FC2ブログ

HARD BLOW !

浦谷統括本部長のお言葉に脱力…

協栄ジムへの移籍がアナウンスされていた亀田和毅選手のライセンス申請書類が、10月20日に提出されたとのことです。

 時事通信の記事へのリンク
   ↓
亀田和がライセンス申請=国内復帰へ-ボクシング

まあライセンスの交付については特段驚きはないのですが、問題は記事中のJBCサイドのコメントであります。

JBCが完全敗訴した裁判で不法行為の首謀者と名指しされながら、安河内剛事務局長の職場復帰後も居座り続ける浦谷統括本部長のお言葉を読んで、私目を疑ったのでありました。以下に引用いたします。

 JBCの浦谷信彰統括本部長は「手続き上、何の問題もない」と述べ、1週間から10日ほどでライセンスを発行する見通しを示した。(引用以上)

浦谷様、あなたがトップをつとめるJBCはWBOに「亀田はJBCと裁判してるとんでもないヤローだからビジネスするなよ」ってな内容のメールを送ってたらしいじゃないですか。
2016年2月に亀田兄弟の代理人である北村弁護士が出したプレスリリースにはその事実が銘記されていますよ。
プレスリリース2

 JBCは,平成26年7月12日にラスベガスで行われた亀田和毅のWBO世界バンタム級王座防衛戦の前,WBOに対し,メールで,JBC職員の和毅らに対する訴訟提起の事実を殊更に指摘し,和毅が世界王座防衛戦を行う選手としてふさわしくないかのような印象を与えた上で,防衛戦の実施を事実上妨害しようとしています。(引用以上)

WBOにまでメールして国内どころか海外の試合を妨害してたのに、裁判で負けたら「手続き上、何の問題もない」って、あなたそれでもJBCのトップですか?一貫性も見識も何もないじゃないですか。まずJBCが過去にやった妨害工作について謝罪しなさいよ。

敏腕捏造ライター片岡亮氏と組んで「亀田和毅に監禁・恫喝・暴行された」と事実無根のでっち上げ情報を流した上に、記者会見までやって、裁判で名誉毀損の認定を受けたJBC職員は、浦谷さんの大学の後輩ですよね?

子飼いの部下が「監禁された!恫喝された!暴行された!」と大嘘ついて亀田和毅を中傷した事件についてなんの総括もしないまま、何事もなかったかのようにライセンスを戻すというのは、JBC云々でなく人間として卑怯ではないですか?

亀田イジメに熱狂してJBCを支持してた、視野狭窄のアホなマニアともども、ちゃんとやったことを総括した上で先に進んでほしいもんです。無理だろうけど。

シベリア抑留に興味が出てきた(旧徳山と長谷川が好きです)