FC2ブログ

HARD BLOW !

驚くほど分かる捏造ライター片岡亮の世界 過去記事詰め合わせ

菊池2_R


つい先だって事実誤認&捏造&誹謗中傷という盛大なやらかし事件ですっかり実像がバレた自称ジャーナリスト片岡亮ですが、彼が一体過去に何をやってきたのか?という理解を助けるため、改めて過去記事を掲載しておきます。

 まずは「ボクシングの亀田兄弟が、世界戦の舞台裏でJBCの職員を監禁・恫喝・暴行した」という虚偽情報を広めて、名誉棄損で訴えらえて敗訴するまでの顛末。

 私は片岡亮の証人尋問を傍聴して記事化しています。
   ↓
『スラップ裁判はありまあ~す』 普通の名誉毀損裁判傍聴記in東京地裁 PART1

片岡亮に「亀田兄弟に監禁されて、脅されて、暴行されたよ~」というガセネタ流した情報源は、聞き取りにくい自己陶酔的なアナウンスでTVでもお馴染みのリングアナウンサーですが、未だにJBC職員としてプロボクシング競技に関わっています。恥を知らない人間と言うのは強いですね。

片岡亮の口から「取材メモは一か月か二か月で捨てる」という発言が…
    ↓
『スラップ裁判はありま~す』 普通の名誉毀損裁判傍聴記in東京地裁 PART2 取材メモ断舎利編
『スラップ裁判はありま~す』 普通の名誉毀損裁判傍聴記in東京地裁 PART3 『ソースは東スポ』編
 
裁判の結果、片岡亮とリングアナウンサーは仲良く敗訴(笑)
    ↓          
とりあえず速報 ゴシップライター片岡亮氏がブログ記事での名誉毀損を認定され亀田兄弟に敗訴

ちなみにリングアナウンサーは自分から亀田兄弟を訴えていましたが、反訴されて返り討ちに遭いました。加害者のくせに厚かましいですね。

判決文についても閲覧したうえで、詳細に分析もしています。
    ↓
『スラップ訴訟』が聞いて呆れる。単なる『捏造中傷記事裁判』分析 PART1
『スラップ訴訟』が聞いて呆れる。単なる『捏造中傷記事裁判』分析 PART2 証言内容すれ違い編
『スラップ訴訟』が聞いて呆れる。単なる『捏造中傷記事裁判』分析 PART3 「スラップ訴訟だ」ということ自体が名誉毀損だよ 編

片岡亮は亀田からの提訴に対して「言論活動を妨害するスラップ訴訟だ」とイチャモンをつけるサイトを作り、裁判費用の募金をしたり亀田サイドの弁護士を中傷したりしてましたが、判決で裁判長から「スラップ訴訟だと主張したことも名誉棄損である」と判断され賠償額が上積みされるというヤブヘビな結果になっただけでした。片岡を支援するサイトでは支援者や片岡本人が「スラップ訴訟を流行語大賞に」なんてスローガンを掲げてはしゃいでましたが、現在は威勢の良かった書き込みは全て削除され廃墟のようになっています(笑)。
      ↓
捏造ライター支援サイトの廃墟

その後スラップ訴訟だ!と自己の正当性を主張していた片岡亮はなぜか上訴せず、一審判決が確定。記事は事実だと主張し、募金まで集めてたのにどうしてしまったのでしょうか?
    ↓
JBC職員と同じく片岡亮氏も控訴せず判決が確定し、記事の捏造が法的に認定されましたの巻

片岡亮は、サリン製造などに関与したとして指名手配されて、ずっと国内に潜伏していたオウム真理教の元信者菊池直子氏(裁判で無罪確定)がカンボジアに逃亡していた、と言う内容の捏造記事も書いています(笑)
   ↓
え?!菊池直子氏がカンボジアにいた?! 一流捏造ジャーナリスト、片岡亮氏の巨弾スクープを今更発掘!(笑)

そしてつい先日のこと、特殊詐欺を通報して被害を未然に防いだ私を、なぜか詐欺の犯人だと思い込んで誹謗中傷した事件「詐欺を通報して表彰されたのに、なぜか犯罪者にされてしまったお話」シリーズ。

これを読んでいただければ、片岡亮のブログやコメント欄がどうやって捏造で他人を誹謗中傷しているか良く分かって頂けると思います。
   ↓
PART1
PART2
PART3
PART4
PART5
PART6

これを読めば片岡亮が何者かすぐ分かる!

え?別に知りたくない?

そらそうですよね...


詐欺を通報して表彰されたのに、なぜか犯罪者にされてしまったお話 PART6

さて前回まで五回にわたって、特殊詐欺事件を通報して警察から表彰されたのに、なぜか自称ジャーナリスト片岡亮のツイッターと彼のブログ拳論で犯人扱いされてで誹謗中傷された、という不条理体験に書き綴って参りました。

経緯については以下のリンクを順にご参照ください。

PART1
PART2
PART3
PART4
PART5

今回の私に関するデマ情報を拡散した手法を見て頂ければ、片岡亮のブログやツイッターは、「デマ情報を拡散する誹謗中傷の為のツールである」ということが良く分かって頂けたと思います。それと同時に、彼らが拳論のコメント欄を使ってデマ情報をキャッチボールする中で、根拠のない情報を事実であるかのように仕立て上げていく過程も見事に可視化されています。事実を検証せず、願望に沿ったデマをカルト的なネット空間で醸成しているのです。こうした手法は、2000年代の匿名掲示板やブログが主流だったネット空間ではある程度効力があったのかも知れません。

ですが、嘘は所詮嘘なので、時期が来れば正確な情報が開示されて、彼らが虚言で他人を貶めていたクズである事は白日の下に晒されることになります。このことは、片岡亮が亀田兄弟に敗訴した訴訟で、既に身に染みて分かっているはずなのですが、学習能力が無いのかしてまた同じ失敗をしていますね。

ジャーナリストを自称し、テレビ番組などでもっともらしい顔をしてスポーツの在り方や社会問題を語る片岡亮の素顔は、デマで他人を中傷する悪質な扇動家に過ぎません。

そんな片岡亮が以前ツイッターについて面白い発言をしてたのでちょっと引用してみましょう。

ツイッター否定1

ツイッター否定2



「バカがバカとだけ言うには好都合」「自分の発言にみんなが振り向いて欲しくて仕方ない自己顕示欲のツール」

いや~手厳しい!ツイッターやる奴なんか最悪ですよね!

では改めて片岡亮がダルビッシュ有選手に送ったクソリプをもう一度見てみましょう

ダルビッシュ 片岡

片岡って預言者ですかね?

あと片岡や片岡のパシリのキモ中年ジャム君はやたらと「お前の身辺知ってるぞ」「お前の周囲に情報源がいるぞ」とアピって来るのですが、これがまあクオリティが低い

ネット環境

「お前のネット通信を傍受してるぞ!」とアピって来るわけですが、こんなもん不正アクセスで単なる犯罪です。さすが片岡亮の取り巻き、遵法精神が皆無であります。

ジャム2

不正アクセスと盗撮もアピール!テレビの見過ぎと言う感じですね(笑)

ジャム3

このご時世に、精神科への通院をあげつらって得意満面という人権意識がヤバい。さすが片岡軍団。

ドローン

あげくにドローンでお前んち盗撮してるぞ!とアピール。しょうもなすぎる......。


しかし自称ジャーナリストの片岡亮は不正アクセスや盗撮を自慢するキモい中年とLINEで交流している模様(笑)。「類は友を呼ぶ」という奴ですかね?

LINE.jpg

ちなみに片岡本人もデマを拡散してよほど恥ずかしかったのか、逆切れ気味に「お前の身辺に情報源があるぞ」アピール!デマで誹謗中傷した上に開き直るとは凄い『ジャーナリスト』様もいたもんであります。

身辺知ってるアピール

ですが私の身辺に情報源がいれば、そもそも私が逮捕されないことはすぐに分かったはずです


こうした稚拙なデマをネットに書いて、疑心暗鬼に出来るとか人間関係が破壊できるとか思っている人は、そもそも周囲の人と信頼関係が結べていないのだと思います。

最後にもう一度この画像を見て頂きたいと思います。

片岡投稿3

君は何年同じことを繰り返してるの?こんな子供だましの手法で大人が騙せると本気で思っているの?これを見た人は「ああ、あいつまだこんなことやってるよ」と笑ってるよ。

さあ書きたいことは書いたし、このネタこれからどうしようかなあ。

7月25.26から観戦を再開するので、会場でお会いした皆さんには改めて詳細をお伝えします。

「さてどうしたもんか」と考えている(旧徳山と長谷川が好きです)

詐欺を通報して表彰されたのに、なぜか犯罪者にされてしまったお話 PART5

振り込め詐欺を通報して警察から感謝状を頂けることになったのに、なぜか捏造ライター&自称ジャーナリストの片岡亮とそのブログ拳論で詐欺の加害者にされて誹謗中傷された顛末の続き、いよいよ終盤でございます。
過去の経緯はこちらから
    ↓
PART1
PART2
PART3
PART4

さて、前回は私が盛岡で訪ねた、元WBCスーパーフライ級チャンピオン佐藤洋太さんが店長を勤める『焼肉チャレンジャー』の美味しいお料理を、自称ジャーナリスト片岡亮のパシリやってるキモいおじさんジャム君が、なぜか低価格の焼肉バイキングだと断定するというマヌケなシーンなどをお伝えいたしました。

焼肉チャレンジャーは美味しくて、お店も広々としており接客も気持ちよいお店でした。ボクシングファンの皆様も盛岡にお出かけの際は是非お立ち寄りください。次は佐藤さんに会いたいなあ。
      ↓
焼肉チャレンジャー

そんなこんなで盛岡から大阪に帰宅し、相談の上、次の週明け6月15日の月曜日には警察の方が自宅までわざわざ感謝状を届けて頂けるということになりました。

しかしそんな事実には一切興味が無いのか、自称ジャーナリスト片岡亮の「健筆」はますますヒートアップ!歪んだ正義感をむき出しにして、犯罪被害を食い止めた私を犯人扱いし、口を極めて中傷していきます(笑)。

片岡ツイート5


なんと私が大阪府警から感謝状を頂いた当日に、大阪府民に向けて謎の注意喚起!ハッシュタグ付けまくりでかなり必死ですね(笑)。警察に喧嘩売ってるんですかね?しかし自分がブロックしてるのになんで俺のツイッター見てるんしょうね?キモいです。

片岡ツイート6
「警察の出頭要請に応じた!」と根拠もなしに断定!ハッシュタグに「誹謗中傷」と付けてますが、このツイートが片岡の誹謗中傷の証拠になるとは皮肉なものであります。

片岡くん「法的対応の輪を広げたい」とまで言ったんだから、ジャーナリストは言葉に責任持ってくださいね。吐いた唾飲んじゃ駄目ですよ!

そして私が犯罪を犯したというガセネタに高揚した片岡亮はなぜか、日本球界の宝、MLBシカゴ・カブスのダルビッシュ有選手にクソリプを投げ込むという奇行を敢行!

ダルビッシュ 片岡

クソリプ対応には定評があるダルビッシュ選手は当然華麗にスルーしましたが、片岡亮はなぜに彼にガセネタを送り付けたのか謎が深まります…。ダルビッシュさん巻き込んでスイマセン。片岡の不作法は私が彼に成り代わって謝罪いたします。

なお上掲の片岡亮のツイートは現在全て削除されています。問題点を自覚してるということですね。

で謎なのが片岡のクソリプにある「金が必要だったと犯行動機を書いている」というクダリであります。これ実は拳論のコメント欄でもやたら書かれておるのでございますが、そもそも表彰されてるだけなので犯行動機もクソもありません。

投稿33

ん?難病で金がかかる?

投稿34

病的な嘘つきのジャム君も言ってるぞ?重い障害?

と長らく謎が解けなかったのですが、なんのことはない私がフォロワーの方としていたプロレス談義が発端でした。以下の画像をご覧ください。
ルスカ談義

ミュンヘン五輪二階級制覇のウィレム・ルスカのような強い柔道家が、なぜ異種格闘技戦で猪木の負け役をやっていたのかという会話の中で、私がルスカ側の事情を説明したツイートに「奥さんが難病でお金が必要だったんですよね...」と書いてますが、これ会話相手が鍵垢の方なので...

ルスカ談義2

こう見えてたもんだから、単細胞連中が軒並み勘違いしていた模様。ですがこの会話の続きで私はルスカ側の事情について詳しく書いてある、柳澤健さんの「1976年のアントニオ猪木」を紹介しアマゾンのリンクも貼っています。相当なバカでない限りプロレスの話をしてる分かりそうなもんであります(笑)。
ルスカ談義5

鍵アカでもリプライをたどればアマゾンのリンクに行ってるのがバカでも分かります。

ルスカ談義4

こんな薄弱な根拠で「動機を書いてる」とはしゃいでたわけです。

片岡亮のような自分の願望通りにしか物事を見ず、偏見に基づいて誹謗中傷するような人間がジャーナリストを自称しているということは、大変に恐ろしいことです。

片岡亮が拳論のコメント欄やツイッターで、事実がないにもかかわらず私を犯罪者呼ばわりしたことや、誹謗中傷のコメントをブログに掲載し、煽るような動きを見せていることに一片でも公益性があるのでしょうかね?


片岡氏は批判に対して、ことあるごとに刑事告訴や裁判をほのめかしてますが、どうぞおやりになったらよい。困るのはあなた自身ですよ(笑)

このシリーズは次回で終わりとしたいと思います。

久々に記事をいっぱい書いて疲れた(旧徳山と長谷川が好きです)

詐欺を通報して表彰されたのに、なぜか犯罪者にされてしまったお話 PART4

さてさて、特殊詐欺を通報して警察から感謝状を頂いたのに、なぜか自称ジャーナリスト片岡亮のツイッターとブログで、詐欺の容疑者だと断定されてしまった私の不条理な体験談の続きであります。

過去の経過はこちらから
   ↓
PART1
PART2
PART3

無実の人間、というか犯罪を未然に防いだ私をなぜか犯人のように扱ってワイワイキャッキャッと盛り上がる片岡亮と拳論ですが、前提が間違っているうえ事実を調べる能力がないので、誹謗中傷はさらに明後日の方向に暴走していきます。

6月11日の夜のこと、出張中だった私がホテルの部屋にいると、たまたま知人から電話があり、雑談の中で何の気なしに「今盛岡にいるんですよね」というと、電話の相手が「それなら佐藤洋太の焼肉屋でも行ってくればいいじゃないですか」と言ったのです。

佐藤洋太さんと言えば、クレバーなスタイルと自信にあふれる言動で私も大好きだったチャンピオンです。ファンとして色々と聞きたいこともあります。

そう言えば盛岡だったわ!と思いだした私ですが、その日は既に食事も済ませて、時間も遅かったため、「明日仕事が早く終われば最終の新幹線まで限られた時間ですが尋ねてみよう」と決めました。


翌日は幸い仕事も早く終わり、地図アプリを頼りに店にたどり着いて開店と同時に入店。店名がチャンピオンじゃなくてチャレンジャーというのがまたいいじゃないですか。

チャレンジャー6
チャレンジャー5

ドアを開けてくれた女性の店員さんに「大阪から来たボクシングファンですが、佐藤さんはいらっしゃいますか?」と尋ねると、なんと「店長は今日はお休みを頂いております」と言う無情の返事が!まあどの道この日の夜しか無理だったし仕方ありません。

チャレンジャー
チャレンジャー2


空腹な上に焼肉に向き合う心の準備も万端だったので、駆け足でガツガツと焼肉食べてビール飲み、出張最後の食事だったので焼肉の画像を添付してツイートし、盛岡駅に取って返して新幹線に飛び乗って大阪に帰りました。

最後の晩餐かな

とまあ、佐藤さんに会えなかったものの食事も美味しく、慌ただしかったけれど行ってよかったなと思っていたのですが、その後自称ジャーナリスト片岡亮のブログを見てビックリ。片岡亮の愛弟子として日々虚言にいそしむ気色悪いおじさんジャム君が、なんと私が食った焼肉にまで訳の分からん難癖をつけているのです。

バイキング?

私が投稿した佐藤洋太さんの店の焼肉の画像を『拡大精査した結果』チェーン店のバイキングだと断定(笑)。こりゃ幾ら何でも世界チャンピオンのお店に失礼じゃあないですかね?彼は一体何を『拡大精査』したのでしょうか?ついでに何の関係もない店の具体的な名前を出すのはチェーン店の方にも失礼であります。

こうした虚言は彼らの興奮を高めるのか、その後片岡亮と拳論の私への誹謗中傷はますますエスカレートしていきます。

投稿17

『5ちゃんにスレ立て宣言』ショボい!さすが拳論

投稿22

私が片岡だったら、亀田に敗訴した時点で恥ずかしくて人前に出れないですけどね。今回の件でまた恥かいたね

投稿23

新しい罪状をトッピング!ほんで在宅起訴とか!

投稿26

確定してるんだ!

片岡投稿2

今まで敗訴した裁判や捏造記事について私に散々調べ上げられてさぞ悔しかったのでしょう、私が逮捕されると信じ込んで高揚する片岡亮の筆も勢いヒートアップ!「定職も持たず犯罪」と断定してワンパクさを発揮します(笑)。またネタをくれてありがとうね!

極めつけはこれ!

片岡投稿3

私くらいのマニアになると、このコメントを片岡さんがどんな顔で書いてたか想像するだけで何杯か飲めるくらいなんんですが

片岡さん、こんな稚拙な手法を大真面目にやってる貴方を見て、みんな笑ってるんですよ。本当は分かってるでしょ?

この後も片岡亮と拳論は、我々の予想を超えて更に高く舞い上がって行きます。もうあと二回ほどお付き合いください。

今年はロッテに注目している(旧徳山と長谷川が好きです)



詐欺を通報して表彰されたのに、なぜか犯罪者にされてしまったお話 PART3

PART1、PART2はこちらから
      ↓
詐欺を通報して表彰されたのに、なぜか犯罪者にされてしまったお話 PART1
詐欺を通報して表彰されたのに、なぜか犯罪者にされてしまったお話 PART2

さて、前回では、私が振り込め詐欺を通報して警察から感謝状を頂けることになったのに、捏造ライター片岡亮とそのブログ『拳論』で加害者扱いされ、壮絶な誹謗中傷を浴びせられるという不条理な状況になったことまでをお伝えしました。

片岡氏は私のツイッターをブロックしてるのになぜか食いついてきて、拳論のコメント欄に投稿される裏付けゼロの私に対する悪評に丸乗りし、事実誤認をしたまま誹謗中傷を続けていきます。こんな軽率な人がジャーナリストを自称していることに驚くばかりです。

投稿6
投稿7

自称ジャーナリストの片岡亮は、なぜか私が警察に追われていると完全に思い込んで大はしゃぎしていきます。ネットでフェイクニュースが出来ていく過程が可視化されていますね。こんな奴が自分のことを『ジャーナリスト』と言ってるなんて最高ですね!

『なにわのミニ片岡亮』こと、嘘つき仲間のジャム君は「お前の家に行ってるぞ!」とアピール。ストーカー人生であります(笑)。こんな色んな意味でヤバい人と交流できるのが自称ジャーナリスト片岡亮の凄さですな。

投稿8

暑い中留守宅に来てもらって申し訳なかったですが、そのころ私は仙台でウニ食ってました。

ウニ

拳論はブログ主の片岡さんともども『娯楽としての誹謗中傷』が青天井でエスカレートしていきます(笑)。
投稿9

出頭=容疑者認定!さすが捏造記者片岡亮のブログらしいワンパクさ!

投稿10

いつまでたっても片岡のパシリやってる捏造仲間ハイセーヤスダも相変わらずのマヌケぶり

その頃私は、仙台で二日間の現場を終えて盛岡に移動してカキやホヤなどを食しておりました

切符 仙台 盛岡
カキ
ホヤ


私が美味しいものを頂いてるあいだに、片岡亮と仲間たちが私が警察にパクられることを期待して束の間の陶酔に浸っていたかと思うと、なんだか悪いことをした気分になりますね。無い知恵を絞って色々考えたけど、全部無駄になっちゃったね!

投稿13
 
なんか私懲役らしいです...

投稿14

ダイレクトメールってダイレクトメッセージのことですかね?感謝状貰うのに弁護士?

投稿15

替え歌作って嬉しそうですが、ネタが古すぎて(昭和42年の歌...)作ってる奴の世代が分かりますね。さらに体にGPSを埋め込まれるとか妄想はエスカレート

投稿16
「メシウマ~」って久々に見ました。頭が悪いってある意味幸せですね。

ガセネタを自分たちでキャッチボールしてるうちにドンドン事実から遠のいていく自称ジャーナリスト&拳論の面々はここから更に恥を上塗りしていくのですが、それは次回と致しましょう。

次回片岡亮と拳論は更なる深みへと墜ちていきます。お楽しみに!

コロナの影響が今更仕事に出てきた(旧徳山と長谷川が好きです)