FC2ブログ

HARD BLOW !

村八分?亀田大毅の名前がランキングに無いという珍現象が...

一般財団法人として今日も絶賛赤字運営中の日本ボクシングコミッションによる、最新の日本ランキングが12月26日に更新されましたが、今何かと話題の亀田大毅くんの名前がなぜかどこにもありません。

                最新日本ランキング
                   ↓
http://www.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.jbc.or.jp%2Franking%2Frank%2F2013%2Fj%2F201312j.pdf&h=xAQEcgJ54

現在のJBCは気に入らない奴は問答無用でサスペンドしたり、チャンピオンとして認めなかったりランキングから外したりするシステムで運営しているみたいですね。

事実確認も出来ていない状態で、正式なサスペンドの前に処分を既成事実化するようなことをするのはおかしいですね

とか書いてもどうせボクシングファンは「悪の亀田はチャンピオンじゃないぞ。やったぜJBC!」「大毅は返上しろ。それで丸く収まる」っていう感じなんだろうなあ...感情の捌け口さえ作っとけば何やっても認めるんだから、こりゃ舐められるわけだわ。サッカーや野球のようなメジャースポーツの背中は一向に見えて来ないですね

 明日の試合についての記事は全然書けなかった(旧徳山と長谷川が好きです)

裁判大好き?もはやヤケクソ乱訴でワッショイ

 詩人・劇作家・映画監督という沢山の顔を持ち、競馬エッセイの名手としても知られた寺山修司は「馬券の収支はトータルで儲かっているのですか?それとも損していますか?」と言う質問をされると決まって「まだ途中ですから収支は出ていません」と答えていたそうです。なんとも粋なアンサーじゃありませんか。

 そう、人は皆旅の途中。それぞれの旅の収支は旅が終わる時=死の瞬間にしか分からない。逆に言えばギャンブラーの生き方とはその収支決算をいかに引き伸ばすかに懸かっているのやも知れません。

 だれもが憧れてやまないギャンブラーのような生き方...そんなライフスタイルを実践している財団法人があることを皆さんご存知でしょうか?そう我が栄光の日本ボクシングコミッション、東京都労働委員会に不当労働行為の認定を受け、のみならず「解雇の理由は勤怠や背任行為でなく内部抗争の結果だよ」と言われてしまったあのJBCです。

 なんと彼らは解雇した職員から提起されている複数の地位保全訴訟の結果を待たずに、安河内剛氏と谷川俊規氏を相手にそれぞれウン百万円の損害賠償を求めて堂々訴えて出たのです。来年には結審&判決を迎えることが予想される被告としての裁判の終了に備えて、新たな相場を張るとはさすがギャンブラー。こうしておけば「まだ裁判してるから我々は負けてない!」と言い張る事が可能です。収支決算の時を徒に引き伸ばして、カミカゼが吹くのを待つ作戦を取るとは!JBCサイドにはかなり優秀な軍師がいるようです。

 え訴訟費用が嵩むんじゃないかって?もう忘れたんですか?JBCには一般会計に繰り入れた健保金という強ーい味方があるじゃないですか!アレに手をつこっめば弁護士費用なんかドンと来いですよ。なーに勝つまでやりゃいいんですよ。そうやってダラダラ裁判やってたらそのうち村田とか井上がスターになってボクシングブーム来て、JBCに一兆円くらい入ってきますって。

***************

 しかしボクサーが積み立てた血の出るような金を吸ってる弁護士の先生って何考えてるんでしょうか?自分がもうかりゃいいのかと一ファンとして思います。

 弁護士の先生に良いように食われてなけりゃいいけどと心配してる(旧徳山と長谷川が好きです)