FC2ブログ

HARD BLOW !

業界のタブー?

昨年末お笑い芸人が学校の校舎に忍び込んで女学生の制服を泥棒したというニュースで驚いていたら、年が明けたらハーフタレントがパブリックイメージと真逆の不倫騒動を起こし(どうでもいいですが『卒論』じゃなくて『中退届』じゃないの?と思えてなりません)、それで「へー」と驚いてたら、今度は大手芸能プロのアイドルグループが独立・解散騒動と、芸能ニュースで大ネタが相次いでおります。

当初日刊スポーツがスクープと言う形でスッパ抜いた『独立問題』ですが、出遅れた他のスポーツ紙は「独立すれば干されることは必至」「独立は芸能界ではタブー」と言った具合に軒並み事務所サイドのスピンコントロールにまんまと乗せられているような感じでございます。まあ今後の付き合い考えたら事務所サイドの肩持った方がいいんでしょうね。

あのグループの計上する売り上げは一説には年間200億円超とも試算されており、それがかれこれ15年ほど続いていると推測されますからなんだかんだで3000億!そんだけ事務所に貢献しても、独立しようとしたら「タブーを犯した」「恩知らず」「干されてもしらねーぞ」と言われるなんて、まるで江戸時代の年季奉公のようであります。

ミュージシャンや俳優が自分が仕事しやすい環境を求めて、信頼できるスタッフと独立していくのはごく自然なことだと思うのですが、なんでこうまで異常事態といわれてしまうのでありましょうか?

まして合法的に契約関係を解消したあと、政治力を使って仕事を妨害するような陰湿な行為を批判することなく、「干されて仕事がなくなるよ!どうするの?」てな具合に書いてるスポーツ紙の記者には呆れてしまいます。

日本の社会と言うのは個人に冷たく組織に甘いなあと再認識致しました。

とはいえ当事者の彼らは年収が億単位と言う、比較的恵まれた立場ではありますし、戦う手段もまだあるでしょう。

でまたもボクシング界の話であります。

『移籍はタブー』どころか「引退しようとしたら妨害された」とか、逆に「その気も無いのに引退させられた」なんて話も聞きます。
全てはジムの会長の胸先三寸です。
現役中にジムを持つのはご法度だし、マネジメントはクラブオーナーしかできないルールです。

以下は私が選手本人または選手に近い方から聞いた実例です。

A選手のケース

チャレンジャーとしてタイトル挑戦が決まっていたA選手ですが練習中に怪我をしてしまいました。やむを得ず試合をキャンセルしましたが、ジムの会長は彼に「ジムが損害を蒙ったから金を払え」と要求。キャンセルの時点で試合までは一ヶ月以上あり、損害の根拠も判然としないのですが結局彼は会長の要求する金額を支払ったそうです。ファイトマネーが入ってこない上に金までとられては信頼関係など成立しないのではないでしょうか?

B選手のケース

請われて出稽古に行った先であるランカーとの対戦をオファーされたA級ボクサーのB選手。対戦相手は注目選手ですがなかなか相手が決まらず難渋していたということで、興行のメインで20万円のファイトマネーを提案されます。早速ジムに帰って会長に報告すると対戦を了承されます。しかし後日会長から「ファイトマネーは10万円だ」と言われます。B選手は「それはおかしいでしょ!この試合は会長に関係ないところで僕が持ってきた話で金額も僕が交渉したんですよ。それがなんで半分になるんですか?」と抗議。半分の10万円を会長が抜いていることは明らかでありました。するとその会長は怒り出し「お前がそういう態度なら、もうこの話は無しだ!」と相手方に勝手に断りを入れ、試合自体が消滅してしまいました。

結構この手の話はあるんでしょうかね?

大手でも世界チャンピオンになってもバイトがやめられないとか、夜な夜な会長の奥さんが宗教の勧誘にやってくるなんてジムもあるようでございます。

クラブオーナーがマネジメントとプロモーターを兼ねる現在の日本の業界慣習ではグローバルビジネスになったボクシング界に打って出ることは出来ないのではないか?と思えてなりません。

昨年は日本ランカーが一般の方に暴行して逮捕されると言う事件も起きました。勿論本人の責任も重いですが、マネジメント側がキャリアに応じた目標設定をしなかったことで、選手のモチベーションを保てなかったことも遠因ではないのかと思えます。マネジメントする側もプロとして選手がボクシングに集中して情熱を燃やせるような環境をつくる努力を怠ってはならないのではないでしょうか?

WOZジムの大森選手にしても、リスキーなマッチメイクで試合を落としたのに、会長が「未熟。一番警戒していたパンチをもらう。ただの未熟。調子に乗っていた。てんぐになってた部分はあるやろうし」と梯子を外してしまう。そうじゃないでしょ、試合を組んだのはあなたでしょ、と。

一昨年の和気選手のトラブルの時も書きましたが、この業界なんかあったら選手のせいという安易な総括がちと多すぎやせんでしょうかね?

奇妙な因習はなくなって欲しい(旧徳山と長谷川が好きです)