FC2ブログ

HARD BLOW !

WBA、河野公平選手と亀田興毅選手の対戦交渉を再指令!

WBAのオフィシャルサイト3月5日ニュース(日本時間6日)に王者河野選手と亀田興毅選手の対戦交渉を命じたと書かれています。http://www.wbanews.com/boxing-news/kono-vs-kameda-to-the-table-of-negotiation

ボクシングビートネット版もこれを直ぐに報道していますが・・

「亀田のランセンス問題はいまだ解決しておらず、昨年と状況に変化はない。6日にJBCと話し合いを持ったワタナベジムの渡辺均会長は「できることなら日本で試合がしたい。JBCには亀田のライセンスを発行する努力をしてほしいと要請した。亀田側にもライセンスを取得する努力を求めていきたい」と話している。」

とありまして河野サイドの意向を伝えています。
要はJBC、亀田両者に和解の努力を求めるという事ですが、対戦実現に向かう事は河野選手がWBAのタイトルを保持している以上当然の事と個人の感想として思います。
もうひとつ個人的な感想を言えば河野選手のファンとして思うところで、現役生活も年齢的にそんなに長くないでしょうから一杯稼いで欲しいということ。
いや、タフボーイですから40歳くらいまで出来るかな?
思えばいつだったか埼玉アリーナで河野選手の体に触れた時ビビッときてしまって、以来のファンなんですがまぁ長くなるのでやめときましょう。

さて、これまでボクシング界を紛糾させて来た亀田ですが、亀田ジム設立などこれを水面下で協力に支援して来た業界のキーマンたちが責を果たさず揃って逃げ出した中で、ある意味仲裁役を買って出た渡辺会長はただ一人担おうとしているように僕には見えます。
もちろん興行的理由はあるでしょうが、村社会の論理に従えば、当事者にならなければ仲裁理由にも乏しい事でしょう。
亀田サイドのこれまでの背景など伝えにくい部分が多くて情報が乏しく申し訳ないのですが、冷静なファンのご意見を頂戴したいところです。

さてさて、皆さんどう思われますか?

By B.B