FC2ブログ

HARD BLOW !

大人の問題 子供の意見

 さてさて、二審判決が迫って参りました安河内剛氏の地位確認訴訟。

 先日の記事で書いた通り一審判決が踏襲される見込みが高く、注目されるのはJBCサイドの出方のみと言う感じであります。

 時間稼ぎだけを目的に裁判費用を浪費してまで最高裁まで行くのか?違法行為を認めて安河内氏を復職させ、違法行為を犯した人間を処罰して正常化できるか?対応が問われます。

 それプラスボクシング界のステイクホルダーである、協会員や、業界を取り巻くメデイア、ファンの見識も問われていると思います。公共財であるプロスポーツの統括団体の腐敗を看過すれば、一般社会から白眼視されるだけとなります。

 安河内氏と一緒に解雇された職員の皆さんにこれから支払われる未払い賃金や、すでに和解した職員へ支払われた和解金などを合わせると、JBCサイドの支出は恐らく何千万単位。そこに裁判費用や弁護士費用が加算されます。

 これらの原資は全てボクサーやクラブオーナーが支払ってきた血の出るような金。従来より当方が指摘しているように、莫大な費用を捻出するために、試合が理由となる傷病に対する医療費目的で集められた健保金が消費されているいう『疑惑』すらあるのです。

 怪文書に乗じて、胡散臭いゴッシプライターと結託して安河内氏に濡れ衣を着せて追い出した人間達が、JBCを乗っ取った結果起きたことは、急激な財政の悪化であり、司法による違法行為の認定でした。

 ことここに及んでも「亀田を追い出した今のJBCは良い体制だと思うよ」と言うファンはまだ居るんでしょうかね?

 大人の問題に子供が口出してるような居心地の悪さを感じるのみです。

 というわけで判決後はこの一連の騒動の、様々な階層・断面について総括し分析していこうと思っております。

 カナダの女子サッカー人気に驚いた(旧徳山と長谷川が好きです)


 

確定判決に向けて 判決文読み直し

さていよいよ高裁での判決日、6月17日が迫って参りました。

最近になりまして、ようやくではありますが、判決文を読んだ業界内の方やファンの方から「この裁判ってJBCの今の幹部連中ほうが、明らかにおかしいんじゃねえの?」と言う声がボチボチと当方にも聞こえてくるようになりました。

と言うわけで高裁判決に備えて今一度、一連の裁判の流れや判決文を参照していただくべく、一連の裁判関連の記事をリンクと言う形で再掲いたします。当記事はしばらくトップページに置かせて頂きます。

判決文については
HARDBLOW!のこちらの記事
     ↓
安河内剛氏がJBCに勝訴した地位確認訴訟の判決文を転載します
または安河内剛氏のブログのこの記事
     ↓
東京地裁判決文
に原本のJPEGデータがございますのご参照下さい

またこの判決文についての当方の解説は以下のリンクを
     ↓
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART1
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART2
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART3 新コミッション画策編
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART4
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART5
安河内判決を読む 司法判断で何が語られたのか?PART6

裁判資料については右側のバーの『裁判記録』というところクリックしてください。
以下のリンクからどうぞ
   ↓  
裁判記録

原告(安河内剛氏)と被告(JBC)双方の主張の内容が分かります。判決文と対照すればどちらが正しいと認められたのかよ~く分かります。

そして当HARD BLOW!の裁判資料記事担当であるいやまじでさんが、判決を前に裁判長とほぼ同じ結論に達していた、書面の読み解きの結論部分がこちらであります。誰一人裁判の内容を問題にしていなかった時点から、判決を見通していた恐るべき分析であります。
    ↓
JBC問題のまとめ 20141109

これから判決に前後して様々な反響や動きが予測されます。一連の過去記事が、読者の皆様の参考となれば幸いであります。

 旧徳山と長谷川が好きです