている件について僕らも同様に考えておりまして、取材途中でありますのでブログでの発表はまだ出来ませんが、ほぼ回答を持っているとお伝えしたいと思います。
まとめの段階に来ても問題個所が後から後から出て来る始末で、全容を明らかにするにはまだ時間がかかりそうですが、言った以上は責任を持ってお伝えしたいと決意しております。

まぁ、しかし件の団体の迷走ぶりには目を覆いたくなります。
ジリ貧とは仰る通りです。
というか個人的には現状で存続するのは無理とまで感じています。

一つだけ、これはあくまでも外部取材なので結論ではありません。
一般への移行について一部職員が「公益法人はハードルが高い」と説明しているらしいですが、法人会計に詳しい方にお聞きすると「公益認定までは提出書類のほとんど、おそらく90%が財務諸表等ですから」との回答。つまりほとんどが税理士の仕事という事になります。
この残りの10%の仕事についてが団体の仕事という事になりますが、その方の話しによると「既に実績のある団体なんでしょう?やる気の問題だけでしょう」と。
これをこのまま受け取れば「やる気」と「能力」の問題になってしまいます。

さらに取材を続けると「ハードルが高い」の背景には今度は業界自体の問題も出て来る・・
2013.09.30 16:18 | URL | #bH1htKmU [edit]
シジミを品種改良して大きくしたい(旧徳山と長谷川が好きです) says... ""
あらバンコクさんじゃないですか!ウチなんかにコメントしたら秘密結社に携帯をハッキングされて、銀の皿から頼んでもいない特上寿司が百人前届いて、イナバ物置の上で食べる羽目になりますよ!ああ何にもなければいいのですが。タイには銀の皿がないから安心か?またタイでカオマンガイ食べたいなあ。

バンコクさんもボクシング興行に関わりだして色々と見聞きされている事でしょうが、我々もちょっと変なところに来てしまいました。お互い「亀田がどーした」なんて言ってたところから随分離れたところに来ちゃいましたね。
2013.09.30 21:47 | URL | #- [edit]
B.B says... ""
いや、ホントぶっちゃけ懐かしいっすね(笑
2013.10.01 01:36 | URL | #bH1htKmU [edit]
バンコク愚連隊 says... ""
いやいや、正直あちらで「亀田が~」とやってた頃がえらい懐かしいです。マジ寂しいですわ。そういやあたしのところにも謎の組織からのメールが来たことあったっけ(苦笑)

JBCはサッカー同様ビジネスライクにやれば過去映像や持っている映像資産などで色々展開できるんじゃないかと思うんですけどねえ。サッカーの川端さんみたいなのげ出てきて豪腕を振るわないとダメですかね。アマの山根会長みたいなのではちと困りますが(汗)
公益法人維持でネックになったものというとやっぱ裏絡みのことっぽいんだけど、しかしまずい選択をしたんじゃなかと思います。

未だ今後も日本に行きますので(11月東京とか)見かけたら声をかけてください♪
2013.10.02 14:03 | URL | #mQop/nM. [edit]
B.B says... ""
僕のとこにも来てましたよ~色々とバンコクさん絡みのもあったなぁ(笑
今だから笑えますけども。

団体の公益なんたらについては、今は黒社会との絡みは無いと思いますよ。まだそんな噂があるとしたら、過去を引っ張って来て誰かが膨らませてるだけと思います。
協会の一部に無いとは言いませんけど、それは別と考えて良いと思います。
2013.10.02 19:37 | URL | #bH1htKmU [edit]
バンコク愚連隊 says... ""
>僕のとこにも来てましたよ~色々とバンコクさん絡みのもあったなぁ(笑
今だから笑えますけども。

正直どーでもいいっすけどね。2ちゃんもろくに見たことが無い人間だし。実際にやりとりしてる人は

  どんなにあたしが内気で人見知りな人間

か分かると思うので。(違)

そーいや某団体Jであたしの評判が悪いと聞いたなあ…他の人たちなんて搾取しまくりなのに…(苦笑)タイ人のマネージャーレベルは不平たらたらですよ。


>団体の公益なんたらについては、今は黒社会との絡みは無いと思いますよ。まだそんな噂があるとしたら、過去を引っ張って来て誰かが膨らませてるだけと思います。
協会の一部に無いとは言いませんけど、それは別と考えて良いと思います。

ほおほお、そうですか。これは思い違いしました。そうするとあたしにゃ見当がつかないなあ…まあこちらで何か発表されるのを楽しみに待ちませう。(にやり)
2013.10.02 21:54 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/222-f4b4a6b2