FC2ブログ

HARD BLOW !

で結局、この裁判は一体なんだったのか? PART4(社会常識不毛地帯 ボクシングファン編)

検証シリーズの最終回は、我々と同じファンの問題点を指摘して終わりたいと思います。

ファンの方はとにかくまあ~何かと言うと亀田!亀田!亀田!(フリッパーズギターではない)

亀田を出せば思考停止!亀田あったらメシ何杯でも食える!もし無人島にボクサーを一人だけ連れて行くなら亀田!と言う感じであります。

会話形式でやるとこんな感じでしょうかね。(頭の悪いファンの発言部分は赤字です)

「JBCは地位確認の裁判で完全敗訴してブラック企業認定受けたようなもんだよ」

「でも今のJBCは亀田のライセンス止めたから良い体制だよ」

「日本は法治国家だから判決には従わないと」

「でも亀田ジムの加盟認めないなんて偉いよね」

「選手の医療費目的の積み立て金制度も改悪したんだよ。安全管理が心配じゃない?」

「でも亀田を日本から追放したからね」

「今までは黒字経営だったけど安河内が辞めた途端に年間に二千万円の赤字経営になったんだよ」

「でも亀田の世界戦を妨害して止めたんだよ。凄くない?」

「東洋チャンピオンだった大沢選手が裁判に巻き込まれておかしな理由でサスペンドされたんだよ。ひどくない?」

「でも亀田追い出せたらなんでもいいじゃん」

「弁護士費用や裁判で負けて払う賠償金は一億近いって話もあるみたいだけど...」

「でも亀田に厳しく対応してるから良い体制だよ」

「今英語が話せる人もいないみたいだよ。どうやって海外の団体とコミニュケーション取るの?」

「でも亀田に比べたら小さい問題だよ」

「亀田が追放された理由もJBCがルールブック確認してなかったのが原因じゃないの?」

「亀田はブログで『負けたらタイトルが移動』って言ってたんだよ」

「JBCは亀田のブログチェックしてるヒマがあったらルールブック見たほうがいいと思うけどな」

「あんたやけに安河内と亀田の肩持つなあ。これも安河内と亀田がグルな証拠だな」

「亀田史郎のライセンス止めたのは安河内だよ」

「(無視して)亀田ってレフェリーとかジャッジ買収してるでしょ」

「じゃなんで大毅はソリスに負けたの?買収してるならわざわざそんなトラブルの原因になるようなことする?」

「ネットではみんなそう書いてるよ」

「根拠それだけ?」

「オレは自分が信じたいものを信じる。個人の自由だ!」

「もはや信仰だな...。でも事実もなしに他人を犯罪者呼ばわりしたらダメだよ」

「亀田は内藤戦でルール違反したんだから何言われても仕方ないんだよ」

「いや根拠無く中傷するのって単なる犯罪だから」

「そもそもこの裁判も安河内に人望が無かったのが原因でしょ?金もらってボクシング界から出て行くべきだよ」

「完全に不当解雇なのに?」

「今は亀田がいないし、世界チャンピオンは一杯いるし、自分の趣味に合うボクシングの試合が見れたら正直裁判なんかどうでもいいかな」

「ガキと一緒だな。法律なんかどうでもいいの?」

「オレに関係ないからね」

社会性が無い人、頑迷な人、とにかく亀田が憎い人、そういう人が存在する自由は否定しません。

ただそう言う人が「我こそはボクシングファンなり。自分の意見こそボクシングファンの総意なり」と言う感じで発言してるのをみると心底ゲンナリします。

ネトウヨが「我こそは日本人の代表なり」と言う感じで妄言言ってるのと同じ構造だと思いますよ。

ボクシングファンは社会性が無いガキばかりと思われたら迷惑なので、偏った意見は「個人の感想です」と断ってやってもらいたいもんです。

というわけでこの総括シリーズも最終回。これからは過去ではなく、裁判後という未来をにらんでやっていきましょう。

ちゃんとしたファンも沢山いるのにおかしな意見ばかり流通してるのはおかしいと感じる(旧徳山と長谷川が好きです)