FC2ブログ

HARD BLOW !

11.3 ガンバレ!トウホク! ダブル世界戦

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者 山中 慎介 (帝拳)vs 元Sフライ級王者 トマス・ロハス(メキシコ)


結果:7R36秒KO 王者2度目の防衛成功!

序盤ロハスの長いジャブと手数に戸惑いを見せた山中選手だったが、7R右ジャブから間合いを詰めて、先ずは左ストレートから右アッパーとつなげ、最後は強烈な左ストレートを打ち抜くと失神したロハスは腰を落としフロアに顔面ダイブして暫くは立ち上がれなかった。
王者の見事なKO勝利だった。



WBCフライ級タイトルマッチ
王者 五十嵐 俊幸(帝拳)vs同級7位ネストール・ナルバエス(アルゼンチン


結果:判定 2-0 王者初防衛成功


初回からスピードに乗った右ジャブ右フックからの左ストレート、そしてボディへの右フック左アッパーと自在に攻め立てる王者。
如何にも頑丈そうな体躯のアルゼンティノも左右の強打で応戦する。
4Rにバッティングで減点を取られたものの試合の流れとポイントはスピードと手数に勝る王者に。
10R奮起した挑戦者が左右を振って前に出るも王者手数でイニシアティヴを渡さない。
しかし最終回、KOでしか勝機の無くなった挑戦者が猛然と攻勢をかけると、王者は疲労もあってか一方的に打ちこまれる場面もあったが良く耐えてゴング。
判定はドローを付けたジャッジがいたものの、明確な判定で王者五十嵐選手が初防衛を果たした。

記 B.B