FC2ブログ

HARD BLOW !

とりあえず速報 ゴシップライター片岡亮氏がブログ記事での名誉毀損を認定され亀田兄弟に敗訴

見出しの通りです。

判決の言い渡しを傍聴した方によりますと、亀田興毅氏、亀田和毅選手双方に150万円と、原告側の訴訟費用の一部(割合は聞き取れず)の支払いを命ずる判決とのことで、まあざっくり300万円の賠償と言う感じすね。

判決を知ったのは昼休み中だったので、とりあえずHARD BLOW!のツイッターで速報を打ったところ、亀田興毅氏や吉田豪さんにリツイートしていただき、なんと現在43リツイート。フォロワーが19人しかいない過疎アカウントには出来すぎでありましょう(笑)。

ハードブローのツイッターへのリンク

時事通信より短信も配信されています。
     ↓
亀田兄弟への名誉毀損認める=フリーライターに賠償命令-東京地裁

以下記事を全文引用いたします。

ブログに事実と異なる内容の記事を掲載され名誉を毀損(きそん)されたとして、プロボクサー亀田3兄弟の長男興毅さんと三男和毅選手が、フリーライターの片岡亮氏に計2000万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(中吉徹郎裁判長)は27日、「ブログの内容は真実とは言えず、裏付け取材も十分と認められない」と判断し、計300万円の支払いを命じた。

 判決によると、片岡氏は2013年9月、次男大毅選手の世界タイトル戦について自身のブログで触れた際、「試合の舞台裏で、亀田陣営が日本ボクシングコミッション職員に対し暴行やどう喝を行った」などと記載した。 (2016/01/27-18:26)
(引用以上)

片岡氏の記事のネタ元として、ガセネタを流したと裁判で認定されたJBC職員氏の賠償金額は320万円ですので、それより少ないですね。ですが、あちらは亀田兄弟以外にもジムのスタッフに対する賠償も含まれていましたので、まあ金額的にはこんなもんですか、という感じですね。

たまたま直前に、週刊文春が掲載記事を巡って、橋下徹氏に訴えられた裁判で和解しましたが、その和解金額が200万円とのこと。ブログ記事で300万円は結構厳しいとも言えると思います。

当ブログでも、過去にマスコミ記事とブログ記事の名誉毀損の賠償額について、比較検討したことがございます。
                ↓
二つの判決から考える名誉毀損

できるだけ早期に判決文を入手し内容を精査するとともに、皆様にお伝えしたいと思います。しばらくお待ちください。

それにしてもスラップ訴訟とかなんとか言ってた連中はなんだったの?と思います。とっととコメントするべきと思います。

余りにも予想通りの判決でなんの驚きもなかった(旧徳山と長谷川が好きです)