HARD BLOW !

回顧録5

すっかりご無沙汰している我が回顧録ですが、もうその存在すら忘れ去られている気がしないでもないですね。しかし、始めた以上は最後まで書きたいと思います。
「ウチ猫さんの回顧録を読みたい人も(たぶん全国に3人くらいは)いますよ!」と激励してくださる方もいるので、頑張ってやっていきましょうか。
※本稿では混乱を避ける為、「BB」さんではなく、当時の「ボク愛」さんで表記します。

前回は、ボク愛さんの拳論でのコメントが紛糾の種になり(といっても、4時起き氏が一人で勝手に紛糾してただけだと思いますが)、結果、除名にまで発展したというところまでお話ししました。このくだりはボク愛回想録「市民団体の続き…除名処分」でも詳述されてますのでご参照いただきたいのですが、この時期、4時起き氏とボク愛さんの間では、かなり頻繁にメールや電話でのやり取りがあったんです。
ボク愛さんからすれば、ただでさえクソ忙しくて寝る間もないのに、何とかこの会を成功させたいとあれこれ準備もしてたわけですから、「あの発言が問題になること自体は不本意ながら、紛糾させたなら責任を取ります。除名もやむなし。なんなら拳論に謝罪もします。ですからこのファンの会については…」と、立て直しに向けて建設的な意見を出すんですが、当の代表様が、いつまでもグチグチと「K記者の顔を潰した」だの、「そんなら私が代表降ります」だの、何の役にも立たない御託を並べる始末。まさに「いやまじで」さんが言うところの「一人でもやる、ではなく、一人でやりたい」のではないか、という部分が見えてきます。まあその後の顛末を見れば、一人になっても何にもやってなさそうですが。

一方、会合から数日後の7月12日、後楽園ホールでは、日本スーパーライト級王座決定戦が行われたのですが、この日は私にとって忘れられない日となりました。
この試合は元々、市民団体(笑)のメンバー4人で観戦する予定だったのですが、仕事の都合でボク愛さんが欠席し、行ったのは私と「いやまじで」さん、あとのお一人はNさんとしておきますが、その3人でした。ボク愛さん不在は残念ながら、会のメンバーとの初観戦ですから楽しみにしていたところ、突如ボク愛さん除名の報が入りました。
実は私、この知らせを、除名した方かされた方か、どちらから聞いたか忘れてしまったんですが(汗)、残念な思いはあったものの、ここ数日の流れからすれば予想はできたことでした。
代表様からは、今日、会のメンバーと会うのなら、ボク愛さん除名の件を伝えておいてください、とのご指示がありましたので、興行終了後、いやまじでさんとNさんを食事にお誘いし、事の成り行きをお話ししました。
このお二人も、いきなりの除名に驚いてはいましたが、せっかく知り合えたんだから、会とは関係なく、今後もお付き合いする分にはなんら差し支えないという考えで安心しました(まあ当たり前ですけどね)。

そしてもう一つ、この日が忘れられない日となった理由があります。
まさにこの3人で食事してる最中だったと記憶してますが、4時起き氏からメールがあり、そこには、あの関西の重鎮・旧徳さんからアプローチがあったと書かれていました。
なんでも、数日後に震災の復興ボランティアで被災地へ行き、その帰りに東京を経由するので、できたら市民団体(笑)の方とお会いして話を聞きたい、ということだったようです。しかし、4時起き氏は多忙で都合がつかないので「ウチ猫君ならヒマ人だから会えるかもよ。訊いときましょうか?」と応えたところ、旧徳さんから「では私のメールアドレスを教えますので連絡をください」と返事があった、とのことでした。
これには一瞬、(申し訳ないですがボク愛さん除名の件も忘れて)テンションが上がりましたね。旧徳さんのコメントといえば、勿論キレもコクもあるんですが、基本姿勢に一本筋が入っててまったくブレがないというところが何より凄い。それでいてカタブツではなく、たまに変な匿名クンといつまでも遊んでたりするし(笑)、とにかく魅力的で興味深いキャラクター、という印象で、いつかお会いして話をしてみたいと思っておりました。
早速その場でいやまじでさんとNさんにもそのことを話すと、当然この二人も乗り気で、では4人で会いましょう、ということになりました。

私は神仏は信じてないんですが、今振り返るとこの時のタイミングには「天に感謝」という気分になります。ご承知の通り、このあとほどなくしてボク愛さんや私は市民団体(笑)から離れていく…というか、団体自体が消滅同然になったんですが(ですよね?まだやってんのかな?)、旧徳さんからのアプローチがもう少し遅かったら、会う機会がなかったかもしれないですからね。
実際、私たちが市民団体(笑)から離れて今に至るまでの間、たくさんの方々とお話をしました。それはあくまで、自分たちの見た・聞いた・考えたことをきちんと伝えておきたい、という意味であり、決して「仲間を増やそう」とか「あいつをこっちに引き込もう」といったくだらない理由からではありません。
そうして話をしてる中で、もし一緒にいろいろ(たとえば榎さんの件等)やっていただけるのならお願いしましょう、という風になることもあれば、「我関せず」の立場を崩さない方もいます。
。いやまじでさんの場合もご本人の寄稿にある通り、どちらの言い分も公平に聞くというスタンスでしたからね。その後4時起き氏が珍妙なメールを出して勝手に自爆しましたが。

正直なところ、話を聞いてもらいさえすれば、「どちらにつくか」なんていう低俗なことは抜きにして、私たちの真意は理解してもらえるという自信はありました。だって何ひとつやましいことはしてないですからね。しかし中には、その「話を聞いてもらうだけ」というハードルが、思いのほか高い人もいまして。
街中で見ず知らずの人に話しかけてるわけじゃなく、何らかの形でリアルに接点がある人たちにアプローチしているのにも関わらず、まるで無反応というケースが二、三ありました。
自分たちの感覚でいえば、「話があるなら聞きましょう、それを受けてこちらも意見を言いましょう」となるのが普通で、話し合った上で「賛同できない」というならいいんですが、まったくレスポンスがないとなると、どうにもなりません。まるで「理屈を並べても無駄だから無視が一番」と、振り込め詐欺か架空請求の業者にでもなった気分です(苦笑)。

単に話をするだけなのに、なぜそんなに怖がられるのか、最初はけっこう気にしたりしたんですが、今はそれに固執することはしないようにしています。どんな理由であれ、私たちの話を聞きたくないというなら仕方ない。信用を得られなかったのはこちらの責任です。いつかひょんなところでまたお近づきになる機会もあるかもしれませんし、それまでは自然体でいこうかと思ってます。
そんなことが多々あったので、本当にこの旧徳さんとの出会いが実現したことは最高のタイミングでした。

Comment

宝瓶宮 says... ""
待ってました!
ウチ猫さんの回顧録を読みたい人・・・まさにその一人です。
旧徳さんとの出会い・・これはホントに「縁」があったとしか言えないですね。

>実際、私たちが市民団体(笑)から離れて今に至るまでの間、
たくさんの方々とお話をしました。
>街中で見ず知らずの人に話しかけてるわけじゃなく、何らかの形でリアルに接点がある人たちにアプローチしているのにも関わらず、まるで無反応というケースが二、三ありました。


このことは4時起き氏が拳論コメ欄に書き込んだ「市民団体」に関する説明で察しがつきます。
この↓部分です。

>有名な関係者を呼ぼうという話ばかりで盛り上がっていて、
問題の本質とどんどんずれて行くので、
一時休止して自分ひとりで情報収集していました。
すると、片岡さんや私に対しての批判を煽動する連中が出てきたので呆れました。

おそらく先にメールで「話を聞かないように」と手を回したのではないでしょうか。
「何が何でも片岡シンパ」という人が多かったと思いますよ(当時は)。

旧徳さんにももちろんそのような働きかけが・・ないわけがないですよね。
拳論にすれば旧徳さんはなんとしても繋ぎ止めておきたい存在だったでしょう。
4時起き氏が多忙で、ウチ猫さんたちと最初に話ができたことはラッキーでした。

う~ん、軽く「縁」と一言では説明のつかない「因縁」がそこにはあったのかと。
私はコメ欄のボク愛さんの最後の書き込みを見て、「何か」があったと気づきました。
それは・・片岡さんのコメントの端々に「険」を感じたからです。
団体としての体もなさず実績もない時点での「除名処分」にも違和感を覚えました。

それからはただ待つことしかできなかったのですが・・・
いつかはボク愛さん、ウチ猫さんはきっとその真相を語ってくれる、と確信していました。
長い年月~コメ欄で触れ合ってその人となりがわかっていたからです。

その後はヒステリックで一方的な管理人のコメントが入るのみ。
例えば、何人かの常連が連名で拳論に対して要望を出してきたので断ったところ
「二度と書き込みませんよ」と言われました~というような。被害者然としてましたね。
もし差し支えないようでしたら、その辺りのことも聞かせてくださいな。

拳論スレでは、「管理人」が実在するのか否かという疑問まで呈されています。
たぶん回顧録にも彼とリアルで会ったという記述が見られないせいでしょう(笑)

長々すみません。また続き楽しみに待ってます!
2012.10.26 21:26 | URL | #/5lgbLzc [edit]
ウチ猫 says... ""
宝瓶宮さん、毎度どうもです。
これで少なくとも、拙文を待ってる方が一人はいたことがわかってひと安心です(笑)。

今後はもう少しペースを上げて、ある程度のところまで書いてしまうつもりでして、その後なにか疑問があればお答えしようと思ってます。
ただ今回ご質問の件は、私らはさっぱりわかりません。拳論に投稿したコメントについて著作権がどうのこうのとかいう意味不明なヤツですよね?あんなの本気で主張する人なんかいるわけないと思いつつ「ああ、これもまた僕らの仕業ということにされちゃうんですかねぇ」なんて言いながら見てました。いや冗談抜きで、先入観とは恐ろしいですから、「ボク愛たちはそんなことまで言いだしたのか!最低だな!」と思う人がいても不思議ではないですからね。

では続きをお待ちくださいませ。
2012.10.26 23:24 | URL | #C1S5FS7c [edit]
ななし。 says... ""
ウチ猫さん、面識もなく突然のコメント失礼します。

『いや冗談抜きで、先入観とは恐ろしいですから』

これはもうほんとうに、と思ってます。私を含め、何人かの人間は
いやというほど分からせてもらってます。やり方も多岐にわたって、
巧妙なものもあります。まだやられ続けている可能性もありますしね。

先入観を作る、ということは情報操作です。これに長けているのだけは
間違いないです。もちろん、いい意味ではありません。
2012.10.27 10:26 | URL | #/OUezYRM [edit]
says... ""
>「ああ、これもまた僕らの仕業ということにされちゃうんですかねぇ」なんて言いながら見てました。

これは日頃の行いが出たんでしょうねえ
一時の貴男方の書き込みも過剰反応しすぎで本当に酷かったですからね
貴男方に向けて書いた訳でもない書き込みに一々難癖付ける様に絡んでたら
そういう目で見られても仕方がない事でしょうね
2012.10.27 12:38 | URL | #- [edit]
ウチ猫 says... ""
>ななしさん

あ、こんな文にコメントくださり恐縮です。まあホントに色々ありましたが、とりあえず一回これまでを振り返って総括してみたいと思ってますので、次回もまたよろしくです。

>上の匿名さん

「僕らの仕業にされちゃうんですかね」というのは、「ななし。」さんがおっしゃる通り、「ああ、こうして印象操作をしようとしてるんだねぇ」ということであり、もっとハッキリ言えば「管理人のHさんは、まだこういうことしてるんですかね?」ということを含んでるわけですよ。こんなの言うまでないと思いましたのでみなまで書きませんでしたが。

ですから、それに対して「日頃の行いが…」と言われても「え?」となっちゃうんですけど、どういう意味なんでしょう?日頃の行いが悪かったから、Hさんにそういう印象操作を仕掛けられちゃったということですか?

ぶっちゃけ、言わんとしてることはわかりますよ。しかし、引用された私の文章に対する応えとしては、あなたの「日頃の行いが…」と「そういう目で見られても仕方ない」はおかしいと思います。
これは何も、重箱の隅をつついているのではありません。ネット上ではこういう形でしばしば、ちょっとした誤読・誤解から意思の疎通を失敗します。
また、少しずつ意味を曲解させながら、故意に全然違う方向に話を持っていこうとする人もいて、これはかなり悪質です。言いっぱなしでいいや、という人たちには興味のないことでしょうが、議論しようと思ってる時にこれをやられると本当に邪魔です。

拳論さんでも前者(単なる誤解)と後者(故意のミスリード)が入り乱れて荒れることが多かったですよね。あの時は他人様のブログですから、めんどくさくなったら書き込まなければよかったですが、一応ここは私たちの庭ですので、最初の一回だけは説明しておきます。
まあこういうウザい物言いが嫌われる原因なんでしょうけど。

私たちはどうしても仕事がありますので、個人情報晒し等の悪質な書き込みがあった時に即時対応ができなので、コメントは承認制にしています。ですので、投稿から反映までに時間がかかることもありますが、都合が悪い内容だから載せないということはありませんので、気が向いたらまた是非。
2012.10.28 10:20 | URL | #C1S5FS7c [edit]
キッズリターン says... ""
ウチ猫さん、ひとつ上の書き込み2ch のコピーですね。
まともに回答しなくてもいいと思いましたが、でもこのブログの姿勢がわかって安心しました(笑)
続き楽しみにしてます!
2012.10.28 16:39 | URL | #65fpICiI [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://boxing2012.blog.fc2.com/tb.php/114-869d1dc4