FC2ブログ

HARD BLOW !

「JBC健康管理基金の健全運用を討議する会」発足     平成25年10月6日

当ブログにおいては、健保金問題について再三取り上げ問題提起として来た訳だが、マスメディアで初めて報じられたのは9月22日付けの朝日新聞だった。ボクシング界にとって、また選手にとっても非常に大きな問題と思われたが、何故か朝日新聞以外はこれまで取り上げて来なかった。(この背景や事情については後に記述する)

積立金の使途について協会の有志による意見発信・討議の場が設けられたということは、意思決定において蚊帳の外におかれてはならないと言う強い危機感があってのことであろうと推察される。

この日の会合の主催者より一昨日、1通のメールを頂いた。

JBCへの要望書提出報告会の開催と
「JBC健康管理基金の健全運用を討議する会」の発足について


私達、東日本ボクシング協会加盟ジム有志20名は、健保金改正を凍結し、日本プロボクシング協会総会で健康管理基金の使途を決定するように、との要望書を9月17日付で、日本ボクシングコミッションと日本プロボクシング協会に提出いたしました。
9月21日に日本プロボクシング協会緊急理事会が開催され、健保金に関する話し合いが行われました。その中で、健保金に関する調査、諮問を行う第三者委員会の設置などが決定されたとのことです。
つきましては、この問題を解決するべく「JBC健康管理基金の健全運用を討議する会」を発足させ、今後の健康管理基金の運用の在り方をめぐって、下記の通り、要望書提出報告を兼ねた勉強会を開催させて頂きます。要望書に名前を連ねた20名を中心に、JBCの会計報告から出てきている正式な数字を提示し討議をする予定です。

この勉強会を報道の方々にも公開しオープンな場で議論しましてボクシング界の実状を知って頂く機会としたいと思います。報道の皆様におかれましては、ご多忙かと存じますが、是非、ご足労を賜りたく、何卒、宜しくお願い申し上げます。
平成25年10月4日


まだ、会議は進行中で詳細は後になるが、これまでファンがこうした会合に出席する事は稀であり、また異例ともいえる。HARD BLOW !からは「ウチ猫」「いやまじで」が取材班として出席しているが、ファンとしての主張ならびに意見をハッキリと提示させて頂きたいと思う。