FC2ブログ

HARD BLOW !

「大沢宏晋」の検索結果

  • 亀田VSJBC裁判 判決の前に その③ ライセンス発給を不当な支配に利用したJBC

    一昨年大きな話題となった、アマチュアボクシング日本連盟の山根会長の騒動は、皆様の記憶にもまだ新しいと思います。あの当時、「山根氏はなぜあそこまで強大な権力を手に入れられたのか?」ということが盛んに問われました。その答として、多くの関係者が指摘した山根氏の力の源泉は、『アマ資格』と『処分』でした。全国の指導者は、山根氏の胸先三寸で行われるアマ資格の承認や停止、各種の処分におびえて、山根氏に直言しにく...

  • 世界ランカー返り咲き 再び世界を目指す大沢宏晋スパーリングレポート

     当ブログではすっかりおなじみの、大沢宏晋選手の試合が近づいてきました。→ 大沢宏晋選手についての過去記事 4月7日堺市産業振興振興センターで行われる試合の相手は、インドネシアのアーマド・ラヒザブ選手(昨年中澤奨選手に3RTKO負け)で、階級はスーパーフェザーで行われます。試合間隔を空けないための調整試合的なマッチメイクと言えるでしょう。 昨年末世界ランカーをKOで下して再び世界ランク(現在WBA5位)に返り...

  • 大沢宏晋が世界7位をKOして再起 再び世界へ

    大沢宏晋選手についての過去記事はこちらから        ↓大沢宏晋選手過去記事へのリンク詳しくは過去記事をご参照いただきたいですが、2012年にJBCの内部抗争に巻き込まれてライセンスを止められた大沢選手は、明らかに不当な処分にも腐ることなくキャリアを積み上げて、何度も這い上がって道を切り開いてきました。今年四月の元世界チャンピオン久保隼選手とのサバイバルマッチに敗れて、引退も囁かれましたが試合内容が不...

  • 再起戦はまたも世界ランカー 大沢宏晋スパーリングレポート&インタビュー

     今年四月に元世界チャンピオンの久保隼選手に敗れた元OPBF・WBOAPフェザー級チャンピオン大沢宏晋選手。 不当なサスペンドからラスベガスでの世界戦、再起ロードまで大沢選手についての過去記事はこちらから→過去記事一覧 進退をかけることを広言して臨んだ試合だったことからその後の動向が注目されていましたが、来る12月22日に大阪で再起戦を戦うことが正式にアナウンスされました。対戦相手はコロンビアのベルマー・プレシ...

  • 一ヶ月で三つの格闘技興行を見て感じたこと

    4月28日の久保隼×大沢宏晋戦より四月から五月の連休にかけて、三つの格闘技興行を続けて観戦しました。今回は三つの興行を見て感じたことを書いていきたいと思います。その前にちょっとお断りを。最近はネット環境も2000年代と大きく変わり、観戦記や試合の感想はツイッターにあげた方が、速報性や議論のしやすさが段違いで、実際ページビューもかなり差があります。ですので、今後ブログは考えをまとめた上での評論や、一部好事家...

FC2 Management